1
/
5

Magic Moment、「EY Innovative Startup 2022」を受賞

〜Enterprise部門で、イノベーションを推進するスタートアップ企業として認定〜

株式会社Magic Moment(本社:東京都港区、代表取締役CEO:村尾祐弥、以下「当社」)は、EY新日本有限責任監査法人(以下、EY)が企画し、日本全国のスタートアップの中から今後著しい成長が期待される企業を表彰する “EY Innovative Startup 2022” に選ばれましたのでお知らせいたします。

特設サイトURL:https://24houritpeople.com/innovative-team/ey2022/

当社は「強い絆で、社会をつなぐ。」をミッションとし、LTV経営を実現する営業支援ソリューション『Magic Moment Playbook』を提供しています。「顧客エンゲージメント(顧客との継続的な関係)構築が、営業成果を最大化する」という考えのもと、顧客との関係性を軸とした営業活動を支援することで、日本企業の営業DXを実装し、LTV経営に貢献します。

EY Innovative Startup 2022 とは
 “EY Innovative Startup” は、優れたスタートアップ企業を正当に評価することで、さらなる成長を支援し、経済活性化につながるイノベーションを促進することを目的に、2017年より開催されています。企業は、EYのネットワーク・ナレッジ、外部有識者の意見を参考に選出され、革新性、成長性、社会性の3つの評価基準によって決定しており、今回は11分野より14社が選ばれています。

EY新日本有限監査法人 EY Innovative Startup 2022 運営事務局からのコメント
 どの会社にとっても「営業」は欠くことのできない業務です。営業は大変だと言われています。しかし、営業により、社会を大きく変えることもできます。Magic Moment は、まだデータドリブンにできていない営業業務について、自動化・効率化を推し進め、あらゆるデータを一元化する行動管理システムであり、経営管理システムです。営業のDXにより、営業の形を変革しようとするその事業の革新性や社会への影響の大きさから、今回表彰企業に選定させて頂きました。EYは、株式会社Magic Moment の今後の更なる成長に期待しています。

『Magic Moment Playbook』について
 『Magic Moment Playbook』は、営業プロセスや顧客のアクティビティを可視化し、蓄積されたデータ分析を通じて、今、何をすべきか?次にどう動くべきか?営業担当者に最適なアクションを自動提案してくれます。また、顧客の状況にもとづいて、最適なコミュニケーションを自動化する機能により、営業担当者の活動に対する管理コストを極小化します。これらの機能により、営業組織に「行動量の増加」と「提案の質の向上」を同時に実現することで、LTV最大化に貢献します。

特長:
・CRM(顧客管理)やMA(マーケティングオートメーション)とも連携し、顧客ライフサイクルを一元化
・選択式の入力フォーマットを用いることで、プロセスを簡素化するとともに、顧客の行動をデータ化
・データを分析し、営業担当者に最適なアクションを自動提案
・顧客の状況をもとに分岐条件を設定し、成果につながりやすいコミュニケーション内容を自動提案
・顧客エンゲージメントをレポートで表示
・サービス内からメールや電話が簡単にできる

株式会社Magic Moment について
<会社概要>
会社名:株式会社Magic Moment
代表者:代表取締役CEO 村尾祐弥
設立:2017年3月(事業開始:2018年9月)
本社:106-0041 東京都港区麻布台1-8-10 麻布偕成ビル3F
資本金:7億1297万円(資本準備金含む)
事業内容:Magic Moment Playbook、営業組織BPOの提供
URL:https://www.magicmoment.jp/

株式会社Magic Moment's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more