1
/
5

【メイツ×Weblio】人工知能搭載の学習アプリ!英検®2次試験の全項目で点数アップ!

皆さん、こんにちは!

梅雨が明けましたね!私は先日強い日差しの中帽子なしでお出かけしたら頭皮が日焼けをしてしまいヒリヒリ痛いです…いいお天気ですので、皆さんは日差し避けや熱中症対策などをしっかりしてお出かけしてくださいね~



さてさて今年の冬ごろに一度ご紹介している「ウェブリオの人工知能とメイツのタブレット学習教材を融合し英検®2次対策スピーキング専用アプリの協業を開始」

「スピーキングアプリ」とはメイツの学習アプリ開発ノウハウと、ウェブリオの人工知能技術を掛け合わせたアプリでなのですが、その「スピーキングアプリ」の実証実験をおこないましたのでご報告いたします!



2017年2月17日、24日に株式会社メイツが運営する学習塾では2017年第3回英検®の2次対策講座を開講しました。この講座では「スピーキングアプリβ版」を用いた指導をおこないました。2017年第3回英検®後、2次対策講座を受講していない生徒と、受講した生徒合わせて31名の英検®合否結果を比べ検証をしました!


◆英検®2次試験 各分野に関する結果報告(英検®3級)

英検®の2次試験は大きく分けて「リーディング(5点満点)」「Q&A(25点満点)」「アティチュード(3点満点)」に分かれています。今回、「スピーキングアプリβ版」を用いた2次対策講座を受講した生徒と、受講していない生徒の点数を比べました。  


―全分野において、次対策講座を受講している生徒のほうが高得点

「リーディング」「Q&A」「アティチュード」全分野において「スピーキングアプリβ版」を用いた2次対策講座を受講した生徒のほうが受講していない生徒より良い結果がでました。「リーディング」では、受講していない生徒は4点以上が37.5%に対し、受講した生徒は全体の83.3%が4点以上という結果でした。「Q&A」では、受講していない生徒は15点以下が37.5%いたにもかかわらず、受講した生徒は15点以下の生徒が0%でした。また、「アティチュード」では受講していない生徒は2点以上が50%でしたが、受講した生徒は全体の75%が2点以上でした。

このように全ての分野において良い結果が見られました。


「リーディング」では、受講しなかった生徒は平均3.5点正解だったのに比べて、「スピーキングアプリβ版」を用いた2次対策講座を受講した生徒は4.08点正解しており、講座を受講した生徒のほうが0.58点上回りました。その他「Q&A」、「アティチュード」においても2.8点、0.2点プラスとなりました。

また、合格率においても、受験していない生徒が87.5%受講した生徒が100%と、受講した生徒のほうが22.5%高いという結果になりました。同様に、準2級の受験者においても受講していない生徒は合格率が71.4%に対し、受講した生徒の合格率は85.7%と14.3%上回る結果となりました。


◆今後について

2019年度の正式リリースに向けて、人工知能技術によるスピーキング評価を厳密にし、約1000名のメイツ塾生に利用させることで、「スピーキングアプリ」のUI/UXを進化させていきます。

また、2019年度以降の「ライティングアプリ」の共同開発に向けて研究、検討を進めております。



以上となります!

メイツはこのような教育アプリなどを日々研究、開発しています。

今後、学習アプリや学習塾管理アプリをたくさんの塾企業に利用して頂き事業成長を一気に加速させていこうというところですが、そのメンバーにあなたも加わりませんか?!

▶ 新卒/第2新卒歓迎!既存ユーザーをサポートする営業メンバー募集!

是非一度オフィスに遊びにきてみてください♪ お気軽にお問い合わせくださいね!

株式会社メイツ's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more