1
/
5

Working Mom⑥:医療通訳SaaS事業のCSとして活躍する元グランドスタッフ

本シリーズもついにラスト!

プライベートでは2児の母、医療通訳SaaS事業のカスタマーサクセス(CS)で活躍する潮崎さんにお話を伺いました。

航空会社国際線のグランドスタッフとして培ったおもてなし精神を存分に発揮し、主に医療機関をご担当いただいております。(見てくださいこの笑顔)

これまでのキャリア・メディフォンでの業務内容を教えて下さい

新卒からメディフォンに参画するまで、航空会社で国際線のグランドスタッフとして働いていました。様々な国籍、様々な年齢、様々な業種のお客様と接し、とてもやりがいを感じ、誇りをもって仕事をしていました。

しかし、早番・遅番の不規則勤務の為、子供が寝ている時間に静かに起きての出勤、土日やGW、年末年始もお仕事で子供には寂しい思いをさせていたと思います。2人目の出産や、コロナ渦での航空機の減便などで、改めて働き方に対して見直していたところでメディフォンに出会いました。

メディフォンでは、遠隔医療通訳SaaS「my mediPhone」事業のカスタマーサクセスとして、導入いただいている医療機関様により利活用いただけるようにサポートをしています。

医療機関様に安心してご活用いただけるように、寄り添ったご提案ができるように、オペレーションチーム、営業チーム、コーポレートチーム、開発チームなどと社内横断的に密にコミュニケーションを取りながらお仕事をしています。

育児をしながらの働き方で、工夫している点や助かっている点を教えて下さい

私は少し早めに出社して、お迎えに間に合うように退社させてもらっています。

急な家庭の用事でお休みを頂くことも多々ありますが、皆さん理解してくださり大変助かっています。

子どものお迎えに間に合うように少し早く退社するのは申し訳ないな…と思っていますが、メディフォンの仲間に笑顔で『お疲れさまでした~』と声をかけてもらい、さて、この後の大仕事(家事・育児)も頑張ろう!いつもパワーをもらっています。笑

子育てと仕事の両立に理解をしてくださる仲間、会社に感謝しています。

やりがいや今後の抱負について教えて下さい

学生時代、在住のブラジル人の方々と関わることがあり、医療機関で言葉が通じず困っている外国人を目の当たりにしてきました。当時は何もできなかったけれど、今の仕事はあの時困っていた誰かの為になっているかもしれないと思うと、もっと頑張ろう!と思えるとともに、今の仕事にとてもやりがいを感じています。

今後もっともっとmy mediPhoneが広まって、医療現場で言葉の壁で困っている全ての方々の力になれるように頑張ります。

おわりに

「メディフォンの仲間に笑顔でパワーをもらっている」と頂きましたが、潮崎さんの笑顔にパワーをもらっているメディフォンメンバーのほうが多いはずです(笑)

my mediPhoneはどんどん導入数が増えているため、チームの人数もそれに応じて拡大していますが今後はリーダー格としての活躍も期待しています!

本シリーズをとびきりの笑顔で締めてもらいました~。

他のWorking Momシリーズ記事はこちら!

メディフォン株式会社's job postings
5 Likes
5 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
Invitation from メディフォン株式会社
If this story triggered your interest, have a chat with the team?