This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.

夢は中学校の先生!?朝が苦手なエンジニアがロジカルスタジオを選んだ理由

今回は、株式会社ロジカルスタジオでパートナーとして働いている福本さんにインタビューをしました!!

現在はエンジニアとして活躍している福本さんですが、大学を卒業するまでPCとは無縁の人生だったそう。福本さんがエンジニアを志した経緯を探って行きます!!


ー今シゴトでやっていること

現在ロジカルスタジオでは、バックエンド・フロントエンドの開発工程を担当しています。具体的には証明書の電子発行および管理システムの開発をしています。使っている主な言語はPHP, javascript, HTML, CSS で、Laravel, blade, jQueryなどで開発を行っています。ロジカルスタジオは、質問などをしやすい空気感で、会社が苦手な僕でも働きやすい環境で充実しています!!笑

ロジカルスタジオでの仕事と並行してアプリの開発もしています。アプリ開発のチームにはデザイナーがいないのでチームみんなでデザインを考えたり、要件も試行錯誤しながら落とし込んだり、本当の意味でゼロからのモノづくりを経験しています。大変ですが、楽しいです!



ーエンジニアを志したのは、憧れたから。

大学卒業後に入社した会社では、主にIT企業にエンジニアを派遣していました。そこでたくさんのエンジニアと関わっていくうちに「あそこのATMシステムは俺が作ったんやで〜」「LINEミュージックの開発に携わった!」という武勇伝を聞いて、”エンジニアかっこいいな〜”って思ったんです。彼らに触発されて、エンジニアになっちゃいました。笑

エンジニアになってからは、とにかくたくさん勉強しましたよ!

フロントエンドエンジニアとしての勉強法は、”かっこいい!!”と思うサイトをとにかく真似して同じものを作ることを何度も繰り返す。

バックエンドエンジニアもそれと同じような勉強法です。詳しくはここでは話せないので、お会いする機会があればお話します。笑

エンジニアとして働き始めた頃、最初は大変でしたが、がむしゃらに半年くらい勉強を続けたところでプログラミングを理解できるようになりました。そこから自信がついて今は、色々なことに挑戦しています!今は、PCひとつで世界中のエンジニアがライバルであり、仲間!!そんなIT業界に魅力を感じています。



ー朝はゆっくり寝たくて、ロジカルスタジオを選びました。笑

9月からフリーランスとして働き始め、12月からロジカルスタジオで働いていますが雰囲気がよく、とても働きやすいです。僕は朝起きるのが苦手なので、10時出社というのも魅力の一つです。笑 使ってみたかった技術を使えるのも楽しいですね。風通しが良く、自由でゆるい社風がロジカルスタジオのいいところかなと思います。

ー実は先生になりたい。

僕、実は教育学部を卒業していて、夢というか、なんというか、、、やっぱり最終的には学校の先生になりたいんですよね。

学生の頃、先生が嫌いで、僕が理想の先生になってやろうと思って教育学部に入りました。ですが、実際大学で教育について勉強してみるとしっくりこなくて、、、色々悩んだ結果、一度一般企業で働いて、子供達に『社会とは何か』を伝えられる教師になろうと考え、大学卒業後は人材派遣会社の営業マンになりました。

エンジニアとして働いている今でも、その気持ちは変わらず、現在は学生時代の友人の依頼で中学校で講演活動をしています。『どんな仕事があって、どんな働き方があるのか』僕の実体験を伝えています。会社員・フリーランス・営業マン・エンジニアと僕が経験したことを子供達に伝えたいですね。いろんな経験を見せてあげて、「いろんな経験をすればいいさ」って言える先生になりたいです!

「やりたいことは、全部やっちゃえばいい!!」それが僕のモットーであり、子供達に伝えたいことです。

株式会社ロジカルスタジオ's job postings
3 Likes
3 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more