This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.

Noomプログラムでマイナス20キロの減量に成功した元ユーザーがCSチームにジョインした理由

Noom で働くメンバーの中には、もともとユーザーさんとしてプログラムを愛用してくれていた元ユーザーさんがいることも大きな特徴です。今回インタビューをした Aoi さんも、実は、20キロ(!)の減量に成功した元 Noom ユーザーさんでもあります。

自分の生活や人生に変化をもたらしてくれた Noom のサービスや、ダイエットを支えてくれたコーチの人柄に魅力を感じて入社を決意した Aoi さんに Noom の魅力やカスタマーサポートの仕事についてお話を聞いてみました。


<Aoi さんプロフィール>

これまでずっとIT業界に携わっており、最初はPC販売、サーバー販売など営業としてキャリアをスタート。どうせやるならIT業界でも最新のことをやっている会社でスキルを磨きたい!もっと社会貢献に繋がるサービスに関わりたい!と思い、会計ソフトを扱う国内ベンチャーに転職。

忙しい毎日の中でやりがいも感じていたが、20キロ太ってしまうという経験も…
その時に実際 Noom のプログラムを利用し、20キロの減量に成功。この会社のサービスや自分のダイエットをサポートしてくれたコーチの人柄に魅力を感じ、カスタマーサポートとしてジョイン。

現場のメンバーが考え決めていくNoomのカルチャーが好き

ー国内ベンチャー、外資ベンチャー両方を経験して感じている違いはありますか?

国内だから、外資だからという違いはあまり感じませんが、各社が大切にしているカルチャーは大きく違うと思っていますし、それが自分に合うかどうかは重要なポイントだなぁと感じています。

前職では、とにかくすぐに全て何でもやってみる!というカルチャーでしたが、Noomは、やるべきこと、やらなくていいことについてリストを作成し、本当に必要かを各部署で考えます。今の環境に合わせて、どういう選択をしてくのがベストなのか?をトップダウンではなく、現場のメンバーが一緒に考えて決めていくというカルチャーがあります。

私は、トップダウンでの仕事のやり方だと、モチベーションが下がってしまうこともあるので、Noomの一緒に考えて決めていくというスタンスはとても心地よく、3社目ですが今が一番自分の素を出せているなぁと感じます。

また、私がベンチャーを選ぶ理由は、自分が気になるサービス、社会に役に立っていると感じるサービスはベンチャー企業が提供しているものが多いなぁと感じるからです。そして、完璧に出来上がっているものではないからこそ、作り上げていく過程にも携わることができ、そのことが自分の人生に活かせると感じています。出来上がっていることに携わるよりも、毎日起こる変化を通して改善を積み重ねていくというプロセスの方が自分の人生には必要だと思うので、ベンチャーで働くことを選択することが多いです。


ーなぜNoomを選んだのか教えてください。

私は、自分が経験したリアルな体験で物事を判断するタイプです。

昔から、ぽっちゃりした体型を気にしていて、色んなダイエットにチャレンジしましたが、失敗ばかりでした。前職の時には、仕事の忙しさでさらに20キロ増えてしまいました…そんな時、Noomに出会い、初めてダイエットに成功しました!

20キロ体重を減らせたということだけではなくて、仕事が一番忙しい時期で、自分への自信も失いかけていた時だったので、私の話を聞いて、ありのままを受け止めてくれ、自分の健康、生き方について考えるきっかけをくれた Noom のコーチとの出会いが自分の人生に変化を与えてくれ、今でも本当に感謝しています。

Noom のサービスを実際に使ってみて、とても素晴らしいと感じたこと、そして、自分を担当してくれたコーチのような人と一緒に働いてみたい!と興味を持ったことがきっかけで Noom への転職を考えました。

そして、実際入社してみても、ユーザーとして使っていた時感じた印象はそのままで、コーチングの文化が社内に浸透していて、他の人の考え方を大切にする、コミュニケーション能力の高い人が多いなぁと感じています。


ー共に働くCSメンバーはどんな人たちですか?好きなところはどんなところですか?

CSメンバーは、穏やかかつ冷静な人が揃っています。私は、前のめりで仕事に没頭してし、周りのことが見えなくなってしまうところがあるのですが(笑)、そこを上手く調整してくれる人が多く、バランスが取れたチームだと思います。

オフィス勤務であったり、子育て中であったり、リモートワークであったりと環境は違っていても、それぞれのライフスタイルを大切にしつつも、全員が自分の仕事に対しては責任を持ち進めているところ、そして助け合いが必要な時にはすぐに協力体制が取れるというところが強みだと思います。

実は、前職でカスタマーサポートのリーダー職を経験したことがあったのですが、どちらかと言うと目標に対してストイックに考える傾向があるので、周りへの配慮が欠けてしまった苦い経験があります。カスタマーサポート職からは一度離れようかなと考えていましたが、この環境であれば再度チャレンジできるのではないかと今のメンバーに出会い気持ちが動きました。

そして、以前リーダーになった当時「カスタマーサポートは、まずメンバーが安心して働ける環境を作ることが大切、そうすることでお客様に対しても安心を届けられる。だからこそ、CS全体の雰囲気が良くなり、業務の対応スピードも上がる。」と常に上司から言われていましたが、なかなかピンと来ていませんでした。しかし今の Noom のカスタマーサポートではそれが体現できているので、多様性のあるメンバーと働くことでたくさん学びの機会に恵まれていると感じます。

他の方も言っていますが、Noomは一緒に働くメンバーが本当に魅力的です!

そこには、やはりコーチングの文化が根付いていて、相手の幸せを第一に考えて言動できる人が揃っているからこそだと感じています。


CSはユーザーさんの生の声をサービスに反映できるやりがいのあるポジション

ーカスタマーサポートの魅力や、やりがいを感じるのはどんな時ですか?

カスタマーサポートでは、ユーザーさんから HappyVoice をいただくことも多いので、「Noomのおかげで人生が変わった」「健康的な習慣が身についた」という感謝の気持ちをコーチにぜひ伝えておいてください!というメッセージをいただいた時には嬉しい気持ちになります。

もちろん、サービスに対するご指摘もいただくことはありますが、それはもっと良いサービスに改善できるポイントだと捉えて、積極的に社内の会議で意見として出すようにしています。カスタマーサポートはユーザーさんの生の声をサービスに反映できるとてもやりがいのあるポジションだと思っています。

そして、現在はメンバーも少しづつ増えてきているので、新しい仕事も任せてもらえるようになっています。以前から興味のあった分野の仕事も任せてもらえ、色々な新しいチャレンジをさせてもらえているので、やりがいを感じています。

新しいチャレンジについては、韓国チームが先進的に実験している経緯もあり、私も韓国チームとの合同会議に参加させてもらっています。会議は英語で進められますが、ちょうど英語を勉強をしたい!と思っていたので、その勉強にもなっています。



ー(Aoi さんはいつも明るく会議の場などを盛り上げてくださるイメージがあります!)仕事をする上で大切にしていることはどんなことですか?

自分の個性が活きる時=自分が楽しい時だと思うんです。そして、楽しい時は、自分の意見が素直に言える&自分のキャラクターも活かしていけると思っています。

そして、CSはメール対応ではありますがお客様と接するNoomの顔とも言える仕事なので、暗い雰囲気ではなく、まずは自分がいつも元気でいないと!と思っています。

だからこそ、楽しく仕事をすること、社内会議などではその場を盛り上げて明るい雰囲気を作るということを大切にしています。


ー現在、Noomのカスタマーサポートを検討している方へのメッセージがあればお願いします。

カスタマーサポート職という枠にとらわれず、Noomの「健康的なライフスタイルを全ての人に提供したい!」という想いに共感してもらえる方にぜひチャレンジしてももらいたいです。

成長途中の会社なので、カスタマーサポートだけではなく、ご自分の想いを伝えていただくことで色んなチャレンジができる会社だと思います。

そして、私もそうでしたが、英語が勉強できる環境、使う環境があるので「ビジネスシーンで使える語学力を磨きたい」と考えている方にもおすすめしたいです。

一緒に働くメンバーは、子育て中のママ、リモートワークなど、それぞれのライフスタイルを大切にしながらも、責任を持って自分の仕事に取り組むメンバーが揃っています。皆、コミュニケーション能力が高く、相手の気持ちを考えて言動できる人が多いので、入社してすぐに仲良くなれるはずです♪安心して応募してきてくださいね!


▼カスタマーサポート募集中!
カスタマーサポートとは?
各部署と連携しながらお客様対応を行い自社の事業に大きく影響を与えるカスタマーサポートチーム。
顧客視点やコミュニケーション力の向上に努め、Noomプログラムをご利用のユーザー様がより快適にサービスをご利用いただけるよう満足度向上に貢献します。
ユーザー様と一番近いところで声を吸い上げ、Noomとユーザー様の架け橋としてサービス改善の中核を担い、時にはNY本社と連携をしながら、世界中にたくさんの健康を届けることが大きなやりがいに繋がります。

在宅相談可/カスタマーサポート
米国最大のヘルスケアベンチャーでお客様サポート!メール応対のみ!
Noom(ヌーム)は「行動変容を通じてすべての人々を手助けし健康的な生活を提供する」というミッションのもと、予防医療領域でテクノロジーを開発するNY発のスタートアップです。 Noomのアプリは全世界累計4800万DLを記録しており、なかでも主力アプリ「Noomコーチ」はGoogle trends 2019で3位に選ばれています。 ユーザーの記録に基づいて毎日の減量プランを提案したり、食事へのフィードバックを行ったりしながら、これまでユーザーを平均5kgの健康的な減量に導いています。 私たちは国際的に有名な学術誌(Nature and British Medical Journal1など)においても研究をし、 そのうちの1つは64%のNoomユーザーが体重の5%以上の減量に成功。糖尿病や他の症状のリスクを大幅に軽減できたという成果を発表しています。
Noom Inc


▼ライフスタイルコーチを募集中!(国家資格をお持ちの方はこちら)

完全在宅勤務/管理栄養士
管理栄養士さん活躍中!栄養に関する知識を活かせる健康アドバイザー職を募集中
Noom(ヌーム)は「行動変容を通じてすべての人々を手助けし健康的な生活を提供する」というミッションのもと、予防医療領域でテクノロジーを開発するNY発のスタートアップです。 Noomのアプリは全世界累計4800万DLを記録しており、なかでも主力アプリ「Noomコーチ」はGoogle trends 2019で3位に選ばれています。 ユーザーの記録に基づいて毎日の減量プランを提案したり、食事へのフィードバックを行ったりしながら、これまでユーザーを平均5kgの健康的な減量に導いています。 私たちは国際的に有名な学術誌(Nature and British Medical Journal1など)においても研究をし、 そのうちの1つは64%のNoomユーザーが体重の5%以上の減量に成功。糖尿病や他の症状のリスクを大幅に軽減できたという成果を発表しています。
Noom Inc


▼ライフスタイルコーチ(国家資格をお持ちでない方はこちら)

完全在宅/コーチ
健康に関する知識を活かしてコーチデビュー!健康アドバイザー職を募集中
Noom(ヌーム)は「行動変容を通じてすべての人々を手助けし健康的な生活を提供する」というミッションのもと、予防医療領域でテクノロジーを開発するNY発のスタートアップです。 Noomのアプリは全世界累計4800万DLを記録しており、なかでも主力アプリ「Noomコーチ」はGoogle trends 2019で3位に選ばれています。 ユーザーの記録に基づいて毎日の減量プランを提案したり、食事へのフィードバックを行ったりしながら、これまでユーザーを平均5kgの健康的な減量に導いています。 私たちは国際的に有名な学術誌(Nature and British Medical Journal1など)においても研究をし、 そのうちの1つは64%のNoomユーザーが体重の5%以上の減量に成功。糖尿病や他の症状のリスクを大幅に軽減できたという成果を発表しています。
Noom Inc

※こちらの情報は2020/1/17時点の情報となります。

Noom Inc's job postings
10 Likes
10 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more