1
/
5
This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.

【社員インタビュー】お試し転職からの転職決意! マーケティング/採用担当 井上さんにお話しを聞きました!

皆さま、こんにちは! ナナメウエのCS、サキです。入社して数週間… 日々様々なことを学ばせてもらいながら、素敵な人たちと働くことができ、充実した日々を過ごしています!

今回は12月からナナメウエの採用担当として会社を支えてくださっている井上さんにお話しを伺いました。それではインタビューをご覧ください!


ーこれまでの職務経歴を教えてくださいー

大学が工学部卒だったこともあり、新卒ではSIerに入社しました。SE部署の新卒は保守開発からスタートすることが多く、顧客と対等にやり取りができる立場になるまでに数年かかるな、と思い営業の部署を志望しました。結局7年半同じ部署に所属し、当時はエンタープライズ企業向けの社内システムの提案営業をしていました。
お客様にも上司にも恵まれていたため、ストレスはほとんどなく仕事ができていたのですが、20代の気力も体力も余っている時期にこの働き方でいいのかとはずっと思っており、29歳で初めての転職をしました。
異業種で働きたかったので、Web広告の会社である株式会社フリークアウトを選択しました。フリークアウトは今までいた大企業(1万人規模)とは異なり、100名弱のベンチャー企業でした。右も左も分からないところからがむしゃらにキャッチアップしてく日々でしたが、それも充実していました。
この会社では営業、マーケティング、事業開発と様々な経験を積むことができました。2年位して、もう少し小さくてこれから組織を作るというフェーズの会社に興味を持つようになりLOCARIという女性向けアプリを開発している株式会社Wondershakeに広告営業1人目として入社しました。希望通りいろいろなものが未整備だったので、なにもないところから組織づくり、商品作りなどを進めていき、組織が大きくなったタイミングで広告部門の責任者をさせていただきました。
Wondershakeも2年ほど在籍し、次は業種を少し変えジョブクル転職という中途採用アプリを運営している株式会社スマイループスに転職します。
今まで経験していた、営業やマーケティング、カスタマーサクセスの経験だけなく採用責任者をやらせてもらったことが、今でも役に立っています。
その後2020年の夏くらいにナナメウエ代表の石濵からスカウトをもらい、ナナメウエという会社に興味を持ち、9月末から副業としてお試し転職をすることになり、その後12月から正式に社員として入社しました。
今は、中途採用とYay!のマーケティング、マネタイズ及びPRを担当しています。


ー今回ナナメウエでお試し転職をされた理由を教えてくださいー

最初は、代表の石濱からメッセージをもらって、カジュアルに話しをしました。会社も人も全く知らなかったので、会社・サービスの経緯や今後の展開を1時間くらい聞きました。その時は正直ナナメウエに入社するなんて1ミリも想定していませんでしたが、とても良い時間が過ごせたので、土日や平日の本業の合間に行う形で、週15時間程度お試し転職を始めました。


ーナナメウエに転職すると想定していなかったそうですが、転職決意された理由は何だったのでしょうかー

通常であれば副業の人にお願いしない「緊急性の高いお題目」を僕に配分してくれまして、細かいタスク消化ではなく、「やることは決めていいですよ」という感じで渡してくれたのは、やりやすかったですし、自分の本気度も上がりました。以前も元同僚の転職先で広告担当として手伝っていたことがありますが、その時は副業って難しいなと感じていました。ナナメウエでは「全部任せる」という期待値の明確さがあったので、以前の副業で感じたやりづらさは全く感じませんでした。

愚直にサービス成長にコミットするスタンスも、実務現場でもしっかり感じられたので、一緒に働きたいなという気持ちは高まりました。
結果、業務の面白さやコミュニケーションの雰囲気を体感して、飛び込むことに違和感がなかったので、転職の意思決定は1ヶ月程度で迷わずできました。


ー井上さんから見るナナメウエの魅力ー

わかりやすいところだと「社内公用語が英語」「外国人メンバーが多数在籍している」がありますが、いろいろなスタートアップで働いていた経験を踏まえるとナナメウエの魅力は「事業成長に対して組織の成長が追いついていないところ」だと思っています。
SNSを中心に複数事業を展開しており、どの事業も一定の規模になってきている状態ではありますが、社員の大半がエンジニアやデザイナー、CSでいわゆるビジネスサイドのポジションのメンバーが5人以下という状況です。
そのため、優秀な方であればすぐに責任と権限を移譲してもらえる可能性が十分あります。このくらいの規模のスタートアップでそこまで早く自分で裁量を持って仕事をできることは殆どないと思うので、その意味で非常に魅力的な会社だと思っています。
代表の石濵は責任とセットでしっかり権限を渡してくれるので、仕事が非常にやりやすいです。もちろん権限をもたせていただく以上は結果、責任とセットにはなりますが、それも成長の機会だと思うのでとても満足しています。


ーナナメウエで挑戦していきたいことはなんですかー


まずはYay!を日本一のSNSにする、というのを実現していきたいです。
マーケティングやマネタイズ、事業開発としての関わり方がメインではありますが、自分自身もプロダクト理解を深くしていき、開発メンバーの一人という目線でプロダクト改善にも関わっていきたいと思っています。
あとは、この年まで全然英語をやってこなかったので、仕事で問題なく使えるくらいまで英語力を上げるのは挑戦というより、最低限急いでやらないといけないのでそこは危機感を持ってがんばります(笑)


ー最後に将来の夢を教えてくださいー


自分自身が子供を持つようになってから、「次の世代に何を残せるか」ということをずっと考えていました。
Yay!はまさにZ世代を中心に伸びているサービスで、彼らの当たり前をつくっていると思うので、このサービスを通じて次の世代の人達の人間関係をよりよくして少しでも社会貢献していければと考えています。



詳しくお話しいただき、ありがとうございました!

ナナメウエでは様々な職種で募集しておりますので、気になる方はぜひお話しましょう!
カジュアルに会社のことをお話させていただきます!!



株式会社ナナメウエ's job postings
6 Likes
6 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more