1
/
5

【社員インタビュー】映像ディレクター --入社7ヵ月目--

Photo by Markus Spiske on Unsplash

堀 /映像ディレクター

2021年5月 IAMGICA IRIS入社
映像ディレクター

テレビ業界でディレクターを経験後、web広告の映像ディレクターに。
自らディレクション、撮影、編集をこなしマルチに動くことで、
どの立場のスタッフにも寄り添えるディレクターを目指しています。


前社では「動画を作り、納品をして終わり」という案件を多く受けてきました。
ですがある仕事をしたときに、制作した動画の公開後、
見た人の反応をSNSで確認する機会がありました。
そこで初めて、自分が作った動画に反応をもらえることがとても嬉しいことだと知り、
また様々な反応を見ることはとても励みになることだと感じました。
その時に今後はそういった仕事をしていきたいと思いました。

IMAGICA IRISでは広告運用についてもディレクターとして関わることができ、
動画に対しての反応を直に見ることができるということを面接で教えてもらい、入社を決めました。


[10:00 就業開始]

メールやチャットの確認と、一日のタスクをチェックします。
社内チャットには皆一日のスケジュールを毎日記入します。

[10:30 朝礼]

クリエイティブチームでの各々の一日のスケジュール確認になります。
このタイミングで毎日顔合わせをしています。

[11:30 動画のチェック]

エディターさんから上げていただいた動画の確認をします。
構成を元に内容やテキストの確認、
演出上もう少し加えて欲しいことなどをまとめ展開をします。
伝えにくい部分があるときは必要に応じて顔を合わせてのオンラインMTGをすることもあります。

[12:00 絵コンテ作成]

クライアント様から頂いた構成を元に絵コンテの作成を行います。
動画を公開する媒体に合う見せ方、効果的な表現方法などを考えながら
効果のいいクリエイティブを参考にしたり、要素を加えたりします。
また、どんな動画もダサいものにしたくないので、デザインの観点も大事にして作成を心がけています。

[15:00 昼食]

昼食を食べると眠くなるので、朝ごはんをしっかり食べて遅めの時間にとっています。
空腹の方が頭が働く気がします。

[16:00 動画編集]

私が撮影した素材は自分で編集をすることが多いです。
モーショングラフィックスなどの難しい表現はあまりできませんが、
自分ができる範囲の編集は行いたいと思っているので担当することがあります。

[19:30 タスクの整理をして業務終了]

メールやチャットなどの確認、明日の仕事の準備や確認などをして業務を終了します。


How to動画(化粧品)の撮影

化粧品のHow to動画撮影をピックアップ
構成から準備、撮影本番におけるポイントなどをまとめ、
全3回で掲載していますのでこちらもあわせてご覧ください。

【前編】 
 1. 構成はどうする?
 2. 撮影環境はどうする?

【中編】  
 3. 撮影の機材はどのくらい準備が必要?
 4. 香盤の組み方にルールはある?

【後編】
 5. 撮影前の注意点、準備物は?
 6. 撮影時に気をつけることは?


同年代が多く意見を言いやすい環境だと思いますが、
反発をされることがあっても、信念をもって通すということも時には必要になるかと思います。

また、IMAGICAという大きい会社とのグループの繋がりも強いと感じるので
それを生かして様々な可能性を広げていける場だと感じます。

一緒に楽しく働ける仲間を待っています!

株式会社IMAGICA IRIS's job postings

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more