1
/
5

【高校入試】完全タブレット学習で偏差値10UPを目指します!

こんにちは!気がつけば、もう7月!!

夏本番ですね~夏は楽しいイベントがたくさんあるので、今からどこに行こうか?なにをしようか?とワクワクしています!!

今年はメイツの夏も普段とは一味違います。

なんとメイツの塾では

高校入試5科目対策 完全タブレット学習で合格へ
〜夏期講習2ヶ月間で5科目の偏差値10アップを目指す〜

という目標を掲げました!

ー講習の様子

株式会社メイツ(本社:東京都新宿区、代表取締役:遠藤尚範)は、自社運営の進学塾メイツの夏期講習にて、都立入試対策コース5科目(英語、数学、国語、理科、社会)をタブレット教材のみで指導することに決定しました。このコースでは、生徒が1人1台タブレットを使い、自社開発のアダプティブラーニング教材「atom」を用いて学習をすすめていきます。また、1回の授業で、講師1名が約20~30名程度の中学3年生を指導する予定です。すでにリリースしている英検®対策アプリでは、英検®3級の合格率が約87%と高い数字を出すことができました(一般合格率は55%程度)。今回、高校入試において重要となる「偏差値」を上げることで、タブレット指導の有効性を示していきます。


◆5科目の偏差値10UPを目指す

進学塾メイツに在籍する中学3年生全員に、2018年7月8日(日)と2018年9月2日(日) におこなわれる「W合格もぎ 都立そっくりテスト」をそれぞれ受けてもらい、受講する中学3年生の全員が5科目の偏差値10UPを目指します。
※昨年 進学塾メイツ中学3年生の7月偏差値は平均45程度です。


【メイツ都立入試対策コースの特徴】

アダプティブラーニング機能で生徒一人ひとりの学びを最適化する!

一人ひとりの学習進捗に応じて学習内容を変化させるアダプティブラーニング教材「atom」を使うことで、生徒個々の学習の進捗状況を記録しています。その中で、苦手な分野を割り出し、重点的に学習をおこないます。

高校入試に特化した教材を搭載し、入試に向けた実力をつける!

東京都の高校入試に特化した問題・解説をアダプティブラーニング教材「atom」により演習することで、入試に慣れることができます。解かなくてはいけない問題、アプローチが難しい問題など、高校入試特有の対策を身につけることができます。

講師は生徒の進捗確認とモチベーション管理に注力可能!

アダプティブラーニング教材「atom」により指導内容や丸付け、学習進捗の見える化など、生徒だけで学習をすすめられるようになっています。講師は全体の進捗確認や、モチベーション管理に注力することができます。各科目のスペシャリストを用意する必要はありません。


自社のアプリを駆使しながら

メイツの夏期講習では高校入試5科目全ての偏差値10UPを目指します!!!


メイツは普段の教材から英検教材まで自社で作成しています。

こんなアプリがあったらな~と思ったことのある方!メイツでは、講師の声をもとに教材を作成しているのであなたの声でアプリが生まれるかもしれません!

ぜひ、お気軽にご応募下さい♪お待ちしております~!

株式会社メイツ's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more