This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.

「『怪しい...!』から始まった会社選び」管理部 佐野順也インタビュー<前編>

ライバー社をみなさんに知っていただくため企画された「ライバー社スタッフインタビュー」。今回は管理部の佐野順也にお話を聞きました!
管理部は何をするの?どんな人が向いているの?など、沢山お話しをさせて頂きました。

ーーーライバー社に入社したきっかけはなんですか?

佐野:前職のヘッドハンティング会社を辞めた後、人事をやってみたくて就職活動をしていました。
そんな中、Wantedlyでライバー社を知り、市川さんのインタビュー記事を拝見させていただいて。これから伸びていきそうな会社だなぁと感じたことがきっかけで、入社を決めました。

インタビュー記事にはテレビ業界のことについて書かれていたのですけれど、テレビ業界も最初は「怪しい」とか「何やっているかわからない」そんな業界でしたが、今では社会的に認められるような業界になっているんですよね。成功する業界という一つの要素として”怪しさ”みたいなものがあるんじゃないかということが市川さんの記事には書かれていて。それを見て、確かに怪しいな!と(笑)


ーーーいい意味で”怪しい”というのはみなさん言いますよね(笑)

佐野:そうですね。市川さんのおっしゃっていることは正しい!という風に感じたのが自分の中ですごく印象に残っていて。ふとした瞬間に、ずっと頭の中でその言葉が響いていました。

ーーーそうなのですね!ライバー社にはもともとライブ配信を見るのが好きで働いている方もいますが、佐野は入社前から動画クリエイターさんやアーティストさんの動画をご覧になっていたというわけではないのですか?

佐野:ゲーム実況などはニコニコ動画で見ていました。あとは高校生の時だと歌い手さんの動画とか拝見していましたね。

ーーーゲーム配信、ついつい見ちゃいますよね!佐野さんは普段、管理部の中でどんなお仕事をされていますか?

佐野:採用と総務を担当しています。
採用側と総務側とあるのですが、採用だと、例えばWantedlyなどで候補者の方と連絡を取って面談の調整をしたりですとか、人材会社の方と連絡を取って面談の調整をすることもあります。あとはミートアップイベントを企画、運営しています。
総務は本当に”総務”で、色々とやっている事があるのですが。

ーーー本当に”総務”していますよね!色々なことを器用にこなしているなぁという印象を普段から感じます!

佐野:そうですね(笑)器用にできているかはわかりませんが、
備品の管理、発注だったり、レセプショニストや、オフィスの出入り口にあるオートロックシステムの導入も行なっています。新しいシステムが導入された際は他のスタッフ達への説明や、告知もしています。


....後編に続く

株式会社ライバー's job postings

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more