1
/
5
This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.

飲食にDXを起こすLisa TechnologiesはCTOを募集!テックリードの岩松が現在の開発環境を話します!

こんにちは、Lisa Technologies採用担当です!

現在、当社のエンジニアを統率する、岩松に当社との出会いや開発環境を聞いてみました。
それではご覧ください。

①Lisa Technologies社との出会いを教えてください。

TwitterでのDMをもらったのが始まりでした。
僕のタイムラインに回っていたLisa Technologiesのエンジニア募集に、僕がいいねを押したんですよね。そのときは、iOSの求人だったのでストックという意味合いで少々軽い気持ちでした。

2日くらい経ってから、代表の西村から連絡がきました。
少し自分のリソースがあまりそうだなと感じていたタイミングだったのでオンラインの面談を設定し、実際に話をしました。

内容はほとんど覚えてないのですが、とにかく西村の人柄がよかったことを覚えています。地元も近く年齢も近しいこともあり、とんとん拍子に話が進みました。業務委託として関わることになり、現在に至っています。

西村のいいところは、自分が責任を取ってでもメンバーに「やりたいことをやらせる」という器量を持っていることですね。また、プロダクトの改善提案に背景を添えて話をしてくれるので、飲食業界に関する知識を持ち合わせていない僕でも、西村の考えをプロダクトに反映させることができています。

元々他社さんでも少し業務委託として関わったことがあるのですが、飲食に関する興味関心はそこまで高くなく、業界が抱える課題についても認識はしていませんでした。しかし、Lisa Technologies社で開発を続けていくことで、エンジニアリング以外の知識も得ることができる印象を持っています。


②どのように技術選定をされ、開発を行っていらっしゃいましたか。

元々、当社は、Javaを用いて開発を進めていました。

ただ最後の方に計画が頓挫してしまいまして…

どうしようか。となったときに、とりあえず最小限の機能だけ開発してローンチしようという話になりました。早いサイクルで開発ができるRuby on Railsを使用することに大きく方向転換しました。それに合わせてアジャイル型の組織に変更し、なんとかローンチすることができました。

それからは僕がテックリードとして開発全般を取りまとめていますので、基本的には僕のスキルセットを用いた開発を行っているという背景になります。

=====================

## 言語:
Ruby / JavaScript / Dart / Kotlin
## フレームワーク:
Ruby on Rails6 / React / Next / TypeScript / Flutter
## データベース:
Aurora(MySQL)
## ソースコード管理:
git
## プロジェクト管理:
現状GitLabにて運用、Githubへの移行を検討中
## 情報共有ツール:
Slack
## その他:
docker、AWS、rspec、codemagic(redis)

=====================

フレームワーク自体は、出来る限り最新へのアップデートを心がけていますが、今後新しい技術やプロダクトの方向性を鑑みたときに適宜変更する場合もあるかと思います。

③今後、どのようにプロダクトを拡充させていく予定でしょうか。

西村と話していますが、下記のような機能を考えています。


流れとしては、スタッフエンゲージメント→クーポン機能→API→他業界への横展開→ビッグデータという順で機能を拡充させていきたいと考えています。

特に僕が共感をしている機能が、これから取り組む予定になっているスタッフのエンゲージメント測定機能ですね。

ホスピタリティが高く素敵な業界ですが、離職率や転職率が高く、働きたくて働く方が少ない業界と当社は捉えています。ITの恩恵によって、まずは中で働く人から幸せにしていきたいという思いを持っています。

④今のエンジニアメンバーはどんなメンバーですか?

とても自由なメンバー達の集まりです。僕が中心となって整えましたが組織としては本当に野原の状態です。現状僕が持っているタスク量が多く、マネジメントにまで手が回っていない状態です。幸いにも自走できるメンバーが揃っていますので何とか回ってはいますが…

また、代表の西村はエンジニアではないため、全てを把握することはできません。ビジネスサイドと開発サイドは対等な立場でやりとりを行っています

開発サイドを信頼し、開発全般を預けてもらっているので、好きなことをやりながらもしっかりコミットしていきたいですね。

⑤CTOのポジションに就任する方に期待することはなんですか?

お任せしたいことを羅列すると下記になります。

・ボードメンバーとして経営判断への参画
・経営とエンジニアリングのハブのような存在
・ 短期~中長期の技術選定および設計
・ 新規技術リサーチ
・ チームマネジメント(採用・育成、その他チームに関すること全般)
・発生するエンジニアリング課題の解決

人物像でいうと、

ビジネスを思考できマネジメントしながら最前線で開発を行っていただけるような方」ですね。なかなかいらっしゃらないのは重々承知していますが…

直近、市況の変化で新たなビジネスが生まれていますが、ビジネスサイドからアイデアが出るだけでなく開発サイドからもアイデアが出るととてもいいかと思います。

付け加えると、日本だけに止まらず海外にあるプロダクトを発見し自社で開発まで落とし込めるような方ですね。

私自身も技術に対してこだわりがあるわけではないので、ジョインいただいた方が大きく技術を変更するとなった場合でも、柔軟に対応したいと思っています。 

⑥候補者の方へメッセージをお願いします。

当社のプロダクトは、飲食業界に精通したメンバーと開発メンバーがそれぞれの業務知識を抱き合わせて開発しているプロダクトになります。

飲食業界にまだ類を見ないサービスであること、他業界への横展開のしやすさを考えると間違いなくこれから伸びていく会社だと思っております。

一緒に、飲食業界に今までなかったデータの力で変革を起こしてみませんか?

まずは、お気軽にエントリーお待ちしてます!

Lisa Technologies株式会社's job postings
7 Likes
7 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more