1
/
5

紫式部の手の平で転がされた神様がマツリカを”祭り化”する理由

マツリカの人たちを紹介していくシリーズ。

今回は、VPoC(VP of Corporate)として、経営企画・広報・人事・総務チームを統括する、神 重匠(じん あつよし)さんにお話を伺います。

―マツリカでは“神様(かみさま)”の愛称で親しまれ、社員一人ひとりの祭り化を一番に考えている本当に神様のような方です。
本日はよろしくお願いします。

はい、よろしくお願いします。



大学院で源氏物語を研究し、システムエンジニアを志して就職。想定外のコーポレート職からカスタマーサクセスを経てマツリカのコーポレート統括へ。


コーポレートから未経験のカスタマーサクセスへ

ー神様はいまコーポレート部門のトップで、経営企画、人事、総務、広報を幅広く見ていらっしゃるんですよね。でも入社時はカスタマーサクセスだったとか?

はい、最初はカスタマーサクセスとして入社してるんです。2019年10月から、VPoC(VP of Corporate)としてコーポレート全体を見ることになりました。


ーカスタマーサクセスからVPoCへ、どう方向転換したんでしょう?

私は2019年の4月に入社したんですが、入社当時の社員数は30人ほどだったんです。それが8ヶ月経った今では2倍の60人(業務委託/インターン・アルバイトを除く)を超えてるんですよ。

会社規模の拡大に伴いコーポレート部門もそれなりに大きくなってきました。そのため今までは代表の黒佐をはじめとした経営陣がコーポレート全体を見ていたんですが、守備範囲も広いし見切れなくなったというのがあります。そこで前職で、法務、人事、経営企画などコーポレート周りを満遍なくやっていた私が引き受けることになりました。


ーコーポレートからキャリアをスタートし、マツリカで突然カスタマーサクセスに。そしてコーポレートに戻ったんですね。結構変わったキャリアパスですよね。

15年くらいの仕事人生のなかで、コーポレート以外の仕事をしたのはマツリカ入社後の最初の半年だけです(笑)



ー面接を担当した人事が「あの男は絶対に入社させなければならない」と言っていたと聞きました。なぜマツリカに入社したんですか?

きっかけは、前職でチームの進捗管理ツール導入を検討していたことです。

その中で、Sensesの案件ボード(付箋を動かして案件管理する画面)のインターフェイスに惹かれたんです。こんなツールを作るのはどんな会社なんだろうと調べたらマツリカにたどり着きました。

そこで知ったマツリカの“祭り化”の考え方がすごくしっくりきたんですよね。「いい会社がいい商品を作ってるなっていうのがマツリカの第一印象でした

その後、トライアル希望のメールを送る時に「“祭り化”の概念についても興味があります」って書いたんです。そしたら商談にいきなり代表の黒佐が出てきて(笑)顧客のはずなのにSensesと同じくらいに祭り化について聞くっていう、そんな商談をしたんですよ。


ーそこで入社したいと?

最初の商談ではさすがに言わなかったです。

だけど、入りたいなって思いました。Sensesの導入自体は難しかったんですけど、商談の後に「実は私、入社したいんです」という話を黒佐にしたんですね。そこからあれよあれよという間に入社が決まりました。


ー新しい!商談転職ですね(笑)!


一歩ずつ歩くより、理想を目指してポンと飛ぶ

ーVPoCとして神様がいまやろうとしていることを教えて下さい。

マツリカを祭り化することですね。マツリカの社員が遊ぶように仕事ができる環境を作るのが私のミッションだと思っています。

ついこの間も、オフィスの9階にすごい音響設備ができましたよね。天井にマイクがついてモニターも天井から吊るすような。それを全部自力でQAエンジニアがやっちゃうんですよ。

そういう多彩な能力がある人が集まる環境も、能力を活かす空気や文化も、守らなきゃいけないと思っています。規模が大きくなって組織がしっかりしてくるとどんどん失われていくところです。現実を見れば確かにしっかりしなくちゃいけないところもあるけど、そこであえて理想を見ているのがマツリカらしいと思っています。


ー来年は社員数が100人超えるとか?

人数がどれだけ増えようと「理想を目指すこと」「それぞれがいちばん成果を出せる働き方をすること」この2つは絶対に守りたいですね。



管理はしない。会社の良さを守るコーポレートへ

ー仕事でいちばん楽しいのはどんな時ですか?

何だろうなあ、全部楽しいですよ。かなり大変だけど(笑)

理想を追いかける仕事なのですごくやりがいがありますよね。難しいけど(笑)


ーマツリカを祭り化していきたいと仰っていましたが、「祭り化している」というのはどう計測・判断するんでしょう?

まあ、量んなくてもいいんじゃない(笑)主観で楽しければいいんだから。働いてて楽しいなって思う実感があればそれでいいんだと思います。


ーマツリカにはビジョンとともにInitiative・Liberty・Creativityという3つのバリューがあります。これらのバリューについてはどうお考えですか?

Libertyは、自由奔放な自由ではなく責任を伴う自由なんですよね。

それを実現するには、Creativityが必要です。自由は与えられるものじゃないからInitiativeも必要。普通に考えてできないことをやっていくために、バリューという行動規範があると思っています。

3つのバリューを自分の状況に照らし合わせた時、どうすればいいのかを与えられたものではなく自分で考えていく。それが“祭り化”かなあって思いますね。


ーマツリカには色々な多様性があります。その中で会社のベースとなる部分を作っていくのはやっぱり大変でしょうか?

シンプルに多様性を認めればいいんだと思いますよ。

その人にとっていちばんいいやり方でやればいいんです。こういうスタンスをどこまで守れるかがコーポレートにかかってきますよね。コーポレートは管理部門って言われたりしますけど、管理なんてまったく意味がないので絶対にやりたくないですから(笑)


最後に、神様から一言お願いします!

理想を諦めない。もうこれですね。

ーありがとうございました!



\まだまだ本編は盛りだくさん!/

・紫式部に挑み続けた大学院時代

・システムエンジニアを目指していた新入社員時代

・自分は何をしたら満足するのか考え続けてきた

・マツリカで理想を貫くと決めた

などなど……。続きは以下からご覧いただけます!



▼現在、積極募集中の職種はこちら▼


カスタマーサクセスマネージャー
導入だけで終わらせない!ユーザーに寄り添い成功に導くCSマネージャー募集!
【営業組織全体を進化させ、売上に直結する、新しい営業支援ツール】 マツリカは、クラウド営業支援ツール「Senses」の開発・提供をおこなっています。   Sensesは営業の案件・顧客管理だけでなく、組織のナレッジ活用に着目した次世代の営業支援ツール(SFA/CRM)です。   営業におけるコミュニケーションをはじめとした情報、個々の営業パーソンに属人化している知見・スキルを蓄積し、「組織の資産」とすることで、 お客様の営業成果の最大化を目指し、強い組織作りと多くの課題解決、そして事業成長を実現します。     【年間1,000兆円の営業データを集め、営業の世界に変革を起こす】 更に、マツリカは「Senses」プラットフォームに「営業ビッグデータ」を蓄積していきます。 国内のBtoB企業だけでも、年間の取引高は1,000兆円に上ります。この莫大な営業データを蓄積・活用することで、これまで誰も実現しえなかった、営業の新しい世界を実現します。 (この先に何を考えているかは面談の際にお話します!)     【外部評価サイト:SensesとSalesforceの比較】https://www.itreview.jp/categories/sfa/compares/salesforce-sales-cloud_vs_senses   【プロダクトサイト】 https://product-senses.mazrica.com/ ★受賞歴 ・ダイヤモンド・オンライン:ユーザーが選ぶ「最強ITツール」TOP50に選出 ・「ITreview Best Software in Japan 2022」TOP50選出 ・「すごいベンチャー100」2021年版 選出 ・「働きがいのある会社」2020年版 ベストカンパニー受賞 ・「ITreview Grid AWARD 2022 Winter」にてSFA部門・CRM部門・セールスイネーブルメント部門 受賞 ・「BOXIL SaaS AWARD 2021 Autumn」営業・顧客管理部門 受賞 ・「第4回WOMAN's VALUE AWARD」 審査員賞 受賞
株式会社マツリカ


営業マネージャー
国内SFA市場トップを目指し世界へ!本気の営業マネージャーWanted!
【営業組織全体を進化させ、売上に直結する、新しい営業支援ツール】 マツリカは、クラウド営業支援ツール「Senses」の開発・提供をおこなっています。   Sensesは営業の案件・顧客管理だけでなく、組織のナレッジ活用に着目した次世代の営業支援ツール(SFA/CRM)です。   営業におけるコミュニケーションをはじめとした情報、個々の営業パーソンに属人化している知見・スキルを蓄積し、「組織の資産」とすることで、 お客様の営業成果の最大化を目指し、強い組織作りと多くの課題解決、そして事業成長を実現します。     【年間1,000兆円の営業データを集め、営業の世界に変革を起こす】 更に、マツリカは「Senses」プラットフォームに「営業ビッグデータ」を蓄積していきます。 国内のBtoB企業だけでも、年間の取引高は1,000兆円に上ります。この莫大な営業データを蓄積・活用することで、これまで誰も実現しえなかった、営業の新しい世界を実現します。 (この先に何を考えているかは面談の際にお話します!)     【外部評価サイト:SensesとSalesforceの比較】https://www.itreview.jp/categories/sfa/compares/salesforce-sales-cloud_vs_senses   【プロダクトサイト】 https://product-senses.mazrica.com/ ★受賞歴 ・ダイヤモンド・オンライン:ユーザーが選ぶ「最強ITツール」TOP50に選出 ・「ITreview Best Software in Japan 2022」TOP50選出 ・「すごいベンチャー100」2021年版 選出 ・「働きがいのある会社」2020年版 ベストカンパニー受賞 ・「ITreview Grid AWARD 2022 Winter」にてSFA部門・CRM部門・セールスイネーブルメント部門 受賞 ・「BOXIL SaaS AWARD 2021 Autumn」営業・顧客管理部門 受賞 ・「第4回WOMAN's VALUE AWARD」 審査員賞 受賞
株式会社マツリカ


▼Twitterやっています!▼
株式会社マツリカ
https://twitter.com/mazrica_jp
クラウド営業支援ツールSenses
https://twitter.com/Senses_mazrica
働くあなたを祭り化するメディア「マツリカタイムズ」
https://twitter.com/mazricatimes

株式会社マツリカ's job postings
6 Likes
6 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more