1
/
5

憧れの自然に囲まれた暮らし。都会でのストレスから離れ、夢だったWEBデザイナーヘ〈スタッフインタビュー〉

メディアファーストでコーダーを担当している、照屋です。
東京生まれ、埼玉育ちです。

大学卒業後、9年間埼玉の製造業の会社で事務職をしていましたが、一念発起し、現在は滋賀県に住んでいます。

都会から地方へ。憧れだった地方移住へのきっかけ。

きっかけは、コロナウイルスが流行し始めた頃、勤めていた会社でリモートワークが取り入れられたことです。
家から仕事ができるようになって、自分のストレスが驚くほど軽減されるのを実感しました。
満員電車での感染リスクの不安が解消され、往復3時間の通勤時間が0になり、自由な時間が確保できるようになったことが大きな理由だと思います。

そんな中、「自分がやりたいこと・大切にしたいことは何だろう?」と改めて考え、見つけた答えは「手に職をつけたい。地方へ移住したい。家族と過ごす時間を大切にしたい。」という思いでした。

スキルを身につけて自分で時間をコントロールして働くことができれば、住みたい土地で暮らし、ライフステージが変わっても仕事を続けていけるのではないか。

そんなことを考え、リモートワークで働きたいという思いを強く持ちました。

小さい頃からデザインが大好きxリモートワークで仕事をしたい。どんな仕事がある?

小さい頃から、写真や画像を加工したり、裁縫をするときに布を組み合わせて色合いを考えたりすることが好きでした。

また、手に職をつけ、フルリモートで働きたいという思いもあったので、パソコンを使ってできる職業はないかと探し始めました。

そんな中、WEBデザインの仕事では、ホームページのデザインやカラーを考え、画像を加工することができると知り、まずは働きながらオンラインスクールを受講し、WEBデザイナーを目指そうと思いました。

メディアファーストでのお仕事=『人生のゴールを達成するための仕事』

リモートワーク・未経験OKという求人は他にもありましたが、その中でメディアファーストが良いなと思ったのは、「人が先、事業は後。」という考え方です。

応募前に見たホームページには「あなたが自分で選んだ『人生のゴールを達成するための仕事』に取り組んでいただきます。」という記載がありました。

ただ仕事をするのではなく、「自分のやりたいことを実現するためのステップとしての仕事」という考え方がとても良いなと思いました。

さらに、なりたい自分になるためのステップとして、入社後にWill Can Must面談というものを取り入れていて、スタッフ一人ひとりと代表が1対1で面談を行い、スタッフの個性や適性を踏まえて業務を提案しているというところにも、「人が先」という信念を感じました。

フルリモート、フルフレックスってどんな感じ?

未経験のお仕事、そしてフルリモートということで、初めは不安もありました。

知識不足で自分の手に負えないことが起きてしまったらどうしよう、コミュニケーションがうまく取れるのだろうか、などと考えていましたが、実際に業務が始まってからはそういった不安はなくなりました。

というのも、メディアファーストでは、業務の進捗や今後の方向性などについて、定期的に代表と1対1で面談を行なっています。
その中で、不安に感じていることや疑問点についてもお話を聞いてくださるので、遠慮して誰にも聞けずに悩んでしまう…ということがありません。

顔を知らない・声を聞いたことがない人とチャットするのはストレスも出てきそうですが、月に1度のオンラインの座談会などを通して実際に話す機会もあるので、チャットでもコミュニケーションがとりやすいです。

また、私は電話対応が苦手だったのですが、今は仕事のやりとりで電話がかかってくることが全くないので、そういったストレスもなくなりました。

豊かな自然に囲まれ、家族との時間を大切にしながらスキルアップ

いざ実際に仕事をしてみると、スクールで学んだことだけでは事足らず、必要な知識や学びたいことがどんどん出てきます。
業務を行いながらひとつずつ身につけ、ユーザーにとって使いやすいホームページを作れるようになりたいです。

プライベート面では、田舎だからこそ住める、広い庭のある大きな家に住んで、家族との時間を大切に、自然に癒されながら暮らしていきたいです。

株式会社メディアファースト's job postings
6 Likes
6 Likes

Weekly ranking

Show other rankings