1
/
5
This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.

【21年度卒 内定者File.総合職採用】やりたいことに挑戦し続けて来た僕がインタースペースを選んだ理由

東田とは何者?

はじめまして!同志社大学の東田です!

奈良県奈良市出身で、趣味はアニメを見ること、漫画を読むこと、そして筋トレです!

漫画やアニメは1日で一気に見ると、朝に見ていた主人公が夜中には急激に成長していて見終わった後にとてつもない爽快感を得ることができます!

普段からインドアなタイプなので、室内でも体を動かせる筋トレは最高です!

ここからは、就活を含め僕の大学生活について、なにをしてきたか、そしてなぜインタースペースに決めたのかをお伝えさせていただきます。

挑戦の連続だった学生時代

僕の大学生活を一言で表すと「やりたいことにすべて挑戦してきた期間」です。

大学1回生のころは、「映画を作ってみたいという」想いで映画制作のサークルに所属していました!

このサークルでの1番の思い出は、映画の制作に演者として関わったことです。自分が知りたかった映画制作の裏側を体験でき、文化祭で映画を放映することができました。

「映画を作ってみたい」という目標が達成できたので、次の挑戦に進むため映画サークルは1年で辞めましたが、映画サークルでは1つの物をチームで作り上げることの楽しさを学びました!1人ではなく誰かと協力することで大きな成果をあげる面白さに気づいた大きな経験です。

大学2回生から、社会人の方と関わることで自分を成長させたいと想い、法人に対してのテレアポ営業をはじめました!

担当していた業務は、採用支援をさせていただくために、人事の方に対して営業のアポイントを獲得することです。最初はいくら電話をかけても断られ、気持ちが折れそうになることもありました。

ですが、「自分を成長させたい」という想いと、「熱心に指導してくださった先輩方への感謝」の想いで諦めずに頑張り続けることができました。

結果につなげるために、先輩方の営業の内容をメモに取ることや、人事の方と直接会う機会をつくることを実行しました。その結果、月間1位のアポイント数を獲得できました!

この経験を通して、実際に社会人の方を相手にすることの難しさと、工夫次第で結果を出せることを学びました。

その後は、自身の力を試してみたいと思い、友人とアパレルブランドを立ち上げ、オリジナルのワンピースの販売を開始しました!

立ち上げ当初、1番の課題だったのは「認知の拡大」です。この課題を解決するため、1からSNSを用いた販売を模索しました。

自分のブランドを好きになってくれる人はどんな人なのか?ターゲティングをしっかり行い、そのターゲットに魅力となるようなプレゼント企画を実施しました。この企画によって認知の拡大には成功しました!

ですが、次は「購入していただくこと」に課題がありました。商品を購入していただくためには、認知だけではなくブランドとしての価値を向上すべきだと考えました。

そのために実行したことは2つあります。

1つ目は、プロのモデルやカメラマンに協力していただき、ビジュアルにこだわったこと。2つ目は、値段設定を低く設定した商品も扱うことで、購入のハードルを下げ、販売実績をつくることです。

これらの施策を実行した結果、ワンピースを完売させることができました!この経験では、0→1をつくる難しさと、仲間に協力してもらうことの大切さを学びました。

この経験を得て、なにかできることはないか検討した結果、モデルのスカウトとマネジメントを行うことにしました!

自分でモデルのスカウトから、活動のサポートまでを担当していました。モデル活動をしたことない方を1からサポートすることによって、「コンテストで優勝」「芸能事務所に所属」といった実績をつくることができました。

自分が関わった人たちが、活躍していくことや夢を叶えていくことはとても嬉しかったです。特に、「あなたのおかげで人生が変わった!」と言っていただけたことは忘れられません。

これらの経験すべてで、たくさんの価値を得ることができました。

今振り返ってみても、自分で人の人生を変えるほどのきっかけを与えることができたので、挑戦して良かったなと感じています!



さあ、始まりました僕の就職活動

当たり前ですが、就活をはじめた当初は知識がありませんでした。ですので、食わず嫌いせずにさまざまな業界のインターンに参加しようと決め、積極的に行動していました!

インターンに参加しながら自己分析を重ねた結果、

アパレルブランドの立ち上げ経験で、Webやデジタルの可能性に惹かれていたのでWebの知識や能力をつけたい
モデルのサポートをした経験から、人や企業の成長をサポートしたい

という想いに気づきました。

そこからは

裁量権があること
成長意欲の高い方が多いこと
Webに関われること

を就活の軸とし、Web広告業界を中心に就活を進めました!

そんな僕がインタースペースに決めた理由

インタースペースに決めた理由は

成果報酬型広告という、クライアントに誠実な事業形態を扱っていること
新規事業に積極的に挑戦していること
社員の人柄が良いこと

です!

内定が決まってからも、学生である僕の質問に真摯に答えてくださり、現場社員の方との面談も組んでいただきました!また、選考中から自分の良い所も悪い所も指摘してくださるくらい人に向き合ってくださる方が多いです!

さまざまな関わりを通して、この人達と一緒に働きたいと思ったのがインタースペースに決めた1番の理由です!


今後自分が社会人としてやりたいこと/意気込み

まずはWeb広告の知識を身につけ、確実に結果を出しクライアントの成長のサポートをしていきたいです。

自分の理想像である「挑戦をやめない人間」を叶えるためにも、学生時代のさまざまな経験で培った人を巻き込む力をさらに伸ばし、いち早くマネジメントを経験したいです。そして新規事業にも挑戦していきたいです!

就活生のみなさんへ一言

就活では何度も心が折れかけそうになるかと思います。そんなときは、一度就活から離れてみると良いと思います!  

リフレッシュすることで頭の中が整理され、本当に自分がやりたいことが見つかる場合もあります!

就活は人生を決める大きな決断の場だと思います。皆さんには正解の道を選ぶのではなく、選んだ道を正解にするという考え方で悔いのない就活を送っていただきたいです!

株式会社インタースペース's job postings
3 Likes
3 Likes

Weekly ranking

Show other rankings