1
/
5

入社一年目Akiの目に映るJELLYFISH

◆Aki(24歳)

◆ベトナム出身。

◆大学入学を機に来日、東洋大学グローバルイノベーション学部に留学していた。

◆卒業後は大学院に進学予定だったが、進路を変更し就職の道へ。

◆就職活動を始めたところで弊社にスカウトされ、

◆2ヶ月のインターンを経て2021年6月より正社員として入社。

◆現在はBtoCのマーケターとして活躍している。

◾️JELLYFISHでの担当事業

現在私はBtoCをターゲットにしたマーケティング事業を担当しています。主な仕事内容は会社のイメージと認知度を上げるブランディングと弊社のサービスに関心が高そうな顧客を集めるリードジェネレーションの二つです。

私は在学中、あるベンチャー企業でインターンをしていたのですが、そこでマーケティングに魅了され、将来はマーケターとして働きたいと思うようになりました。会社の知名度を上げる上で、広告コンテンツのブランディングが本当に大きいです。競合他社には2万人のフォロワー存在するのに対し、弊社は2千。この間をどう埋めていくのか、課題解決に向けて戦略を練って実際に運用しています。マーケティングは会社のビジネスモデルによっても方法が異なるため、模範解答がありません。日々どのような方法でやれば課題が解決されるのだろうかと日々模索していくところが面白さの一つでもあります。

◾️JELLYFISH入社の決め手

私はもともと卒業後、大学院への就職を希望していて就職するつもりは全くありませんでした。しかし経済的な問題で大学院進学を諦めなければならなくなり、何の知識もない中で就職活動を始めたところ、JELLYFISHにスカウトをしていただきました。

まず、インターンから始めようということで、学生インターンとして働き始めたのですが、JELLYFISHの考え方や雰囲気に共感し入社を決意しました。私も外国人の立場ですので、日本にいながら外国人の悩みを感じる立場でした。学生時代、外国人向けに不動産を紹介するアルバイトをやっていたのですが、外国人の立場に立って寄り添って相談に乗るというよりは、一人の顧客として接しているに過ぎませんでした。しかしJELLYFISHで働いてみると、全ての人に国籍を問わずフェアチャンスを与えたいというビジョンのもとみんなが働いているので、外国人と日本人というグルーピングが存在せず、人間としてお互いのことを知り、共感することができる環境でした。その考え方や雰囲気が好きで、純粋にここで働きたいなと思い入社を決意しました。



◾️インターンと正社員の違い

インターンを経て正社員になって一番感じる違いはやはり責任感でしょうか。弊社はベンチャー企業なので、自分の行動一つ一つが会社の成果に直結するんよね。だから正直プレッシャーは大きいです。

ですが、言い換えてみれば入社1年目でそれだけ重要なポジションを任せていただいているということ。正社員になることで、協働する仲間としてさまざまな情報とアイデアを共有し、対等な関係で意見交換ができています。私はフルリモートで仕事をしていますが、何か困ったことがあると「電話できますか?」とメッセージを送るのですが、瞬時にOKしていただけることが本当にありがたいですね。常にコミュニケーションを取りながら仕事をしています。

◾️JELLYFISHの仲間について

JELLYFISHのみんなが私にとっての先生のような存在ですね。

私は大学を卒業したばかりなので、圧倒的に知識と経験が足りないと入社後強く感じます。なので、日々勉強、日々観察です。またJELLYFISHのメンバーはみんながそれぞれゴールを持って仕事をしているので、それをすり合わせ、お互いの価値観も共有しながら、達成できるように日々追いかけています。

あとはみんないい意味で飾らないですね。上下関係もなく、社長とも距離感を感じずにいつも何かあると相談しています。仕事の時は真剣ですが、プライベートになるとくだらない話を永遠と話していたり…。公私共に仲良くさせていただいています。



◾️JELLYFISHで働く上で大事な考え。

一番大切なのは挑戦心があることだと思います。

変化を常に求めて自分からリサーチして解決策を立てて、提案までできるような挑戦する考え、やってみる考えがある人がJELLYFISHには向いているのではないかと思います。弊社は大手企業のようにこのようにやっていればうまくいくという答えと安定性は正直ないです。だからこそ自分たちが会社をよりよく作っていくんだという主人意識がある人が多いと感じます。

あとは何かしらグローバルな経験を持っている人が多いですね。海外経験がなければいけないというのは全くありませんが、JELLYFISHがグローバルな企業ということもあって、何か目的を持って海外に出ているなど、海外経験がある人は多いです。

◾️Akiの野心

社会にJELLYFISHの存在が浸透し、お客様の会話の中で日常的にJELLYFISHという名前が出てくるほどのお客様に愛される会社に成長させたいです。

私はマーケティングの中でもブランディングが好きで。会社にはそれぞれ立ち上げの経緯と歴史があります。その物語に顧客の方やその他の方が共感できるようにするためにはどのような言葉や文章を打ち出すのがいいのか。日々模索しながら会社を作っていきたいと思います。


◾️インタビュー記事を見てくださっている方へ

新卒で就職する場合、明確に自分がやりたいことが決まっている方は多くないと思います。年齢的に働かなければならないから、生活があるからなどの理由で就職しないといけない人もいますよね。だからこそ就職活動で人生の壁にぶつかる人も多いです。

でもそこでネガティブにならないで、とにかく色々なことを試して好きなことを探す行動力が大事だと思います。行動をした時に思いもよらない出会いがあったり、やっていて楽しいなと思える物が見つかったりするものです。私自身も芸術が好きで、美大に行きたかったのですが、経済的理由で諦めていました。それでも何か自分の好きなことを見つけたいと行動し続けた結果、偶然マーケティングに出会うようになったんですね。自分がマーケターになるとは夢にも思っていませんでした。みなさんも是非妥協せず、自分が納得いくまでとことんやって、人生の道を切り開いていってください。

株式会社JELLYFISH's job postings
3 Likes
3 Likes

Weekly ranking

Show other rankings