1
/
5

入社半年でスピード昇進。描くキャリアを爆速でカタチにする。

【経歴】
小山内義貴(おさないよしき)
2014年4月に新卒で日通商事株式会社へ入社後、株式会社サイバーエージェントへ転職。インターネット広告事業本部にてグループリーダー兼アカウントプランナーとして活躍する。2021年3月に株式会社ネクストビート名古屋本部へ入社。FY21上期全社総会アワードで新人賞を受賞し、入社半年で昇進。現在は基幹事業である「保育士バンク!」名古屋エリアリーダーを担当。

ネクストビートへの入社理由を教えてください

事業・経営視点のスキルを向上させ、社会に価値提供できる事業の中でそのスキルを活かしたいと考えるようになったのがきっかけです。また、前職であれば数年かかるようなキャリアプランをもっと早く実現できる会社がないかとも漠然と考えていました。

そして、ネクストビートのライフイベントに沿った事業展開、地方創生にも力を入れている企業というところに興味を持ち、色々と調べていくうちに、会社のカルチャーや理念、事業戦略に惚れ込み、応募を決めました。代表との最終面接で、今後の事業展開や、コロナ禍とどう向き合っていくかのお考えを聞いたことで、入社の意思が固まりました。

現在の仕事内容を教えてください。

日本最大級の保育士・幼稚園教諭向け転職支援サイト「保育士バンク!」のセールスリーダーとして、求職者の転職・法人様の採用課題の両方に向き合っています。東海エリア(愛知県・岐阜県・三重県・静岡県)の法人様を対象に採用課題のヒアリングを行ったうえで、課題解決に向けたご提案をさせていただいています。

個人・チームでの目標に対し、売上最大化のため、どのようにしたら達成できるかを常に考え行動しています。



仕事のやりがいや喜びを教えてください。

「保育士バンク!」としての介在価値が発揮できたときです。

具体的には、取り組みの結果採用に繋がり、お客様から「保育士バンク!にして良かった」と言われたときが一番のやりがいを感じます。

また、自戒の念を込めてですが、我々は売って終わりではなく、採用課題に対して当事者意識を持って向き合い続けることが大事であり、そうでなければ法人様の満足度を高めることはできないと考えています。今後は「保育士バンク!」というネームバリューを借りずとも、個人として介在価値を発揮できるような営業マンになれるよう、日々精進して参ります。

「nextbeat identity(行動指針)」のどれを最も重視していますか。

「∞当事者意識」です。個人やチームの目標だけではなく、事業全体を伸ばしていくには何をすべきかを考えるようにしています。

前職で設立3か月の子会社に出向したことがあり、「新設したばかりの会社をどう伸ばしていくか」という課題に対し、社員全員が経営者目線で仕事に没頭していました。
この経験がきっかけで、事業規模で物事を考えることが出来るようになりました。
ネクストビートでも、自分の成果に対し想像以上のチャンスを与えてもらっており、自身の「キャリアの早い段階で事業や会社創りを担う人材になりたい」という想いに向けて、つき進めている実感があります。今後も当事者意識と高い視座を持って日々行動していきたいです。

株式会社ネクストビート's job postings
5 Likes
5 Likes

Weekly ranking

Show other rankings