1
/
5

六本木オフィス:職場環境が快適だと、ストレスが軽減される!

自社にいると当たり前になるオフィス環境ですが、意外とストレスの素になっているかもしれません。今回は、Indeedのオフィス環境について、ほんの少しご紹介させていただきます。


Indeed Japanは本社機能を六本木オフィスに移転しました。

ということで、六本木オフィスがすごいです。先述の一文は、初出勤時に私が最初に思ったことでした。自社のことで大変恐縮ながら、オフィス環境については抜群に良いのではないか、と自賛してしまうほど。

私は2019年2月にIndeed Japanに入社したので、かれこれ一年ほどが経つのですが、入社当初にまず驚いたことが、この「オフィス環境」。キレイ!広い!ストレスが無い!

私の転職前の会社はいわゆる日本の大手レガシー企業で、オフィス環境については「よくある日本企業」然とした作りでした。なので、当時は全然気づいていなかったのですが、オフィス環境に対して自然と多くの不満を抱えていたのだな、とIndeed Japanに勤めるようになってから認識することになりました。

では、Indeed Japanに入社してから驚いたことを箇条書きにしてみます。
・ソフトドリンク各種が無料
・コーヒーメーカーも複数種類あり、シリアル類も常備。
・朝昼の食事が出る ※オフィスによって、出現頻度や内容は異なる
・お菓子も無料

ということで、「食」にまつわる満足度は急上昇。オフィスから出なくても生きていけるんじゃないか、いっそ住みたい、と思うほど。

また、当然仕事に関わる設備も充実。
・机が広い
・机が上下動する(立って仕事ができる)
・席と席の間の通路も広い
・会議室多い
・ゲームルームがある
・テレビ会議システム、すげぇっ!(海外にあるオフィスとの打ち合わせがたまにある)

これがどう良いか。例えば「会議室が多い」ということは、「会議室が無いから来客ミーティングができない..どうしよう?」なんてことも無いわけです。となると、その日程調整の手間が省けるので、毎日のように発生する雑務に時間が割かれずに済む、ということ。つまり、仕事に集中でき、無駄なストレスを省いてくれる、という効果があるのです。これ、地味ですが、実際にはものすごいメリットだったりします。

無駄なストレスを感じず仕事に集中できる環境は、めちゃくちゃ良い。オフィス環境は重要。

ということで、オフィス環境に関する個人的意見を今回は寄稿させていただきました。そんな快適なIndeed Japanオフィスで働いてみたい、と思っていただければ幸いです。




Indeedで一緒に働きませんか?
ご応募をお待ちしております♪

Indeed Japan株式会社's job postings
3 Likes
3 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more