This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.

【社員紹介】ビジョンへの強い共感がなければ、スタートアップに転職する決断をしていなかった

ラブグラフを支えるエンジニア、成澤にラブグラフに入ったきっかけや、理由、今の仕事に関して話してもらいました。

<プロフィール>
1989年仙台生まれ。東北大学大学院情報科学研究科卒業。
2014年4月 株式会社ディー・エヌ・エーに入社。社内最大規模のソーシャルゲームの運用エンジニアに配属され、開発以外にも企画や分析など幅広く担当する。
2016年7月 株式会社ラブグラフに入社。前職と同じく、開発を軸に幅広く担当している。

ラブグラフ入社前

昔から何かに熱中するタイプで、中高は吹奏楽部でサックスを吹いていたのですが、ソロコンテストの東北大会に毎年出ていたくらいには練習を頑張ってました。大学では自然言語処理の研究に没頭していましたね。在学中に言語処理のトップカンファレンスに論文を通したり、海外を含む色んな場所で研究関連のインターンシップをさせてもらったりと、貴重な体験ができたと思います。また、この頃から趣味で写真を始めて、よく旅行先で写真を撮っていました。

(卒業旅行でウユニに行った時のセルフポートレート)

大学院を卒業した後は、新卒でDeNAにエンジニアとして入社しました。ソーシャルゲーム自体への興味はあまりなかったのですが、働いている人の優秀さや、伸び伸びと仕事ができそうな雰囲気に、魅力を感じて入社しました。

DeNAではソーシャルゲームの運用エンジニアをしていましたが、運用以外にもゲームの企画や分析などを担当するなど、職種に縛られず幅広い業務を担当させてもらっていました。ある程度仕事に慣れてきてからは、新しいことや環境でチャレンジしたいなと思い、社内での配置転換を考え始めました。その時に一応転職も視野に入れて転職サイトに登録したりもしたのですが、オファーをいただける会社にピンとくるものはないなと思っていました。

ラブグラフ駒下との出会い

就職で上京してからずっと同じシェアハウスに住んでいるのですが、そのシェアハウスにたまたま駒下が引っ越してきたのが初めての出会いですね。ただ、最初のうちはシェアハウスの中ではたまに話すくらいで、写真関連の面白いサービスをやっているやつ、くらいの認識でした。

そんな中、あるとき駒下が僕の投稿した写真をツイッターでリツイートしてくれました。当時から数万程度のフォロワーがいたカメラマンとしても有名な駒下が、純粋に僕の写真を見て良いと思ってくれたとは全く思わず、僕のアカウントだとわかってリツイートしてくれたのかと思い「こまげに見つかった」とリプライしました。そしたらどうやら駒下は僕だと認識してなかったようで、その直後に、「え、ちょっと、なりなりさん?!」というメッセがきて認識されました笑。



それが直接の原因というわけでもないのですが、ちょうど転職を考えていた時期でもあったので、そういえばラブグラフでもエンジニアが足りないとか言ってたな、と頭の中の転職候補先としてラブグラフが浮かび上がりました。その後に軽い気持ちでオフィス遊びに行って、どんな人が居て、どういう思いで働いているのかという事を含めて色々と話しました。その時の話で、転職したいという気持ちがかなり高まりましたね。

ラブグラフに入社した理由

入社の理由は3つあります。
1つ目は、インフラからフロントエンドまで、何でも自分で手掛けられる環境だったということです。前職では良くも悪くも技術面では分業がある程度進んでいたので、1人で何でも取り組まないといけない環境でWebサービスを開発・運用するのは良い経験になるかなと考えました。

2つ目は、写真のサービスに携われるということです。社内でも写真の話は尽きないですし、大手カメラメーカーとの提携もしてますし、「写真好き」にはすごく楽しい環境だと思います。またそこで色々と写真について議論したり、全国のカメラマンが納品してくれる写真を毎日毎日見てると、すごく勉強にもなって写真が上手くなりました。笑

3つ目、これが一番大きいのですが、ビジョンです。ビジョンに強く共感していなければ、スタートアップに転職するという決断をしていなかったと思います。幸せな瞬間をもっと世界にという駒下のビジョンと、そのビジョンに共感したカメラマンたちが創り出すコミュニティの暖かさ、ユーザも含めたラブグラフ全体が創り出す世界観に魅力を感じてました。こんな幸せな世界をつくるために一緒に働きたいと思ったのが大きかったです。

現在の仕事

表側のお客様が見るページと裏側の管理画面の開発・運用を行ってます。具体的には、申込ページや納品機能のブラッシュアップ、カメラマンとの自動マッチング機能、マイページのセレクト機能、などなどですね。今後は、メッセージング機能や、決済回りのリニューアルなど新たに開発していく予定です。
開発以外のところでは、PM的な役割や、データの分析などを行っています。少し前まではCSチームの立ち上げやCSの運用、Webマーケチームの一員として企画・分析、またカメラマンマネジメント側の業務など、本当に幅広く担当していました。
エンジニア1人だとなかなか開発が進まないという面も正直あり、仲間を増やしてより早くプロダクトの機能開発や、PDCAを回していきたいと思っています。

会社でのイベント

月1くらいで社員のみんなで遊びにいくイベントが開かれるのですが、そこでディズニーに行ったり映画を見たりグランピングに行ったりしてます。社員だと僕が今最年長で、みんな若いなと思いながら楽しんでます。笑
また会社ではないのですが、ラブグラフに登録しているカメラマンの集まりも頻繁に開かれていて、そちらにもよく参加してます。この間は全国から80人近くが集まってBBQをやったのですが、その前日の晩にカメラマンと一緒に泊まりつつ、カメラマンから改修内容のヒアリングをしてその場で修正のPRを投げたりしてました。笑


候補者に一言

スタートアップなので、技術的にも技術以外の面でも幅広く担当できるし、しなければならないというのが特徴であり魅力だと思います。インフラ周りで問題が起きてnginxやdockerの設定を見直すこともあれば、マーケ担当が悩んでいたら一緒に企画を考えることもあります。これだけ幅広く仕事をするのは、大手企業だとなかなかできないのかなと思います。
また大手企業にいると、お客様の顔が見えなかったりすると思いますが。ラブグラフの場合はお客様の反応がわかりやすいですし、何よりも納品された写真から、自分たちが提供した機能がお客様の幸せなひと時に貢献できたかな、と思います。

会社として「幸せな瞬間を、もっと世界に。」という言葉をビジョンに掲げているのですが、会社に遊びに来て言葉だけでは通じないものを感じ取ってもらればと思います!

株式会社ラブグラフ's job postings
8 Likes
8 Likes

Weekly ranking

Show other rankings