1
/
5

What we do

私たちは、三井不動産グループにおける オフィスビル運営管理事業の担い手として1982年に設立されました。 以来、時代環境や多様化するお客さまのニーズを先取るかたちで事業領域をひろげ プロパティマネジメント・ビルマネジメントにとどまらず オフィスに関連する事業を通じさまざまな付加価値を提供しております。 *------------------------------------------------------------------*   "働く"ことが変わる今、より求められる存在へ *------------------------------------------------------------------* 現在、企業にとってのオフィス選定は単なる執務スペースの確保ではなく 経営上の重要な戦略課題へとその意味合いを変えてきています。 これまで、プロパティマネジメント企業の価値は主にビルオーナーに対する 「資産価値向上」という点にフォーカスされてきました。 しかし、このビジネスの変化の中で、 '働く'ことのいちばん近くにいる私たちにしかできないことがあるのではないか。 いま居るフィールドを見つめ直し、新たな決意をしました。 私たちは、これまでのPM業界のサービス領域を超え、企業のビジネスをあらゆる角度から支援するパートナーとして さまざまな付加価値の提供をめざします。

Why we do

私たちのビジョン
*---Brand Vision-------------------------------------------*   「ビジネスシーンの明日(あす)を変えていく」 *-----------------------------------------------------------------* ビジネスの成長を求める企業、仕事と生活の充実を望む人々。 その姿はオフィスというステージの、様々な場面(シーン)の中にあります。 企業に成長をもたらし、働く人を豊かにする。 私たちはそんなビジネスシーンを追求し続ける、挑戦者でありたい。 お客様のいちばん近くに寄り添い、ともに歩んできた私たちだからこそ、 実現できることがあります。 「ビジネスシーンの明日(あす)を変えていく」 三井不動産ビルマネジメントは、今日も挑戦を続けています。

How we do

男女問わず、若手から活躍できる!
挑戦することに威力的なメンバーが多い環境!
私たちは長年培ってきた強みを活かし、3つの提供価値を通じて、お客様のビジネスシーンの 明日(あす)を変えていきます。 Value1:ビジネスステージの進化 <企業の経営戦略にマッチしたオフィス空間の創造> オフィスビルには、建物そのもの、あるいは場所としての価値と、お客様のビジネス推進に貢献しうるサービスとしての付加価値が求められています。私たちは、常にこの2つの価値向上を図り、ハードとソフトの両面における創造的価値を実現することが、これからのビル経営が担っていく役割だと考えています。 Value2:ビジネスソリューションの共創 <さまざまな価値・可能性を追求し、新たなソリューションを生み出す> これからのオフィスには、お客様が本業に専念し、さらに企業価値そのものを高められるような支援が求められています。そのためには、クライアント様、お客様、パートナー企業と情報やアイディアなどを有機的に結びつけ、新しい価値を創出することが、私たちの付加価値だと考えています。 Value3:ビジネス&ライフの提供 <一人ひとりが輝いた人生を送ることができる社会の実現> 私たちは、お客様で働く個人に注目し、一人ひとりの働き方・生き方を充実させることが新しい「ビジネス&ライフ」に向けた価値創造となり、生き生きとした社会をつくることにつながると考えています。そして、一人ひとりが働きがい・生きがいを見いだし、輝き続けられるようサポートし、ビジネスとライフの両面からアプローチし続けます。