1
/
5

What we do

トップページ
2015年12月創業。「テクノロジーの力でM&Aに流通革命を」をミッションに、オンラインM&Aマッチングプラットフォーム「M&Aクラウド」を運営。従来の仲介モデルから発想を転換し、求人広告型M&Aプラットフォームのビジネスモデルを構築しました。 買い手企業は「求人ポータルサイト」のようにWeb上へ買収窓口を設置し、M&A方針・実績を発信することで売り手企業を集め、売り手企業は「売却手数料無料」で、買い手企業の情報閲覧および直接売却打診のコンタクトが可能。スムーズなM&Aの実現を支援します。 オンラインM&Aマッチングプラットフォーム「M&Aクラウド」は、2018年5月のサービス開始後わずか3か月で9.2億円のディールが成立。直近では、売り手の登録社数約6,300社、買い手の掲載社数が約782社など、急速な成長を遂げています。さらに、実際にサービスを利用している売り手ユーザーが希望の買い手企業に出会えている確率は84%と、買い手企業がM&A・出資ニーズを公開していることにより、ミスマッチの少ない、圧倒的なマッチング率を実現しています。 また、売り手様に手厚いサポートを提供するM&Aアドバイザリーサービスも提供。 M&Aクラウドのアドバイザリーサービス(M&A Cloud Advisory Partners)は、 ITの売却に強く、平均3社のトップ面談を実現しています。 ▼株式会社M&Aクラウド https://corp.macloud.jp/ ▼公式note https://update.macloud.jp/ ▼代表者note「ベンチャー企業のM&AをM&Aの会社のCEOとしてあれこれ考えてみた」 https://note.com/atuhirooikawa/n/n4ec98532ac39 ▼開発者ブログ https://tech.macloud.jp/ ▼M&A Cloud Advisory Partners https://corp.macloud.jp/macap/

Why we do

私たちが取り組む事業は日本の産業の継続的な発展支援です。 そのために解決すべき課題は「事業承継」と「スタートアップのEXIT」。 事業承継が滞れば既存の伝統や産業は縮小し、スタートアップのEXITがスムーズに進まなければイノベーションの連鎖が生まれず、産業の成長が止まってしまいます。 「M&A」は、これらを解決可能なソリューションであると考えています。 しかし、会社を売却するということは、経営者にとって結婚や受験以上に悩むライフイベントです。 多くの経営者が悩んでいるM&Aという業界を、"オープン"で"フェア"なものにテクノロジーを用いて成し遂げていきたいと思います。 M&Aクラウドの事業であるM&Aのプラットフォームは、企業と経営の最適配置を行い、流動性を高める「挑戦をエンパワーメントするエコシステム」であり、これからの時代が直面する課題解決の手段となり得ると考えています。 M&Aをテクノロジーの力を用いてスピーディーかつ確実に成功させられれば、成長事業や技術、そして雇用を守ることができます。 M&Aにおける情報不均衡を解消し、経済発展の活性化、ひいては社会課題を解決する。 私たちはM&A業界では最年少のチームですが、パイオニアとして、M&Aに流通革命を起こします。

How we do

勉強する文化があります。ビジネス書も技術書もあります。
■Member 大手ベンチャー出身のエンジニア 投資銀行や経営コンサルティングファーム出身者 シリアルアントレプレナーなど... 多様なバックグラウンドを持つユニークなメンバーが集まっています。 現在メンバーは50名を超えましたが、まだまだ組織を強くしていく必要があります。 ■Value M&Aクラウドのバリューは、 「1 Team」「2nd Priority」「10 Player」です。 この3つを持つ人材が集まることで、ミッションを実現し企業価値が最大になると考えています。