This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.

【LPIXEL × Interview】エンジニア_岡本尚之

- 医療×画像解析の道を行く理由。

もともと医者になりたいと思っていたんです。高校生の時、オープンキャンパスの一環で病院見学があって。その時に病院にある画像診断機器をみて、「医療を支える機器に携わりたい」と思ったんです。世の中へのインパクトの強さを感じましたね。大学では医療工学を専攻し、腹腔鏡手術の動画解析を研究してきました。

- 一度就職したら、「とりあえず3年」?

卒業後は外資系医療機器メーカーに就職。200人体制で1つのものをつくるので、個々の役割がはっきりしていました。デバックする人、テストする人…役割が限られている分、その道のスペシャリストを目指すことが求められていましたが、自分が目指すロールモデルではなかった。一度就職したら「とりあえず3年」、そんな風に言われることもありますが、やりたいことを出来ずに過ごすのは、成長曲線が鈍化してしまう、と思ったんです。入社1年2ヶ月で次の道に進むことを決めました。

- 時には、PMもメンバーも自分。裁量がありすぎる環境。

縁があって、迷わず飛び込んだのがエルピクセル。ここ裁量がありすぎる感じです。(笑)何を作るかを自分で決め、自分で定義し、自分で作り、PoCを回す。困ったときには、メンターの先輩やメンバーと気軽に議論できる環境もあるので、まさに「大学の研究室」みたいですね。

- この会社、「会話」が楽しいんです。

とにかく、メンバーとの会話が楽しいんです。色々なバックグランドを持った、個性豊かな人が多いですね。私は映画が好きなんですが、そんな趣味の話から、技術や仕事に関する議論まで、とにかく楽しい。会社での会話が楽しいって、今まではあまり感じられなかった大切なことです。

- 自分が興味を持ったことに、楽しんで、面白がって取り組める人。

入社をお考えの方にお会いした時、必ず聞くのは「最近興味あることは何か?」ですね。誰にも共感されなさそうなことに熱中している人、モチベーションを持っている人が好きです。(笑) 凝り性というか。エルピクセルは、良くも悪くも、誰かが手取り足取り教えてくれる環境ではない。だからこそ、自分が興味を持ったことに、楽しんで、面白がって取り組める人がフィットするのではないかと思っています。

【プロフィール】 岡本 尚之

千葉大学大学院工学研究科人工システム科学専攻修了(工学修士)。研究テーマは、腹腔鏡下手術における出血領域の特定と止血支援システムの構築。GEヘルスケア・ジャパン株式会社に入社後、テクノロジストとしてCT装置のソフトウェア開発及び機械学習を応用した画像解析技術の開発に従事。

エルピクセル株式会社's job postings
5 Likes
5 Likes

Weekly ranking

Show other rankings