1
/
5

みんなちがってみんないい<内定者インタビュー第3弾>

こんにちは、21卒内定者の瀧ヶ崎です。今回は、前回に引き続き内定者インタビューの第三弾です!
川畑乃乃さんにインタビューしました。はじめに、川畑さんについて軽く紹介します。
川畑さんは大学で、現象数理学という学問を学んでいました。「現象数理学とは何ぞや!?」って方もいると思うので簡単に説明します。
現象数理学は、交通渋滞や経済不況などの現象を数学を用いて、解明する学問らしいです。
気になる方は、ググってみてください。

僕は理系出身の女性に対して、クールで黒縁メガネをかけいるという勝手なイメージを抱いているのですが、川畑さんも例外ではなく、見た目はやはりクールです。メガネは黒縁ではありませんでしたが。
見た目はクールなのですが、話してみるととても親しみやすい印象を持ちました。
また、中学・高校時代は文化部で、控えめな人なのかなと思いきや、体を動かしたいという理由で大学から、ダンスを始めるとてもアグレッシブな人でした。このように、川畑さんはとてもギャップがある人です。あと絵が上手いらしいです。僕も絵には自信があるので、どちらの絵の方が上手いか比較してみました。

どちらが川畑さんの絵か、分かりますか?答えは、①です。
あ、すいません、じゃなくて②でした。めっちゃ上手ですよね。同じ人間なのに、なぜこんなに違うのか不思議です。でも戦ったら、僕の絵のキリンの方が勝つと思います。

ここからは、インタビューに移りますね。今回は、就職活動とアイエスエイプランに入社を決めた理由についてインタビューしました。

就職活動について

👩‍🦲 就職活動はいつ頃からはじめたんですか?

👨‍🦱 3年生の2月とかくらいです。

👩‍🦲 僕も、同じくらいに始めました。大体そのくらいに始める学生が多いのかもしれないですね。サイトとかは何を活用していましたか?

👩‍🦱 リクナビ・マイナビ・Wantedlyです。

👩‍🦲 僕も、マイナビ・Wantedlyは、使ってましたね。リクナビかマイナビは、みんな使っているイメージがあって、使っていない学生を探すほうが大変そうですよね。
最終的には、何社受けたんですか?

👨‍🦱 内定が早めに出て、それ以降は就職活動をしなかったので、面接をしたのは2社です。

👩‍🦲 なるほど。就職活動は短い期間だったようですが、その中で、印象に残ったことはありますか?

👨‍🦱 ESを書くのが、意外と楽しかったです!企業理念を調べ、自分のどの部分を押せば、その企業が興味を持ってくれるのか、それを考えるじゃないですか。それが戦略を立ててる感じがして、大変ではありましたが、楽しくもあったかなと思います。

👩‍🦲 確かに、そのような考え方をすると楽しいかもしれないですね。僕は、川畑さんと逆で、企業研究をあまりしてなくて。「なんで僕が、企業に合わせないといけないねん」って思っちゃって。
なので、企業研究とか必要じゃないと勝手に自己完結させ、自己分析に時間をかけていました。

アイエスエイプランについて

👩‍🦲 ここからは、アイエスエイプランについての質問に移ります。川畑さんは、元々エンジニアになりたかったのですか?

👨‍🦱 はい、そうです!将来を見据えたときにプログラミングを強みにしたいなと考えていて。大学時代もプログラミングはやっていましたが、それだけでは足りないなと思い、プログラミングをがっつりできる仕事をしたいと思っていました。

👩‍🦲 なるほど、志望業界はITに一本化していたんですね。その中で、アイエスエイプランを選んだ理由は何だったんですか?

👨‍🦱 自己分析をしたとき、自分は、大企業に向いていないなと思ったので、第一志望の企業に入社できなかったら、ベンチャー企業にしようと決めていました。プロジェクトの一部に関わるよりも。1から10まで関わりたいという思いがあったので。そのような中で、アイエスエイプランの会社説明会に行きました。その時の糸川社長がとても印象的だったんです。会社の説明だけではなく、就職活動全体に対してアドバイスをしてくれて。相手のことを考えるってことが、この会社には浸透しているんだなと感じたことが、入社しようと思った一番の理由です。

👩‍🦲 確かに、僕も糸川社長は印象に残っています。一見、『百戦錬磨』って感じで怖いのですが、話していると愛嬌があって、血も涙もある人なんだって面接のとき感じました。
今回のインタビューにおける、最後の質問です。入社後または、その先はどうなっていたいですか?

👨‍🦱 そうですね。内定者研修を通じて、アイエスエイプランは『有言実行する』という文化が根付いている気がしていて、その環境に身を置くことで、なりたい自分に速く近づけるのではないかと思っています。とにかく頑張ります!!

👩‍🦲 これでインタビューは終了です。最後に就活生にメッセージお願いします!

👨‍🦱 うーん。就職活動って、がんばらないわけにはいかないかもしれないけど、絶対そこで失敗したらいけないというわけではないと思うんです。志望企業に落ちたからといってこの先、一生不幸になるわけないじゃないですか。なので、もう少し気楽やってもいいんじゃないかなって思います。

今回は、内定者インタビュー第3弾ということで、川畑さんにインタビューしました。
この記事を書いている時に、『みんなちがってみんないい』って言葉が頭に浮かびました。
知っている方も多いと思いますが、金子みすゞさんって方の詩の言葉で、いい言葉ですよね。
この考え方ってアイエスエイプランの原点のような気がしていて、キリンの絵をみても分かるように、絵でさえも個性が異なるのですから、人であれば、より一層異なると思います。
『みんなちがってみんないい』、この考え方が会社に根付いているから、川畑さんが言うようにアイエスエイプランには、よく考える(多角的に考える)人が多いのだと思います。
そして、このよく考えるという行為は、クライアント、同僚や家族、友達と良好な関係を築く上で一番大切なことだと僕は思います。最後まで、読んでいただきありがとうございました!
この内定者インタビューを通して、アイエスエイプランってこんな企業なんだと少しでも興味をもっていただければ幸いです。

株式会社アイエスエイプラン's job postings

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more