This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.

弁護士 北周士先生主催のLegalForce体験会が開催されました!


2019年9月5日、法律事務所アルシエンの弁護士 北周士先生主催の「LegalForce体験会」の第一回が開催されました!

「リーガルテックは専門家(士業)のアシスタントとして大活躍する」という考えから、複数のリーガルテックサービスを導入されている北先生。ご自身としてはリーガルテック導入による業務効率化をご実感される中、まだ導入例の少ないリーガルテックの便利さは実際に触ってみないと伝わらない!と、ご企画くださった今回の体験会。
19時からの開催にも関わらず、弁護士の先生方を中心に、10名の方にお越しいただきました。

当初、主に時間短縮の効果を期待してLegalForceを導入されたという北先生ですが、実際には、抜け漏れや見落としがなくなることによる精度の向上に大きな価値を感じているそうです。

とはいえ時間短縮の効果も大きく、1日に5時間とっていた契約書レビューの時間が1時間削減されたことで、腰の重い契約書に向き合う時間や、クライアントとお会いする時間をより多くとれるようになったといいます。

「これまでより短い時間で同等のクオリティ、あるいは同等の時間でより高いクオリティの仕事ができるようになる 」と語る、LegalForceを実際の業務に組み込まれている北先生の生の声に、参加者の皆さんは興味津々のご様子でした。

▼北先生のLegalForce導入インタビューはこちら

LegalForce - 導入事例:Wordアドインは「毎日利用」。レビューの省力化と精度向上を両立。(法律事務所アルシエン)
法律事務所アルシエン様と、北先生ご自身の得意分野について教えてください。 法律事務所アルシエンとしては、個々の弁護士はスペシャリストとして一つの分野に特化し、強い専門家が集まることで事務所全体の対応力を高めています。私自身はベンチャー・スタートアップへの支援をメインに実施しており、システム・テクノロジー系の案件が多いです。 スタートアップ支援の文脈では、どういったサービスを提供されていますか?
https://legalforce-cloud.com/page/usecase/usecase_06.html


サービス画面を使用してのデモンストレーションは、CEO角田が実施。

契約書の自動レビューや、キーワードによる条文検索、類似契約書との差分表示などの主な機能に加え、先日リリースしたばかりの「言語横断検索」(日本語で英文の条文例を検索できる機能)など、大人数のセミナーではお伝えすることが難しい細かい機能についても、時間をかけてお話させていただきました。

ご好評いただけたようで、ご参加いただいた方から以下のようなお声も!

10月10日(木)に第二回 LegalForce体験会開催!

10月、11月にも体験会を開催していただけるということです。
LegalForceの導入にご興味のある方はぜひご参加ください!

株式会社LegalForce's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more