This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.

SCUEL「糖尿病透析予防治療」データセットを新たに提供開始

ミーカンパニー株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:前田 健太郎 以下 「当社」)は、施設基準「 糖尿病透析予防指導管理料 」に係る報告書についてデータ化。「糖尿病透析予防治療実績」データセットの提供を開始します。

糖尿病の重症化を予防する糖尿病透析予防指導。その糖尿病透析予防指導管理料の施設基準を届け出ている医療機関は、2019年12月時点で 全国に1,601 医療機関。2018年12月(1,588)と比較して、全体としては増加傾向。都道府県ごとの増減状況は下図の通り。 これらの医療機関の糖尿病治療に関する実績をデータ化しました。
(診療所/病院 の内訳 月次推移件数データは弊社サイトにも記載)


利用者データセット(糖尿病)で、糖尿病透析予防指導を行っている医療機関における以下のような実績を掴むことができます。

  • 治療をうけている糖尿病性腎症第2期以上の患者数(原則1年間の患者数)
  • HbA1c が改善又 は維持された患者数
  • 血中 Cre 又は eGFR が改善又は維持された患者数
  • 血圧が改善又は維持された患者数
  • 検査数値が改善した患者数の割合

糖尿病透析予防指導管理料について


糖尿病透析予防指導管理料について

<主な算定要件 抜粋> 入院中の患者以外の糖尿病患者のうち、HbA1cがJDS値で6.1%以上に対し、医師が糖尿病透析予防に関する指導の必要性がある患者に対し、 専任の医師、当該医師の指示を受けた専任の看護師(又は保健師 )及び管理栄養士が、日本糖尿病学会の「糖尿病治療ガイド」等に基づき、患者の病期分類、食塩制限及びタンパク制限等の食事指導、運動指導、その他生活習慣に関する指導等を実施。

糖尿病の重症化を予防する糖尿病透析予防指導。その糖尿病透析予防指導管理料の施設基準を届け出ている医療機関は、 2019年12月時点で 全国に1,601医療機関。2018年12月(1,588)と比較して、全体としては届出件数は増加傾向。人口の多いエリアでは、診療所での届出も見られているようです。
(各都道府県の月次増減状況については下記に記載)

弊社では今回の分析をBIチームで行なっております。
このような分析を行なってみたい!
という方の募集も行なっておりますので、気になる方はBIポジションにご応募頂けたらと思います^^

私たちと一緒に日本の医療をより良くしませんか?

ミーカンパニー株式会社's job postings

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more