1
/
5

麺50杯で振り返る、カイロスマーケティングでの250日〜麺好き採用広報の日記。

みなさん、こんにちは。カイロスマーケティングで人事を担当しております佐藤 史織(さとう しおり:twitter @ssssato21)です。

カイロスマーケティングは、「マーケティングをもっと身近に。」するために、日々みんなで頑張っています。午後のパフォーマンスを決めるのはランチですよね。大好物を食べた日の午後は、特に力が湧いてくるような気がします。

私事にはなりますが、佐藤はだいの麺好きで。ラーメンを食べては感想を記録するクセがあります。

先日、ついにカイロスマーケティングのみなさんと食べた麺が50杯となりました。せっかくの50杯記念なので、入社してから250日の日々を食べたラーメンとともに振り返ってみたいと思います。

冬の晴れ間の2月某日、おすすめの海老つけ麺を。

つけ麺 五ノ神製作所 新宿店

わたしと同じ2月入社のエンジニアOさんと、コーポレートのメンバーとで行ってきました。

海老の香りが濃い…!舌も鼻も驚くほど、海老の主張がものすごいスープです。ただ、存在感の強いスープに負けない麺の旨み。全粒粉入り中太ストレート、もちもちとした麺は幸せな噛み心地です。

そんな感想をペラペラと話していると、「佐藤さんって麺オタクなんですか?」とバレてしまいました。ちょっと恥ずかしかったのを覚えています。

この翌日は初めての有給休暇を取りました。家の近くの海老ラーメン屋さんに、味比較に行ってきたんです。どちらも美味…甲乙つけ難いですね。

インタビューに悩んだ肌寒い3月、前任Tさんと博多ラーメンを。

九州らーめん學金
提供まで3分、替え玉無料。急いでいるけれど、腹ペコでしょうがないという時には最適なお店。細麺と細かく切られたキクラゲの織りなす食感が楽しい!博多欲をしっかり満たしてくれます。

当時、初めての社員インタビューを終えた頃。せっかく時間をとってもらっているのだから、インタビューを受けてくれたカイロスマーケティングのメンバーにとっても良い時間にしたい…聞き上手になるにはどうしたらと考えていました。

採用広報の前任Tさんにお話したら、ラーメンを食べつつちょっと練習することに。Tさんの学生時代のことや趣味についてなど、たくさんお話を聞かせてもらいました。水泳にダンスにマンドリンになどなど、運動にも文化にも精通しておられる…さすがです。

第1回ボードゲーム部の反省会、暑い7月にNさんと魚介系つけ麺を。

風雲児
煮干しとかつおのいい香りが漂う店内。スープを飲んでみると、ガツンと魚介。ベースの濃厚な鶏白湯が、魚介の濃い味をしっかり支えていて、非常にまとまりの良いお汁。出し割後のスープが美味しすぎて、思わず飲み干しそうに…半分ほどでグッと踏みとどまりました。

ボードゲーム部幹部(と、勝手に思っている)Nさんと他2名と、ちょっと遠出してきました。道中の話題は、前日の第1回ボードゲーム部の反省会。

第1回の活動では、ラミーキューブ(Rummikub)という、戦略も瞬発力も求められる奥深いゲームに挑戦。しっかりハマったNさんは、早速オンラインでやり込み始めたとのこと。「勝ちパターンがあるはず」と、試行錯誤しているそうです。

ボードゲーム部の活動も、オンラインにできたら面白いんじゃないか。リモートで働く人ともコミュニケーションを取れるかもしれません。活動の幅を広げられるようなアイディアが生まれました。これは、楽しいですね。

採用広報のコンテンツ、もっと面白く充実させたい8月…広報Iさんに相談した日は山椒の効いた坦々麺を。

RAMEN TOMIRAI
採用広報のコンテンツ、もっともっと会社の雰囲気を社外のみなさんに届けたい!でもどうすれば?と頭がいっぱいになった時、どうしても辛いものが食べたくなり坦々麺に。

スープが赤い…!でも、辛味の正体は唐辛子だけではありません。運ばれてきた瞬間の香りで、花山椒がいるのがわかります。さらに辛いだけではなく、ゴマの甘みが素晴らしい。辛い×甘いがクセになります。坦々麺のひき肉が粗めで。しっかりお肉を食べてる感もあって、元気が出てくる一杯です。

広報のIさんに、次の記事のアイディアを相談してみたところ「佐藤さんが発見した良いところを、素直に書いたら良いんじゃない?」とアドバイス。

普段の雑談こそ、コンテンツの宝庫。カイロスマーケティングのみなさんとおしゃべりする機会(オンライン…!)を増やすべく、工夫するぞと決めました。

そして50杯目。秋の初めの大勝軒で煮干しの効いたつけ麺を。

大勝軒まるいち新宿東南口店
珍しくラーメン欲が沸いた佐宗さんに声をかけてもらって、大勝軒まるいちに。つけ麺なのに、さらりとしたスープ。煮干しの香りが素晴らしい…数種類の煮干しがブレンドされているようです。えぐみ0で煮干しの旨みのみ。割(スープ割を「割」とお願いすると通っぽいですよね)した後も「うまい」がどんっと口の中で香ります。普通盛りでも麺600g。うっかりぺろりと食べてしまいました。

「実は、これが50杯目なんです」と佐宗さんに伝えたところ、おめでとうと拍手をしていただきました。何がめでたいのか…めでたいことはいくらあっても良いですよね。ちょっと嬉しかったです。

さいごに

50杯の麺それぞれにドラマがあります。麺を啜りながら、また麺までの道すがら、いろんなメンバーに様々な相談をさせてもらっていたら、250日たっていました。あっという間ですね。

次の目標は、麺100杯。そして「マーケティングを、もっと身近に。」していくみなさんをもっともっと支えるにはどうしたら良いのかを考えて、動くこと。美味しい麺に、カイロスマーケティングのみなさんに力をいただきながら、これからもがんばります!

※本記事は、noteより転載しています。https://note.com/kairosmarketing/n/n6f2791e0c49a

カイロスマーケティング株式会社's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more