1
/
5
This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.

メドピア潜入レポート:スマホアプリ定例にお邪魔しました

こんにちは。人事の古田です。

前回はエンジニアのLT大会にお邪魔し、エンジニア組織の文化についてご紹介させていただきました。

第3回目の今回は、スマホアプリエンジニアの皆様の定例会についてご紹介します。

これまでのメドピア潜入レポートはこちら↓

第1回目:メドピア潜入レポート:エンジニアLT大会にお邪魔しました vol.1
第2回目:メドピア潜入レポート:エンジニアLT大会にお邪魔しました vol.2

スマホアプリ定例

メドピアのスマホアプリエンジニアは各事業部/サービスごとにアサインされています。

スマホアプリ定例は、開発課題の解決方法や新しく習得した技術などをメンバー同士が事業部の垣根を超えて自由にシェアする、いわばナレッジ共有会です。スマホアプリエンジニアだけでなく、スマホアプリ開発に興味がある他職種のエンジニアも参加可能です。

週1ペースで開催されており、前日までにそれぞれシェアしたいTipsやお困り相談などをアジェンダに入力し、当日はそれに沿って進行します。


例えば下記のようなテーマが話し合われるそうです。

  • 新しい OS バージョンやライブラリのアップデート
  • 最新技術の動向
  • グループ全体での lint ルールの最適化
  • 開発していて詰まった点の共有
  • 個人で勉強したことの共有

潜入してみた!

当日は開発課題の相談からはじまり、最後はiOSライブラリ管理ツールに関する議論が白熱。健全に”ぶつかりあう”議論から、皆さまの技術へのこだわりを感じることが出来ました。

技術的なトピックスだけではなく、雑談も取り入れられていてとても和やかな雰囲気でした。

(CTOからは直近開催のzoom飲み会は参加率が高くて嬉しかった…など、ほっこりする話題も◎)

所属や社歴に関係なくフラットに議論し、開発の悩みは率直に相談する。メドピアのエンジニア文化を支えている”信頼関係の築き方”が感じられる時間でした。

潜入を終えて

スマホアプリエンジニアのナレッジ共有をする場だったので、高度な技術ネタも多く人事の私には難しい内容ではありましたが、真剣な議論を楽しい雰囲気で行うミーティングだったので、私にとっても楽しいあっという間の30分でした。

また、参加されているエンジニアの皆様が他部門のサービス改善についても積極的に議論している様子から「メドピア全体の事業成長を考えている」ことが垣間見え、視座の高さに刺激を受けつつうれしい気持ちになりました!

IOS/Android開発Tips共有会主催します!

そんなメドピアでは3月26日㈮20時よりオンラインイベントpotatotips #73 iOS/Android開発Tips共有会を主催させていただくことになりました!

当社からはiOSエンジニアの小林市川がLT登壇します。

今年は技術系イベントが少なく情報が入ってこない…という方、メドピアのスマホアプリ開発にご興味を持ってくださった方は是非ご参加ください♪

参加申し込みはコチラ


以上、定例会の潜入レポートを通じて、少数精鋭で大活躍中のスマホアプリエンジニアの文化をお伝えいたしました。

次回の潜入レポートもご期待ください!


Androidエンジニア
ヘルスケアの未来に革命を起こすAndroidアプリ開発をリードしませんか?
すべての事業の基盤になっているのは、医師12万人(国内医師の3人に1人)が参加する「MedPeer」のドクタープラットフォーム。最近は、スギ薬局などの大手からベンチャーまで、多数の企業とも積極的に提携をしながら、新規事業の開発を加速化しています。 ▼ドクタープラットフォーム事業 ・医師専用コミュニティサイト「MedPeer」※医師会員限定  https://medpeer.jp/ ・医師の求人・アルバイト情報サービス「MedPeer Career」  https://career.medpeer.jp/ ・医師のスカウト型転職支援サービス「MedPeer SCOUT」  https://scout.medpeer.jp/land ・開業医のための開業・経営支援サービス「CLINIC Support」  https://clinic.medpeer.jp/ ・薬剤師専用コミュティサイト「ヤクメド」※薬剤師会員限定  https://yakumed.jp/lp ・かかりつけ薬局化支援サービス「kakari」  https://kakari.medpeer.jp/ ・かかりつけクリニック支援アプリ「kakari for Clinic」 https://kakari-for-clinic.jp/ ▼ヘルスケアソリューション事業 ・オンライン医療相談プラットフォーム「first call」(株式会社Mediplat)  https://firstcall.md/ ・管理栄養士による食生活コーディネート「ダイエットプラス」(株式会社フィッツプラス)  https://dietplus.jp/ ・医師と患者をむすぶメディカルサービス「イシコメ」  https://ishicome.medpeer.jp/ ・スギ薬局とのセルフケアサービス「スギサポ」シリーズ(株式会社スギ薬局/株式会社Mediplat  ミールデリバリー「スギサポdeli」(https://sugisapo.ws/)  歩数記録アプリ「スギサポwalk」  食事記録アプリ「スギサポeats」
メドピア株式会社


iOSエンジニア
テクノロジーでヘルスケアサービスの進化を加速させるiOSエンジニア募集!
すべての事業の基盤になっているのは、医師12万人(国内医師の3人に1人)が参加する「MedPeer」のドクタープラットフォーム。最近は、スギ薬局などの大手からベンチャーまで、多数の企業とも積極的に提携をしながら、新規事業の開発を加速化しています。 ▼ドクタープラットフォーム事業 ・医師専用コミュニティサイト「MedPeer」※医師会員限定  https://medpeer.jp/ ・医師の求人・アルバイト情報サービス「MedPeer Career」  https://career.medpeer.jp/ ・医師のスカウト型転職支援サービス「MedPeer SCOUT」  https://scout.medpeer.jp/land ・開業医のための開業・経営支援サービス「CLINIC Support」  https://clinic.medpeer.jp/ ・薬剤師専用コミュティサイト「ヤクメド」※薬剤師会員限定  https://yakumed.jp/lp ・かかりつけ薬局化支援サービス「kakari」  https://kakari.medpeer.jp/ ・かかりつけクリニック支援アプリ「kakari for Clinic」 https://kakari-for-clinic.jp/ ▼ヘルスケアソリューション事業 ・オンライン医療相談プラットフォーム「first call」(株式会社Mediplat)  https://firstcall.md/ ・管理栄養士による食生活コーディネート「ダイエットプラス」(株式会社フィッツプラス)  https://dietplus.jp/ ・医師と患者をむすぶメディカルサービス「イシコメ」  https://ishicome.medpeer.jp/ ・スギ薬局とのセルフケアサービス「スギサポ」シリーズ(株式会社スギ薬局/株式会社Mediplat  ミールデリバリー「スギサポdeli」(https://sugisapo.ws/)  歩数記録アプリ「スギサポwalk」  食事記録アプリ「スギサポeats」
メドピア株式会社
メドピア株式会社's job postings
5 Likes
5 Likes

Weekly ranking

Show other rankings