This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.

「苦手な勉強をAIで変えたい」彼がインサイトテックでインターンを始めたワケ

こんにちは、矢部です。

今回はサマーインターンで活躍している熊澤さんにインタビューをしました。


簡単に自己紹介をお願いします!

今年23歳の会津大学院・コンピューター理工学研究科に在籍しております。

専攻は自然言語処理。趣味はTinder、重課金ユーザーです。


出身はどちらなんですか?

LOVEと愛知県の愛が重ねっているんだ。と自慢気に語る熊澤。

出身は愛知県です。愛知県=名古屋というイメージが強いと思いますが名古屋ではないです。

なぜ東北の大学を受験したかというと、県外に出て一人暮らしをしたかったからです。

どちらにせよ、県内の国公立は自分にとって難易度高めでした。


趣味ってありますか?

よくゲームをやっています。大学生になってまず初めに行ったことは自作PCを組んだことです。

そのPCのおかげでゲームの幅が広がり、LOLにハマっています。

一日に多い時は友達と10時間くらいやります。


人生で一番の失敗を教えて下さい

大学院の受験に失敗したことです。元々は名古屋大学院を目指していました。

敗因は勉強不足です。かなり病んでしまいました。

そこから会津大学で頑張ろうと思い、現在は全て履修科目の単位を修得しています。


大学の研究テーマについて教えて下さい。

人目を気にせずプログラミングを始める熊澤。

大学(学部)時代の研究では深層学習を使ったチャットボットの開発を行いました。元々は全く別の専門の研究室に所属していたのですが、以前より興味があった自然言語処理の研究を行いたいと思い学部4年の11月頃に深層学習や機械学習を用いた研究を行う研究室に移動しました。

元は英語がすごく苦手でした。言語学習に多くの時間を割くにので、それをどうにか出来ないかと考えて、自然言語処理の勉強を始めました。

今、大学院では深層学習を用いた翻訳機の開発をしています。英日、日英といったメジャーな自然言語ではなく、福島の方言から標準語への翻訳を行っています。


なぜサマーインターンでInsight Techを選んだのでしょうか?

自分は自然言語処理(NLP)を専攻しているので、機械学習や深層学習を使ったNLPをインターンでもやりたいと思い、企業を探していました。いくつか候補はありましたが、NLPを主体とやっている企業がInsight Techでした。面接でお話を聞くと、タスクの候補が充実していましたし、エンジニアの方々がとても丁寧に説明してくださりました。そういった経緯でInsight Techへのインターンを決めました。



具体的にどんなことをしていますか?

予めインターン前にどういった事がやりたいのかを話合う機会あり、いくつかのタスク候補を提示してもらえたのでやることを明確化できてとても助かりました。話し合いの結果、自分は極性分類のタスクを行うことになりました。Insight Techでは、文章の極性分類器があります。それを深層学習を使い節単位での分類機を開発するのが今回のインターンのタスクです。

どのようなことが勉強になりますか?

自分はInsight Techのインターンが初めてのインターンなので、すべてが新鮮です。大学では、どちらかというと個人ベースで研究開発を行っていたのですが、インターンになると研究開発の規模も大きくなりますし、チームベースで行うのがとても楽しいです。技術的なことだけではなく、ビジネスについても教えてくださるので勉強になります。


将来的にはどんな仕事をしたいですか?

研究テーマが機械翻訳なので、Google翻訳の研究開発に携わりたいと思っています。

機械学習や深層学習を使ったもので言語学習支援をできないかと考えています。

表面的な部分だけではなく、学術的な部分の領域を極めてビジネスに活かしていきたいです。


これからInsight Techでインターンをする方に一言下さい!

静かでIntelligenceな集団です。社長の隣に座れるインターンです。

社長の独り言が聞けます。「おう、元気?」って毎日声をかけて頂けます。


これを読んだそこのキミ!待ってるぜ!

※InsightTechへの質問がある方はこちらから


株式会社InsightTech's job postings
4 Likes
4 Likes

Weekly ranking

Show other rankings