This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.

誰でも垣根なく利用できる、自分らしい働き方を応援するサービス「manabyWORKS」とは?!

就労移行支援事業所や就労継続支援B型事業所を展開する株式会社manaby。実は、「学びたい!」「働きたい!」という想いがあれば誰でも垣根なく利用できるもう1つのサービスも提供しているんです。その名も、『manaby WORKS』!

今回は、株式会社manabyのWORKS事業部の中心人物である、星さんにお話しを伺いました!


WORKS事業部とは?

提供しているサービスは以下の2つ。

1.eラーニング(manaby 在宅学習サービス)
2.職業紹介

では、この2つがどんなサービスになっているのか、詳しく見ていきましょう!

eラーニング(manaby 在宅学習サービス)

manaby WORKSで提供しているeラーニングサービスで使用できる学習コンテンツは、就労移行支援事業所manabyでも使用されている内容とまったく同じ。WORKSに登録することで、障がいや病気、手帳の有無関係なく、manaby独自開発のITスキルが学べるeラーニングシステムを24時間いつでも利用することができます!


学べる豊富なスキル

Word / Excel / PowerPoint / ショートカットキー講座 / プログラミング入門 / デザイナー入門 / Webデザイン / ライティング / Illustrator / Photshop / Indesign / Wordpress / HTML/CSS / JavaScript / PHP / WIX / 映像制作 など随時追加中


サービスの特徴(manaby独自のサポート)

・専門スタッフによるスタディーサポート
・カウンセリングサポート (お仕事に関する相談、就労相談など相談内容は自由)

この2つのサポート体制は、対面での対応のほかに、音声通話、遠隔操作、Skypeなどのオンライン機能を駆使しながら、一人ひとりに合った方法でサポートできる体制であることも魅力のひとつとなっています。


1.スタディーサポート

スタディーサポートは2019年1月からスタッフ3人体制となり、さらに充実したものに。eラーニングコンテンツに関する専門的な質問に対応してもらえたり、制作物を見ながらアドバイスなどを受けることができます。eラーニングのみならず、色々な「学び」を組み合わせて自由に学習できます。また、それに伴って、学ぶ手順や組み立てが難しい方のサポートも行っているのが特徴のひとつです。


2.カウンセリング

サポート手段はさまざま。現在、eラーニングシステムには約70名の方が登録されています。

月2回のカウンセリングが可能で、初回カウンセリングは約2時間じっくりお話しを伺います。

システムやSkypeなどの使い方をお伝えしながら、色々なお話をしてカウンセリングをしていきます。また、往歴やどんな変化を望んでいるか、どんな働き方を希望しているか、どのくらいの収入を見込んでいるかなど聞いていきます。就職を目指すフェーズに入ったときは、職業登録のカウンセリングがあり、カウンセリングシートに沿って、さらに細かくお話を聞いていくことになります。


【こんなひとが学んでいます】

・仕事をできる状態じゃないけれど、まずは学びたい。
・コンテンツで学習することで自信を身につけ、それから就職したい。
・趣味として
・今仕事をしていて、持病等がない方も。


利用対象に制限はなく、垣根なくどなたでも学ぶことができます。”学ぶ”と”支える”環境が揃っている、安心できる場所と言えるでしょう。

manaby WORKS専用コワーキングスペースもご用意!



仙台市近辺のWORKS利用者であれば、コワーキングスペースの利用できます。月曜日~土曜日(日祝除く)の10時~18時まで利用することが可能です。

ちなみに、全社キックオフなど、社内イベントなどの機会にもこのコワーキングスペースを使うことがあります♪


いかがでしたでしょうか?充実したサポートの中、

”学びたい気持ちさえあれば誰だって学びなおしができる。”

そんなチャンスを与えることのできる場所となっています。

株式会社manaby's job postings
3 Likes
3 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more