This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.

自らが参加したジョーカツ。まだ課題があるからこそ、自らの手で改善していく余地がある。だから入社を決めました。

広島から上京してきましたジョーカツ生です

自己紹介をお願いします

田中美紀と申します。広島市立大学国際学部国際学科の4年生で、来年から新卒としてナイモノで働かせていただきます。大学では主に経営戦略とか組織論を学んでおります。その中でも私は特に人に関心がありまして、組織の作り方やマネジメント論について学んでいます。
余談ですが、私は広島出身のジョーカツ生でして、最近気づいたのですがナイモノ営業の森川さんととっても実家が近いです。びっくりするくらい近くに住んでおります。秋葉原とナイモノくらいの距離です笑。

入社動機は事業内容、フェーズ、そして、人

ズバリ入社動機はなんですか?

ナイモノ入社理由は3つあります。事業内容、会社のフェーズ、人の3つです。それぞれお話していきます。

ジョーカツの理想追求と課題改善を自らの手で行いたいです

まず、事業面についてお話しさせていただきます。先程も申しましたが、私自身がジョーカツ生としてジョーカツに参加しサービスの素晴らしさや課題点をリアルに感じました。
当時の私には、こんなに素晴らしいサービスなのだからもっと世に広めたいという思いと、まだ改善しなければならないことがあるという2つの感情が生まれました。
具体的に改善しなければならないと思っているところは広報の領域でして、ほんの一例ですが、私の住んでいた広島には全然ジョーカツの情報が入ってこないなどが挙げられるかと思います。すごく良いサービスなんですが、東京からの距離が遠ければ遠いほど知名度が下がるという傾向があると感じておりまして、地方就活生を応援するサービスのはずなのにその点はとても残念ですし、課題であると考えています。

また、学生サイドだけではなく企業の方面にも課題はあると思っています。それは、「ジョーカツナイト」で出展なさってる企業様に関してで、毎回4−5社の企業がお越しになるのですが、私が参加したジョーカツナイトでも、人気の差といいますか学生のマッチングにばらつきが出てしまうということがありました。これにはなんかモヤモヤしたのですよね。その企業にとって私の参加したジョーカツナイトは本当に満足いくものだったのかという問いが生まれました。ジョーカツは学生にとっても素敵なサービスですが、企業が根本的に求めていること、人手不足を解消するためのサービスであることも忘れてはならないと思っています。その点、私の参加したジョーカツナイトのように、企業の満足度のばらつきがあったり、マッチングがうまくいかなかったりする現状があるということは、真の課題解決がまだできていないのではないかと、参加した学生側からみてもまだ課題があるなと感じました。だからこそ、私自身の手でそこを良くしたいと思い入社を決めました。

アカペラサークルの運営経験から経営に興味を持つようになりました

次に会社のフェーズについてです。
もともと就活する前から、経営に携わりたいという軸がありました。その点大手だとやっぱり時間がかかりますよね。だからこそ成長過程のベンチャー企業で会社の成長と自分の成長を重ねて、経営サイドにも柔軟に意見できるということが私にとって魅力的でした。その点ナイモノは現在7期目で社員数も30名に届いておりませんし、社長直下であらゆることができるので、最適だと感じました。

なぜ就活軸として経営に関わりたいと思っていたのか

なぜかと言いますと、自分が今アカペラサークルのトップとして組織を動かしているということがありまして、そこで興味が湧いたからですかね。自分がやりたいと思ったこと、成したいと思った目標に対して必要な手段を必要な人を巻き込んで実施していく。その際に金銭的な困難や、人間関係的な問題を多く抱えながらも、最良の決断をし、進んでいく。その経験が今の自分を作ってきましたし、これからもそうやって生きていきたいなと思っています。

アカペラサークルは、もちろん自分が歌い手としてやりたいということもありますし、そういうアカペラを楽しむ人を応援する環境を作るということにも今熱を注いでいます。
もともとは高校からずっと歌い手だったのですが、大学に入り当時のゆるい感じのアカペラサークルを変えるべく積極的に組織改革を行った結果、部員との大きな温度差を生んでしまい、どんどん孤立していきました。そこから一度休部したのですが、どうしても虚無感が拭えなくて。それはアカペラが無いからだったんですよね。そこでアカペラ生活を再スタートさせると決意しました。ただ、今までの歌い手だと組織を変えるのには限界があると思いましたので、イベント開催や協賛担当、またメンバーの採用等のサークルの運営側として、自ら団体運営に回るようになりました。

将来的にも自分で組織を作りたい、経営したいという思いはありますね。でも、アカペラと仕事は一緒にしたくはないと思ってます。アカペラは趣味として続ける想定です。今やっているアカペラの団体は今後も続けていく想定でして、社会で身につけたスキルや考え方はどんどん還元していきたいと思ってます。

ナイモノの人は私に居場所を与えてくれます

最後に、人について話させてください。
ナイモノの人について語る上でまず一番に霜田社長についていきたいと思ったということがあります。最初にお会いしたときから圧倒的なオーラ、情熱に巻き込まれている自分がいました。
もう一つはナイモノの社員さん半分くらいと喋らせてもらったり、オフィスも遊びに行かせてもらったりする中で、ナイモノが純粋に居心地良く、この人たちと一緒に仕事したいなって思ったのですよね。包容力がある人が多いと言いいますか、温かいなと言いますか。一人一人が細やかな気遣いができる素晴らしい職場だなと感じました。

また、ジョーカツでもキャリアアドバイザーとしてお世話になった草間さんは本当にデキる人でして、尊敬しています。語彙力、知識量、論理思考どれをとっても半端ないなって思いました。そんな草間さんに出会って人生変えられましたしね笑。
就活始めた当初は大手に入社することが私にとってのゴールでした。実は、人材系大手の某R社志望だったのですよ。大手に行くことは盲目的にかっこいいと思っていて、目的になっている自分がいましたね。でもそれは、なにか深い理由があるというわけではなく、大手に行っている自分という看板がほしかっただけだということに、草間さんやジョーカツで出会った企業さんとのお話の中で気づくことができました。
そして、フラットにベンチャー企業も見ることにして、ジョーカツを運営しているナイモノが私の中で一番しっくりきたんですよね。面白い出会いですよね。

何を目標にどのような挑戦していきたいですか

今見えてる最も近い目標はナイモノ営業トップですね。以前からずっと営業やりたいと思ってましたし、最低でもこの会社では一位は獲りたい
もう一つもっとマクロな視点で言いますと、先程も述べましたように、自分が課題だと捉えていた企業さんの満足度の向上に寄与していくこと、これが私の目標です。企業さんの人手不足問題に向き合い、根本から解決できたらと思っております。
そのために、私はまず大量の本を読むことに挑戦していきます。小さいことかもしれませんが、今まで多くの本を読んできていない私にとっては非常に大きな挑戦です笑。入社までにたくさんの営業の本、業界の本、経営の本、人事戦略の本はもちろん、そこだけに縛られず様々なジャンルの本を読んでいきたいです。具体的には、通学中の時間を有効活用して本を読む習慣をつけたいと思います。今まで私はTwitter、Instagramを頻繁に見てしまっていたのですが、それをどうにか止めるようにし、本を読む時間に充てるようにしていきます。小さいですけど1つの行動改善として徹底できたら、入社までに違う自分になれるのではないかと思っています。

就活に正解は無さそうなので選んだ選択を正解にしました

最後に一言お願いします

みなさんも就活中にナーバスになって色々悩むことあると思いますが、全て後から正解にしていけばいいよってことだけは伝えたいです。上から偉そうにすみません笑。でも、私も人並みに就活してきましたが、どうやら就活に正解は無さそうなので選んだ選択を正解にしました。そして私の今があります。
とはいえ、そのための選択肢はもちろん多いほうがいいよねって思うので、アンテナは常に張っておいてほしいです。だからこそ私はこのジョーカツサービスを広めることに貢献していきますし、もしまだ就活困っているとかいう方がいたらジョーカツ是非使ってみてほしいなって思います。
きっと素敵な出会いがありますので!


SEOライター
あなたが書きたいことを誰もが読みたくなるように書いてくれるライターさん募集
株式会社ナイモノは、2013年に創業した 採用支援事業を展開している会社です。 「挑戦者側から社会をおもしろくする。」 という理念を掲げています。 企業が抱える課題を解決するプロデューサー集団として、 特に成長企業や日本の知られざる中小優良企業に フォーカスし新卒・中途採用支援をしています。 【主な事業】 ■上京就活生・転職者を応援するジョーカツ・ジョーカツチェンジの運営【NEW】 ■フリーHR事業者向けプラットフォーム「STONE CRICLE」の運営【NEW】 ■採用戦略・ブランド構築 ■採用業務のアウトソーシング ■求人広告等のメディアプランニング&バイイング ■クリエイティブツールの企画・制作等 6期目を迎えた今、財政基盤も安定してきました。 ナイモノという社名にはその名の通り、 世の中にない価値を生み出し、提供していくという想いが込められています。 これからは、「挑戦者を応援するまだナイモノ」をどんどん創って行きたいと思います。 小さな会社ですが、だからこそ全社員で経営する面白さを味わえると思います。
株式会社ナイモノ
コンテンツクリエイター
"ジョーカツ"をデザインの力で更に成長させてくれる学生クリエイター募集
株式会社ナイモノは、2013年に創業した 採用支援事業を展開している会社です。 「挑戦者側から社会をおもしろくする。」 という理念を掲げています。 企業が抱える課題を解決するプロデューサー集団として、 特に成長企業や日本の知られざる中小優良企業に フォーカスし新卒・中途採用支援をしています。 【主な事業】 ■上京就活生・転職者を応援するジョーカツ・ジョーカツチェンジの運営【NEW】 ■フリーHR事業者向けプラットフォーム「STONE CRICLE」の運営【NEW】 ■採用戦略・ブランド構築 ■採用業務のアウトソーシング ■求人広告等のメディアプランニング&バイイング ■クリエイティブツールの企画・制作等 7期目を迎えた今、財政基盤も安定してきました。 ナイモノという社名にはその名の通り、 世の中にない価値を生み出し、提供していくという想いが込められています。 これからは、「挑戦者を応援するまだナイモノ」をどんどん創って行きたいと思います。 小さな会社ですが、だからこそ全社員で経営する面白さを味わえると思います。
株式会社ナイモノ
長期マーケティングインターン
中の人募集!SNSマーケティングを極めたい学生WANTED!
株式会社ナイモノは、2013年に創業した 採用支援事業を展開している会社です。 「挑戦者側から社会をおもしろくする。」 という理念を掲げています。 企業が抱える課題を解決するプロデューサー集団として、 特に成長企業や日本の知られざる中小優良企業に フォーカスし新卒・中途採用支援をしています。 【主な事業】 ■上京就活生・転職者を応援するジョーカツ・ジョーカツチェンジの運営【NEW】 ■フリーHR事業者向けプラットフォーム「STONE CRICLE」の運営【NEW】 ■採用戦略・ブランド構築 ■採用業務のアウトソーシング ■求人広告等のメディアプランニング&バイイング ■クリエイティブツールの企画・制作等 6期目を迎えた今、財政基盤も安定してきました。 ナイモノという社名にはその名の通り、 世の中にない価値を生み出し、提供していくという想いが込められています。 これからは、「挑戦者を応援するまだナイモノ」をどんどん創って行きたいと思います。 小さな会社ですが、だからこそ全社員で経営する面白さを味わえると思います。
株式会社ナイモノ
インサイドセールス
たかがテレアポ。されどテレアポ。高いインセンティブでバイトとの差をつけよう
株式会社ナイモノは、2013年に創業した 採用支援事業を展開している会社です。 「挑戦者側から社会をおもしろくする。」 という理念を掲げています。 企業が抱える課題を解決するプロデューサー集団として、 特に成長企業や日本の知られざる中小優良企業に フォーカスし新卒・中途採用支援をしています。 【主な事業】 ■上京就活生・転職者を応援するジョーカツ・ジョーカツチェンジの運営【NEW】 ■フリーHR事業者向けプラットフォーム「STONE CRICLE」の運営【NEW】 ■採用戦略・ブランド構築 ■採用業務のアウトソーシング ■求人広告等のメディアプランニング&バイイング ■クリエイティブツールの企画・制作等 7期目を迎えた今、財政基盤も安定してきました。 ナイモノという社名にはその名の通り、 世の中にない価値を生み出し、提供していくという想いが込められています。 これからは、「挑戦者を応援するまだナイモノ」をどんどん創って行きたいと思います。 小さな会社ですが、だからこそ全社員で経営する面白さを味わえると思います。
株式会社ナイモノ
株式会社ナイモノ's job postings
4 Likes
4 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more