1
/
5
This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.

就活生・全員集合!!!!! 〜3人による面接の思い出〜

 こんにちは!4月からイノベーションで働き始めたピカピカの新人、伊藤・大島・南葉です!今回はこの3人で記事を1人1つずつ書いていきたいと思っています。

 今回担当するのは【簡単な自己紹介】で1番右の写真の南葉です!個人的なことを言うと趣味にも書いてあるように今、シャドウバースというカードゲームにはまっています(笑)だいぶ昔からやっててハマる飽きるを10回くらい繰り返しています。ぜひやっている人がいれば勝負しましょう!連絡ください!



それも重要ですが今回は3人とパソコン越しではありますが(こんな感じ↓)お話しました。



 テーマは、イノベーションに入社する前の面接のことです。

 色々な話をして、自分たちが就活生で大変だった時期を思い出すことができました!またイノベーションの素晴らしいことなどもお互い共有できました。今回は3人で話した座談会の1部をみなさんに伝えることでイノベーションに入社を考えている人の参考になったり、イノベーションのことを知らない人、さらに就活で悩んでいる人にもこの機会に知っていただき、イノベーションの素晴らしさに気づいていただければと思います!


本文に入る前に、補足としてイノベーションの選考フローは下記のようになってます。

1次選考:面接(人事)
2次選考:面接(グループマネージャー)
3次選考:面接(事業責任者、取締役)
4次選考:面接(社長)

それでは本編に入っていこうと思います!!

他の会社の面接と違って ”自分たちのための面接” をしてくれる。

けーすけ:
イノベーションの面接どんな感じだった?

さらぽ: 
1番最初の面接は就活の軸の深掘りをめっちゃしてもらった!

けーすけ: 
そうそう!それを人事を担当されている神田さんに指摘されて、僕の場合はその後に人事マネージャの 山宮さんに変わってもらってさらにめちゃめちゃ深掘りされた(笑)

とっしー:
俺もそんな感じだった!最初はめっちゃ深掘りされた!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
人事についてはwantedlyの記事も参考になるのでぜひ呼んでください!
https://www.wantedly.com/companies/innovation-co/post_articles/157269
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

とっしー:
それで自分の場合は運よくいくつかの面接を通過して3次面接に進んでエンジニアの方と山宮さんと面談した!

さらぽ:
私もそんな感じで3次面接まで進んで営業のマネージャーと面接した!

けーすけ:
俺もそんな感じ!なんか、小学生から大学4年生までの大きな出来事を1つずつ用紙にまとめなかった?


*このようなシートです

とっしー:
まとめた!ただ説明が少なくて書き方がよくわからなかったから山宮さんに「就活ではね、これはこういう風に書くんだよ」って1つずつ教えてもらいながらやった(笑)

さらぽ:
へえ〜、でも気になったところ1個1個深掘りされていった!それでエピソードをいってた気がする。

けーすけ:
そう!それで言われたのが就活をする上では、過去から現在の中に自分の価値観を変える出来事があるから、それを就活の軸に折り込んだら良いよって言われた気がする。

とっしー:
同じような事言われた記憶ある!

さらぽ:
私なんかすっごい良い事教えてもらった記憶がある!

とっしー:
なに?気になる。

さらぽ:
思い出せないけど(笑)

けーすけ、とっしー:
思い出せないんかい!!(笑)

とっしー:
でも、他の面接と違って就活生のための面接をしてくれたよね。

さらぽ:
してくれた!それと、全部の面接そうだけど1回1回丁寧なフィードバックくれたよね。

けーすけ:
他の会社の面接ではなかったよね。

とっしー:
確かになかったよね。すごくありがたかったし、「次はここ直そう!」とかできたからね。


 上記のようにイノベーションは私たちのためにちゃんとしたフィードバックをしてくれます。
この記事を担当している僕も就活をしている時は20~30社は落ちた気がします(笑)。
今では笑い事ですが自分が就活生だった時は引く手数多だと言われていて簡単に就活が終わると勘違いしていました。
 僕自身受け身であったのもありますが、面接のフィードバックを受けることも少なく、軸の決め方もわからず7月あたりまで暗闇の中をさまよっていました。ですがイノベーションでは”過去から現在の中に自分の価値観を変える出来事があるから、それを就活の軸に折り込んだら良い”など色々アドバイスをいただき、無事に内定をいただけました。このようにフィードバックを受けたのは僕だけではありません。
 とっしーは就活を始めるのが8月と普通の人より遅く就活の仕方や軸の決め方がわからない中でイノベーションで面接をして軸の決め方、自己分析の仕方などほぼ0から学んでいます。
 またさらぽは下記のように詳細なフィードバックをもらっています。

・評価点:理念共感(女性の働き方を変えたいという部分など)、人当たりの良さ

・懸念点:思考の深堀などが懸念です。将来像と就活軸の深堀と整理をしてほしいです。その中で、イノベーションとマッチしている箇所が彼女の中でつかめていれば嬉しいです!

以上のようにイノベーションは就活生だった私たちにも寄り添って支えてくれました。
すごく良い会社だと思いませんか?!


本気で自分たちに向き合ってくれる。

さらぽ:
社長面接終わってその後に面談みたいのあったじゃん?

けーすけ:
あったあった!

さらぽ:
その面談で神田さんから「伊藤さんは〜軸で就活をしていて、イノベーションは伊藤さんの〜なところに魅力を感じて採用を決めました!」っていうプレゼンテーションをしてくれたよね。

とっしー:
あーなんかサラサラっとされたような気がする(笑)

けーすけ:
とっしー内定出たの内定式の前の日だったから時間なかったのかもね。

さらぽ:
そうか、、、でもあれめっちゃ感動した!めちゃくちゃ良い会社だなって思った!

とっしー:
確かに、短かったけど感動した!

けーすけ:
わざわざプレゼンテーションまで作って内定出した理由を解説してくれるのは内定をいただいた以上に感動したね。

さらぽ:
そのプレゼンテーションだけじゃないけど面接の全部の過程でイノベーション社員が本気で就活生に対して向き合ってくれている感があって良い社員だなって思ったし良い会社だなって改めて思った。

とっしー:
俺も決めた理由の一つが自分たちのためを考えてフルコミットしてくれたことだからね。

けーすけ:
イノベーションだけじゃなくて他の会社でも通用するようなことを面接を通して教えてくれたよね。

 さらぽ、とっしー、けーすけの3人でイノベーションでの就活の思い出を話してみました。やっぱり話してみて思ったことはイノベーションの社員は社内外問わず、本気で向き合ってくれるということです。最初は自分自身なぜそんなことができるのかとても疑問でした。ですが実際に入社してみて思うのは、社員のみなさんにイノベーションの経営理念と共通の価値観(https://www.innovation.co.jp/innoism/)が浸透し、大切にしているからだと気づきました。その価値観は私たちの身近にもあるものでみなさん経験していると思います。
 もしこの記事で興味を持ってくれた方また就活で悩みがある就活生の方はぜひイノベーションの面接を受けに来てください!お待ちしております!

 次の記事の担当はさらぽです。さらぽの記事ではイノベーションのバリューを身近な生活と絡めて紹介しています。ぜひみなさんも思い当たる節があると思いますし、さらにイノベーションを身近に感じ、ファンになっていくのではないでしょうか!

株式会社イノベーション's job postings
10 Likes
10 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more