1
/
5
This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.

- INTERVIEW -「自己成長」と「価値提供」と「ベンチャーマインド」と。

こんにちは!Knocknoteインタビューシリーズを定期的にお届けします。今回は教育事業やスクール運営、エンジニア業務など多岐にわたり活躍をしている、金森くんにお話を伺いたいと思います。


簡単に自己紹介をお願いします!

金森:愛知県出身の20歳の金森翔です。最終学歴は高卒です!腕時計と乗り物が大好きです。Knocknoteで働くために上京してきました。


ー Knocknoteを受けた理由と、採用が決まって入社を決めた理由について教えてください。

Knocknoteを受けた理由は2つあります。

まず1つ目は、会社が東京にあるということです。地元が愛知で、今までずっと地元で実家暮らしをしていました。そして地元はとても居心地が良かったです。しかし、このまま居心地の良い環境(コンフォートゾーン)でぬるい生活を送っていたら自分を変えられないと思いました。そのために、無理やりコンフォートゾーンを抜け出すことができる、東京にある会社を探していました。

2つ目は、経営理念に共感したからです。これは至極当然の話ですが、自分のやりたいことや目標と、会社のそれらが違っていれば、その人がその会社で働くことはお互いにとって良いことではありません。Wantedlyで会社を探している時に、Knocknoteを見つけ、ここしかないと感じました。他の会社の二次面接が控えていましたが辞退しました。皆さんも、今働いている会社や志望している会社が、自分のやりたいことや目標が完全に一致している会社であるか今一度考えてみるといいと思います。

採用が決まって入社を決めた理由は、最終面接時に社長とお話をして、社長のマインドや目標にかなり共感・尊敬したためです。ベンチャー企業特有のエネルギッシュさが話しているだけで伝わってきました。でかい目標と気持ちを持って、実際に行動をしている。そんな社長のもとで一緒に仕事をして夢を叶えたいと思いました。


実際に働いてみてどうですか?

とても楽しいし、成長ややりがいを感じられています。私は、技術者としてだけではなく、核として携わり、会社・事業を大きくしていきたい気持ちが強いです。しかし、私はスキルは愚か、社会人経験もほぼないです。そんな私でも気持ちと行動で示せば、大事な役割を任せてくれます。それでも力不足を痛いほど感じていますので、さらに成長し貢献したいと考えています。


素晴らしいですね!普段意識していることがなにかあれば教えてください。

普段意識していることは「主体性」です。自分で気づいて自分で行動することです。特に私のように、Knocknoteのようなベンチャー企業の重役を担いたいような方は、主体性は必須です。ですので、主体性は常に意識しています。しかし、正直めちゃめちゃ難しいです。自分で気づいて自分で行動することがこれほど難しいことなのだと感じました。圧倒的な主体性人間になれるように常に努力をしています。


それはいいですね!きっとその姿勢は周りにいい影響を与えていますね。今後Knocknoteではどんな人になっていきたいですか?3年後くらいのイメージを教えてください。

3年後には、株式会社Knocknoteの執行役員として、100人の部下を持ちます。会社の核として会社を大きくし、その後役員として社員をまとめたいです。それくらい自分は熱意を持って仕事をしています。

カッコイイ!では、数年後Knocknoteをどのようにしていきたいですか?

やはり、教育事業を全国展開していきたいです。質の良い平等なプログラミング教育を全国に提供することが私たちの使命の1つであり、そのために私はKnocknoteで働いています。数年後には全国に展開し、一刻も早くプログラミング教育の格差、デジタルデバイドの解消に貢献せねばならないと感じています。


いいですね、そのために普段から意識していることはありますか?

Knocknoteの教育事業を全国展開するために、私は会社を自分事として捉えています。重役となり事業を拡大していくためにはまず、自分が会社のことを自分ごととして捉えなければならないと考えております。多くの熱意を持って働けていない人は、会社で起こったことは、自分には関係ないと考えているはずです。自分の仕事だけこなせばいいと考えていると思います。社員みんながそれでは全国展開は無理でしょう。社員一人一人が会社のことを自分ごととして捉えることで、目標は叶うのだと思っています。


いい心掛けですね、どういう時にやりがいを感じますか?

生徒さんの笑顔や、感謝の言葉は本当にやりがいを感じます。楽しかったと笑ってくれたり、まだ帰りたくないと言ってくれたり、保護者様からありがとうと伝えていただけると、やっててよかったなと改めて思います。価値提供で感じられる幸せは私の宝物です。

では、今後会社のみんなでやってみたい事や成し遂げたい事は何かありますか?

上場です。かなり茨の道ですが、仲間として成し遂げたいです。


楽しみですね!読んでくださってる人に向けて会社の好きなところや良いところを教えてください!

会社の好きなところは、いい意味で発展途上であるということです。発展途上であるが故に、常に目標は絶えませんし、どんどん挑戦できるし、社員が積極的に発言できます。こういう会社って本当に少ないと思うんですよね。やりたいことが一致していて、熱血な部活のように仕事がしたい人には本当に合うと思います。

これから応募しようとしている人に向けて、会社の仲間はどんな人達か教えてください。

みんな真面目で素直でとても優しいです。コツコツと自分のやるべきことをしっかりとこなしていて、尊敬しています。エンジニアとしてガッツリプログラミングをしたい方も、熱血な部活のようにゴリゴリ仕事をしたい方も、みんな仲良くできると思っています。


最後に、Knocknoteに入社してよかったですか?その理由も皆さんにお伝えください

本当によかったです。会社の様々なところに携われるし、常に会社と一緒に成長できます。昔は、仕事はお金を稼いで生活するために不本意な労働をすることだと思っていました。しかし、仕事の本質は違うんだと感じさせてくれる会社です。もっともっと夢を語れる仲間が欲しいです。一緒に夢を叶えたい方、ぜひお話ししたいです!


ありがとうございました!これから楽しみですね!

株式会社Knocknote's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more