1
/
5

【20年度卒 内定者File.総合職採用】私がインタースペースに入社を決めた理由

はじめまして!

インタースペース20卒内定者の鈴木と申します。

祖母の家がピアノ教室だったので小さい頃から音楽が身近にあり、ピアノは15年間、クラリネットを6年間ほどやっていました。

中高では吹奏楽部と県のジュニアユースオーケストラに所属し、振り返ってみれば毎日音楽をしていた思い出で溢れています。

そして大学では、大好きなバンドのツアーに参加すべく全国を飛び回っていました!各地で幅広い年代のファンの方と交流することが本当に楽しかったです。

「好き」や「表現」を通して、普段関わらなかった人と繋がるって本当に素敵だなと感じる日々でした!

学生時代に頑張ったこと

学生時代は、都内のベンチャー企業で長期インターンをしていました。

ママ向けのWebメディアに掲載する記事をライティングしたり、コンテンツ内の動画撮影に参加したり、多くの人に記事を読んでもらうためにはどんなキーワードが効果的なのかをアレコレ分析して改善案を模索したり……。

育児というジャンルも、会社で働くことも、未経験で試行錯誤の毎日でした。

そんな中、答えがわからないなりに考えて作ったコンテンツに対して、ユーザーからリアクションがもらえることが本当に嬉しかったです。

ユーザーから直接声を頂けることはもちろん、ユーザーのリアクションが数字として見えるWebならではの特性にも惹かれていました。

気になったら「どうしてだろう?」と理由を求めがちな私にとって、これは大きな発見でした。

就活中に大切にしていた軸

就活の軸は大きく分けて2つでした。

1.Web・IT業界であること
Webメディアでの長期インターンの経験から、リアクションや結果が数字で可視化できることに魅力を感じていたのでWeb業界を中心に見ていました。

また、市場価値を上げていきたいと考えていたため、成長が著しいIT業界に自然としぼられました。

2.自分が成長できて、かつその成長が誰かのためになる環境であること

私の中で、「仕事とは誰かの役に立つから、お金が発生している」という、仕事観がありました。

ですので、成長して市場価値をあげるという自分のメリットと、相手志向を両立しているという他者への貢献が両立されている環境を探していました。

その点で、Win-Winの理念を大切にするインタースペースに非常に惹かれたのを覚えています。

仕事選びの軸は今後の人生の判断基準にもなっていくと思うので、これからも大切にしていきたいです。

インタースペースに決めた理由

「キャリアの判断能力が鈍い今の状態で、自分で枠を定めたくない私は“決めないことを決めています”!」

インタースペースの面接では一貫してこうお伝えしていました。

就活の時期に、長期的なキャリアについて考えてみましたが、最後に行き着く答えはいつも「わからないなぁ」でした。

「未経験ながらに試行錯誤していくことで自分の可能性が広がる」と、長期インターンで実感していたので、知らないことがたくさんある現時点で、やりたいことを決めてしまうのは早すぎる。

「知らないから」と、食わず嫌いするのはもったいないですし、何でもやってみたい!と思いました。

ですので、「まずは計画的に未知に触れる機会を増やして、そこから選択していきたいです。」と面接でお伝えしていました。

面接では、できることややりたいことを具体的に話すのが一般的だと思うのですが、私の考えに対してインタースペースは「いいんじゃない、これからじっくり考えても遅くないと思う」と言ってくださいました。

このインタースペースの“懐の深さ”と“視野の広さ”に惹かれ、入社を決意しました。

入社後やりたいこと・成し遂げたいこと

自分の枠を決めないことを決めている以上、まず3年間は目の前の仕事を食わず嫌いせず、何でも一生懸命取り組んでいきたいです。それはもうこの木のようにぐんぐん伸びていきたいと思っています。笑

できれば、過去は音楽に生かされ、そしてメディアでの仕事にもやりがいを感じた経験があるので、なんらかの形でコンテンツ制作に関わる仕事ができたら嬉しいです!

自分が本当にやりたいことやできること、そして誰かのためになる仕事を見つけることが今一番の目標です。

最後に就活生のみなさんへ

就活中は大変なことも多く、落ち込むときもあると思います。

私の場合は「やりたいことがわからない」「人に話せるような経験がない」という悩みでした。

そんなときはぜひ、たくさんの社会人の方とコンタクトを取ってみてください。意外と悩みに共感してくれる方が多いと思います。

1人で悶々と悩まずに、誰かと話してみたら解決の糸口が見つかるかもしれません。もし答えが見つからなくても、わからないなりにまず行動してみることをオススメします。

きっと力を貸していただける人生の先輩方がいらっしゃると思います!

株式会社インタースペース's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more