1
/
5
This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.

米国でも話題の新規メディア事業責任者を堀江貴文氏とClubhouseで公開審査

INCLUSIVE株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:藤田誠 以下「INCLUSIVE」)は、
各ジャンルの有識者が書き下ろすコンテンツをサブスクリプション形式で配信する『ニュースレターサービス』事業を2021年夏頃に開始します。

当新規事業の開発に伴い、事業部門の責任者を選抜する公開採用オーディションを、招待制の音声SNSアプリケーションClubhouseにて実施いたします。公開採用オーディションの審査員は、
当事業にご参画いただく事業家の堀江貴文氏、INCLUSIVE株式会社 代表取締役 藤田誠、同取締役 後藤健太郎が担当いたします。

公開オーディションでは、応募希望者の方に挙手いただき、プロフィールを拝見した上でお話を伺わせていただきたい方のみを指名させていただきます。2分程度で自己アピールをお話しいただいたのち、質疑応答のお時間を持たせていただきます。(応募人数により前後する可能性があります)
応募希望ではない一般の方が聴衆としてトークルームに参加することも可能です。

挙手をされない方の中でも、プロフィールを拝読してお話しをさせていただきたい方に、審査員からお声がけする可能性もあります。


米国においてもコンテンツの新たなデリバリーモデルとして注目されている
“ニュースレター”事業とは

「ニュースレター」とは、各界の有識者たちが書き下ろしで執筆するハイクオリティ、かつ、マスメディアを通しては語れない発信者の“本音”や“公式未発表情報”等が満載のコンテンツを、サブスクリプション形式でファンへダイレクトに配信する新世代のコンテンツデリバリーモデルです。

基本構造は有識者コンテンツを配信する「メールマガジン」と類似していますが、メールの利用頻度や世代を問わずユーザーに確実にリーチできるデリバリービークルを駆使し、ファンに良質なコンテンツを届けることができる新しいメディアモデルです。米国のメディアビジネス界でも大きな注目を集めており、これからのコンテンツデリバリースタイルのひとつのスタンダードとなると予想されます。

「ニュースレター」事業が普及する事で、価値のあるデジタルコンテンツを発信者個人からユーザーが直接購入する事が可能となります。
INCLUSIVEは「ニュースレター」事業の展開を通して、発信者個人がダイレクトにユーザーにリーチすることを支援します。エージェンシー経由での配信がメインストリームであったコンテンツデリバリー市場において、発信者の価値が正当に市場に評価され、中心となることができるエコシステム、つまり「クリエイターエコノミー」の普及・拡大を推進していきます。


◆新規事業責任者の審査員を務める堀江貴文氏コメント

ニュースレターサービスは、これから世界的にも大きく伸びる可能性のあるサービスです。クリエイターが自ら発信し、ファンからサブスクリプションで定期的に収益を得る事は、クリエイターの活動を持続する上で重要です。メッセンジャーアプリ等を活用して、発信をより多くの人に届けていき、クリエイターエコノミーを拡大していく。そんな時代を創るサービスの責任者に、ぜひなってみませんか。


◆INCLUSIVE 代表取締役 藤田 誠 コメント

ニュースレター事業を遂行するには、有識者の人物・コンテンツ自体、及びそれを求めるターゲットを理解して企画・編集していくための情報収集力、コミュニケーション力、プロデュース力、また、ITを駆使したデリバリー手法の最適化、有効なマネタイズ手法の選択など、多面的な能力が求められます。
これらの能力を研ぎ澄まそうと動いてきた人材は、Clubhouseという比較的新しいコミュニケーションツールを駆使できていると想定しますし、実際にコンテンツクリエイションやコンテンツデリバリーにおける課題についてディスカッションする意欲も持ち合わせていると考えます。

また、1on1でのオンライン面談や密室での経営者との面談では、我々と応募者1人の方だけの発想力に閉じられたディスカッションになりますが、それよりも公開オーディションという形式をとることで、より創造性、生産性の高いディスカッションができるのではないかとも期待しています。

ニュースレター事業を成功させるためには、事業責任者が通常のメディア事業よりもさらに高い情報感度と、有識者と対等に渡り合える知識と経験、そしてプラットフォームに対する自分なりの「こだわり」を持つことが重要となります。
INCLUSIVEでは、社名の通り多様なスキルや考え方を持った人材が持続的にキャリアを構築できる環境を提供しています。本募集については、副業や業務委託での参画などの雇用形態を希望する方からの応募もお待ちしております。


<Clubhouse 公開募集要項>

Clubhouse 公開オーディション 実施日時:
2021年4月22日(木) 午前11時~正午12時
(終了時間は予定。ディスカッション内容により前後する可能性があります)

★参加方法(応募者様・聴衆参加様ともに):
Clubhouseアカウント「gotoken1980」をフォローしてください。
前日までに当該アカウントをフォローいただいた方をお招きし、22日11時よりオーディションを開始します。

当日の公開採用オーディションの模様は録音させていただきます。また、一部内容を抜粋・公開させていただく場合があります
参加に際しては事前に承諾を頂く事となりますので、プロフィール欄に「録音承諾」の旨記載頂くか、広報窓口までメールでご連絡をお願いいたします。
記載がない場合ご招待させて頂く事が出来ませんので、ご了承ください。

参加資格:
インターネット、コミュニティ関連サービスに携わってきた方を歓迎いたします。
応募時にはプロフィール欄に、事業責任者になった際にお考えの「クリエイターエコノミー」もしくは「ニュースレター」事業の中長期展望について記載ください。
また、当日の模様を録音、あるいは一部内容を抜粋・公開させて頂く可能性がありますので、プロフィール内にご了承の旨ご記載頂くか、広報窓口までメールでご連絡頂けます様、お願いいたします。

募集人員:
事業部長 1名
その他、ニュースレター事業以外の新規事業責任者、あるいはニュースレター事業企画メンバーとしての採用の可能性もあり。

●参加前にご準備いただきたいこと:

・参加時はClubhouseのプロフィール欄にご自身のキャリアやアピールポイント等を記述してください。

・審査員ほか、採用担当のスタッフが皆さまのプロフィールを拝読し、事業責任者候補としてスカウトさせていただきたい方などに、公開オーディション中に自己アピールへの参加のお声がけ、場合によって後日改めてのご連絡を申し上げることがあります。

当日の公開採用オーディションの模様は録音させていただきます。また、一部内容を抜粋・公開させていただく場合があります
参加に際しては事前に承諾を頂く事となりますので、プロフィール欄に「録音承諾」の旨記載頂くか、広報窓口までメールでご連絡をお願いいたします。
記載がない場合ご招待させて頂く事が出来ませんので、ご了承ください。

・メディア関係者の方でご取材・ご参加をご希望の方は、必ずメールにてご連絡をいただきますようお願いいたします。

<応募希望者の方、一般のお問合せ先/メディア担当者のご参加>
INCLUSIVE株式会社 広報担当 (MAIL:info@inclusive.co.jp TEL:03-6427-2020 )


♦INCLUSIVE株式会社について
https://www.inclusive.co.jp/
代表者:代表取締役社長兼CEO 藤田誠
所在地:東京都港区南青山5-10-2 第2九曜ビル3F
資本金:277,647,220円(2020年1月現在)

INCLUSIVEはメディア・事業会社・個人におけるデジタルトランスフォーメーション(DX)を通じてパートナーとの持続的な共創と地域活性化を実現してまいります。

INCLUSIVE株式会社's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more