1
/
5

【インタビューVol.11】第一弾!総合MVPに仕事への向き合い方をインタビューしてみた

  1. 鈴木和也の経歴
  2. 仕事で重視していること
  3. 総合MVP受賞後のモチベーション
  4. 鈴木のサポート力はいつから?
  5. 「自らの選択肢を広げるキャリア支援」を目指して

インタビュイー紹介

鈴木和也:事業開発グループ所属、第8期4Qの総合MVP
新卒領域の営業活動・サービス改善を担当

鈴木和也の経歴

ーー本日はよろしくお願いします。
これまでの経歴について、人材業界も含めてご経験が豊富ですね。
詳しく教えてください!

大学卒業後、日本最大手の総合人材サービス企業にて新卒採用支援事業にコンサルとして従事しました。 その後、化学製品メーカー営業、WEBマーケティング会社でBPO事業立上げ、起業、メガベンチャーでマーケティングdivのGMとして従事して、現在に至ります。

ーー今の担当業務では、具体的にどのようなことをしていますか?

事業開発グループにて、主に下記の業務を担当しています!

・新卒/中途領域のデータプラットフォームを活用した提案営業
・新規サービスの開発/立ち上げ
・就職領域コンテンツ監修

仕事で重視していること

ーー先日の第8期4Q総会では、総合MVPを受賞されました。
日々意識している「仕事で大切にしていること」は何ですか?

常に最悪のシチュエーションを想定し、常に選択肢を3つ持つと言うことです。
知り合いの経営者の方に言われ、大学生の頃から常に意識しています。

ーーリスクマネジメントについて、常に心掛けているのですね!

最悪なシチュエーションを想定しておく、且つ、選択肢を3つ用意しておくことで大抵のことは乗り切れるかな!と思っています!
最悪なシチュエーションの精度、選択肢の質は今後も向上し続けられるよう精進していきたいですね!

総合MVP受賞後のモチベーション

ーー総合MVPを受賞した後、モチベーションが上がったり、逆に燃え尽きたり…
気持ちにに変化はありましたか?

特にこれといった変化はありません(笑)
と言うのも、仕事はモチベーションによって量や質が左右されると感じています。
このモチベーションを安定させる。年々モチベーションの水準を上げていくことを意識的に取り組んでいます。
あっ、嬉しくないわけじゃないですよ(笑)
嬉しいですし、評価いただけている事にはとても感謝しています。

鈴木のサポート力はいつから?

ーー総合MVPでは、部署をこえたサポートに感謝するコメントが多かった印象です!
部署を超えた気遣いは、これまでのご経験からくるものですか?

これまではゴリゴリの営業会社でマーケと言う職種で業務をしてきたこともあり、自分が関わる領域だけだと本当に狭く認知されにくいポジションでした。
認知されにくいと言うことは、部署内移動含め良い人材を確保しにくいであったり、部下のキャリアプランを描く上でモチベーション管理も難しくなるので、横断的に関わることが自分の役割だと思っています。

ーー社内で横のつながりを広げることが、自分が関わる領域の理解を得ること・社内周知にもなっていたんですね!

これは自分の管掌領域を広げる上で非常に重要と感じているので、どこにいようと部署など関係なく、自分ができることであればサポートしていきたいです!

「自らの選択肢を広げるキャリア支援」を目指して

ーーライボへ入社して半年ですが、これまでの経歴全体を踏まえて、ライボの活躍しやすいと感じる部分はありますか?

この領域はある程度把握できていたと言うこともありますが、本当に自由にやらせて頂いていると言うところが活躍しやすい部分です。
自由にやらせてもらうと言うことは責任も伴うので、目標をやり切る事に日々やりがいを感じています。

ーー最後に、今後実現したいキャリア支援について教えてください!

就活生の多くは「Will(やりたいこと)」「Can(できること)」「Must(やらなくてはいけないこと)」で自己分析した際、「Must」が強い傾向にあると感じています。
それは悪いことではないのですが、一方で「Must」は譲れない条件になってしまい、自己分析のタイミングで自ら選択肢を狭めてしまっている。

早期から就活している就活生に対しては「視野を広げてあげること」、気付くのが遅れてしまった就活生には「今できる就活を全力でサポート」してあげることが、私たちの役目だと思っています。
特定の求人を紹介しない、エンドクライアントに依存しないサービスだからこそ、提供できる価値だと思いますので、1人でも多くの就活生に誠心誠意誠実に支援していきたい思っております。

株式会社ライボ's job postings
6 Likes
6 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more