This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.

What we do

キャリア教育イベントの様子。
イトグチジュニアでの発表会の様子。ひとつひとつ成功体験がスゴイ将来に繋がります。
イトグチは、「世界の格差を無くす」という理念の下、社会問題・格差を是正していく会社です。 世界に存在する大きな問題を解決していくのは「人」であり、「人」を育てる「教育」こそが世界の不平等を無くしていくと考えています。 教育改革をするために現在、イトグチでは下記の教育を行なっています。 ・イトグチジュニア 私達は子どもたちに、「“好き“”楽しい”が一つでも多い毎日」を過ごしてほしいと考えています。一方、進学や就職していく過程において【楽しむ】ということを忘れがちになってしまうのも事実です。多様性が求められるようになった昨今において、今の子どもたちにより多くの幸せを掴み取ってほしいと願った時、やはり自分が【楽しい】と思うことを増やしていけたら一番だと思うのです。私達はそういった教育を実現する手段としてロボット・プログラミング教育を選びました。ロボット・プログラミング教育を通じて「楽しく学ぶことができ、 確実に将来の役に立ち、周りの人達にも楽しんでほしいと分かち合う感情を育む」ことを子どもたちに経験してほしいと考えています。 ・キミノスクール キミノスクールではモチベーションを高める「コーチング指導」と考える力を育てる「国語教育」で自主性を持った子どもたちを育てていきます。受験を終えた後も主体的に自分の人生を選択し、自分自身で未来を切り拓いてもらうことが私たちの願いです。まずは関東からスタートし、最終的には日本中の子どもたちの可能性を広げていきます。 ・キャリア教育事業 子どもたちには将来、自立するのと同時に自分らしい生き方を実現するための力が求められています。キャリア教育事業では、社会を知るために社会問題や職業・夢にといったテーマをもとにアクティブラーニング型の講義を行なっています。将来就きたい職業も行きたい大学も「ビジョン」から生まれます。キャリア教育で社会問題や企業課題を探求することで視野を広げ、自分と向き合うことで「人生で何を成し遂げたいのか」を明確にします。 ・大学受験予備校事業 イトグチの学習支援事業は自学自習を徹底管理し、 偏差値30台から1年で早慶に合格するなど、逆転合格を多数実現してきました。 利用者は「大学受験で逆転合格を狙う受験生」で、 3年で2000人以上超える受験生の逆転合格を支援してきました。 誰でも受験で逆転合格して夢を実現出来る!という”教育のインフラ” となるようなサービスにしていきます。 今後も従来の5教科型の教育では計れない、子どもたちの可能性を更に伸ばす、もっと多様性にあふれた教育を届けていきます。 今、世界中で動き出そうとしている21世紀型の教育。 その最先端を行くサービスのパイオニアになりたいと我々は考えています。

Why we do

様々な社会問題を解決していくため、日々話し合いを行っています。
まだまだこれからの会社。一緒に会社をつくっていきたいです。
わたしたちは「人を創る」ことを最大のミッションとして掲げ、日々活動しています。 世界中で起きている飢餓、貧困、戦争を解決できるのは“人” そして“人”を創るのは教育です。 私たちは日本の教育方法を変えて行くことで人を創り、世の中をより良くして行きたいと考えています。 現在の日本では、物心ついた時から5教科優先の暗記詰め込み型の教育が始まり、それが高校卒業まで続くと言われています。そのため、単一的な教育になりがちで5教科が出来ない子供達は”駄目な子”のレッテルを貼られて落ちこぼれ扱いされることも多々あります。 また、詰め込み型教育の欠点として、言われたことは出来るけれど自ら考えたり新しく創造する力が養われないという点がよく挙げられます。 20世紀では、「正解」が用意されており、それをいかに早く正確に導き出すかが社会において役立つスキルとされていました。 しかし、これからの時代には、明確な正解はないことのほうが多いと言えます。 そのなかで、21世紀型の教育は、自ら考える力を養うことこそに力を注ぐべきだと我々は考えています。 新しい時代を生きる力を身につける教育サービスを切り拓くことが我々の目標です。 そのためにキャリア教育、プログラミング教育、金融教育など、多様性に富んだ人材を創出する教育を行っていきます。 一人ひとりの可能性を生かせる社会の実現、 我々はビジネスの力でそれを成し遂げたいと考えています。

How we do

イトグチでは「教育を変え、世の中を変える」というビジョンのもと日々、皆が「理想の教育とは何か?」という軸で議論をし、サービス開発をしています。 代表の大濱は、大学在学中からカンボジアや中国経営者として様々な事業を行なってきました。 世界の国々に滞在していて感じたことが、「日本の教育が旧態依然としている」ということです。 海外に出て、日本人の真面目さ、勤勉さを改めて実感したと同時に、日本の旧態依然とした5教科教育では世界を変えて行くような人材は生まれないと感じ、日本の教育を世界一の水準にしたいと考えてイトグチを創業しました。 イトグチには、リクルートで活躍していたメンバー、大手小売企業出身者、起業経験者、在学中の20歳で校舎立ち上げを任され、1年で200人校舎を作ったメンバー、など様々なバックグラウンドをもった社員が在籍しています。 平均年齢は25歳の若いチームです。 上下関係はほぼ無く、どんなメンバーでもやってみたいことをトライし、意見を言い合える環境です。 事業に対しては真剣ですが、とにかく皆仲が良く、食事中は笑顔が耐えない職場です。 【社員インタビュー】 ・立ち上げから11ヶ月で生徒数急増中!子どものクリエイティブ力を育むプログラミング教室の事業責任者にインタビュー! https://www.wantedly.com/companies/itoguchi/post_articles/143019 ・広告制作会社から教育系ベンチャーに転職してきた彼が掲げるミッションとは? https://www.wantedly.com/companies/itoguchi/post_articles/135879 ・世界平和を本気で目指している彼女が、新卒でイトグチに入社した理由 https://www.wantedly.com/companies/itoguchi/post_articles/122617 【採用実績校】 東京大学大学院、慶應義塾大学大学院、東京工業大学、名古屋大学、国際教養大学、首都大学東京、早稲田大学、東京理科大学、明治大学、立教大学、法政大学、学習院大学、関西学院大学、津田塾大学など