1
/
5
This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.

社内のIT環境をゼロから作れることにワクワクしています #バックオフィス #LATEGRA New Member Interview

こんにちは。LATEGRA採用担当の松崎です。

さて今回は、10月にLATEGRAに入社した バックオフィス 情報システム部門のM・Iさんを紹介します!
M・IさんはWantedlyからの応募で入社し、現在は社内のネットワーク整備やITシステムの導入・管理を担当しています。面談時から情報システムの仕事への愛に溢れていたM・Iさんの、入社の理由やLATEGRAのバックオフィスの仕事のやりがいについて迫りました!

M・I
2013年に株式会社ボルテージに新卒で入社し、イケメンキャラクターに囲まれながらシステムインフラ部門で3年間を過ごす。その後転職した株式会社ゲームフリークでは、徐々にデスクをポケモン人形に占拠されつつ情報システム部門を経験。そして3年後、自分の経験値をさらに増やすべく現在の株式会社LATEGRAの情報システム部門へ転職。

IT環境をゼロから作り上げることに挑戦したかった

ーー今日はよろしくお願いします!M・IさんのLATEGRAへの入社の決め手になったのはどこなんですか?

M・I:創業期の会社なので、IT環境をゼロから作り上げることに挑戦できそうと思ったからですね。これまでの2社はある程度規模も大きかったので、システム・ネットワークはほとんど土壌が出来上がっている状態でした。そのような環境だと、こういうことがしたいと思っても、それにトライするには数々のハードルを超えないとなりません。インフラ領域は下手するとサービス停止させてしまうリスクもあるので、どんなに経験がある人でも怖いものだと思います。2社でたくさんのことを見て、一緒に働きながら勉強させて頂いて、そろそろ私も自分が主体になってゼロから構築経験を積みたいと考えるようになりました。

そんな中、LATEGRAの募集を見て、これから会社の仕組みを作っていくところということだったので、まさに経験してみたいと思っていた、ゼロからの構築経験が積めそう!と思って応募しました。面談や面接で社員や役員と話していく中で、積極的にシステム化を進めようとしていることも伝わってきて、社内の理解や協力を得ながら仕事ができそうだなとも思いました。

ーーLATEGRAは会社設立の数年前から、現在も在籍しているメンバーでライブイベントの演出・制作をやっていますが、管理体制強化のためにバックオフィスを立ち上げてからは1年強くらいなので、まだまだやることはたくさんありますね。

M・I:そうですね、私以外のバックオフィスメンバーもこの1、2年で入社したメンバーばかりなので、これからですね!あと、ちょうど移転のタイミングなので、新しいオフィスのネットワークの設計をする経験ができるというのも魅力的でした!

ネットワーク設計のチャンスに興奮し妄想する毎日

ーー今はどんな業務をやっているんですか?

M・I:今は、来年2月にオフィスの引っ越しがあるので、新オフィスのネットワーク環境の設計からやっています。ネットワーク環境を一から構築できるチャンスはなかなかないので、興奮しています!!!!

日々、こんなネットワークがいいんじゃないか、と妄想を膨らませて設計図をたくさん描いています。ボツになるものもたくさんですが(笑) あまりに毎日描いているので、デスクの近くを通りがかった社長に、「M・Iさんはいつもお絵かきをしているね~(笑)」と言われたほどです。自分が描いていたネットワークが実際に次のオフィスで形になるのが今から楽しみで仕方がありません!

あとは、ERPの導入も任されています。上場に向けて、人、モノ、カネを管理するツールを取入れる必要があり、労務、経理にヒアリングをしながら一緒にLATEGRAに最もフィットするERPの選定を進めています。


ーー引っ越し業務に興奮しているとは・・・本当に情シスの仕事が好きなんですね...!!
早速いろいろな業務を任されているようですが、仕事を進めるなかで入社前と後のギャップって何かありましたか?

M・I:ありません!

ーーえ!本当に!?全く?

M・I:はい、面談や面接で聞いていた通りでした。

ーーそれは採用担当としてはとても嬉しい・・・(笑)

M・I:できることが多そうだなと思っていたら、本当に多かったですし、会社の雰囲気も面談でいろいろ話していて想像していた通りでした。働きやすいと感じるのは、若い会社だから?なのか、柔軟な方が多いところです。システムの使用ルールを変えたときも皆さんすんなり受け入れてくれました。

ーー柔軟なのは、ライブイベントを扱っている会社だからかもしれませんね。急な変更がつきものなライブやイベント制作では、臨機応変に対応しなければならない柔軟性が求められるので。

M・I:あとは、 バックオフィスメンバーのチーム感があるところも嬉しいです。経理や労務、法務などそれぞれ違う仕事をしているメンバーですが、バックオフィスMTG*で情報共有できるので相談しやすいです。また、和気あいあいとして発言しやすい雰囲気なので、専門領域じゃない人が(例えば総務の人が情シスに)アドバイスをくれたりして、一体感のあるバックオフィスだと感じます。

*2週に1度、バックオフィスメンバー(経理・人事/広報・労務・総務/法務・情報システム)が集まりそれぞれの担当の進捗や相談事項を共有している

ーーそれぞれ専門は違いますが、今誰が何をやっているか少しでもわかることで、連携できそうなところが見えてきたりもしていますよね。

IT環境を整えて働くスタイルを多様化していきたい

ーー日々LATEGRAで成長は感じていますか?

M・I:成長しか感じません!!
提案したことに対する会社の意思決定も速いので、どんどん新しいことに挑戦できています。この間、以前の仕事仲間と会ったのですが、「M・Iちゃんがそんな業務をやっているなんて~!」と、驚かれましたし、羨ましがられました(笑) 初めて経験する業務も多いですが、社内のメンバーや外部の専門家に相談して知識を得ながら進めていくことができています。

ーー今後LATEGRAで実現していきたいことはありますか?

M・I:働き方改革法の話もあり、特にLATEGRAは最近子供が生まれたというパパママが多かったりもするので、多様な働き方に対応していく必要があるかと思います。そういったことに取り組めるようなIT環境を整えていきたいと思っています!情シスのお客さんは社員なので、社員であるクリエーター達が安心して快適にモノづくりができる環境にしたいですね。課題はたくさんありますが、やれることもたくさんなので、日々わくわくしながら取り組んでいきたいです!

M・Iさんのある日の1日ー

5:30 起床
6:00 犬の散歩
6:30 朝食・準備
8:00 自由時間
10:00 出社
10:30 メール確認、案件の進捗整理など
13:00 ランチ
14:00 紙とペンで課題整理、隣の工藤さん(もう一人の情シス担当)とすり合わせなど
16:00 業者さんとMTG
17:00 諸々の事柄をデータに反映など
18:30 退社
19:00 情シス仲間とご飯食べながら課題の相談(という名の飲み会)
22:30 帰宅&就寝

バックオフィスメンバーはフルフレックス制度を採用しているので、目安は10時~19時で出社していますが日によっては私用を済ませてから12時頃出社したり、この日のように夜に予定があるときは18時頃に退社しています。

株式会社LATEGRA's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more