1
/
5

元ネイリストがiettyにjoinして人生が180度変わった話【ietty family紹介】Vol.5

ietty family紹介第5回弾である今回は、元ネイリストという特殊な経歴を持つ土肥 紗和さんをご紹介します!
インタビュアーは筑波大学社会学類2年、ietty つくばコミュニケーションラボの金澤です。

ではさっそく、インタビューに移っていきます!

―現在の業務担当を教えてください。

century21のチャットプロジェクトのセクションリーダーを担当しています!
社内では、みんなが気持ちよく働けるように、定期的に見回って物品の発注など、社内環境整備をしています。

―ありがとうございます!
iettyにjoinする前はなにをされていたのですか?

大学を卒業してからネイリストをしていました。
大学では経営系の勉強をしていたんですけどね...笑

「自分のやりたいことと違うなあ」と思って、授業が少なくなった大学4年生頃から資格がとれる学校に通ってネイルの勉強を始めたんです。

大学卒業後2年くらいで検定をとって、ネイリストになりました。
大学時代のアルバイトは、販売系のアルバイトをしていましたね。


―ネイリストさんだったんですね...!
どうしてネイリストを辞めてiettyで働こうと思ったのですか?

実は手の神経を痛めてしまって、長い時間手を使って作業をすることが困難になってしまい、ネイリストを続けることが難しくなってしまったんです...。

リハビリをしてまた手がちゃんと使えるようになったらネイルをやろうと思っていました。だから、iettyはネイリストができない期間のつなぎのつもりで...笑

学生のときのアルバイトも販売系であったし、今までサービス系の仕事しかやったことがなかったので、新しく事務系の仕事をさがしていたときにiettyを見つけました。

これまた条件がびっくりするくらい私に合っていたんですよ!(笑)

・服装が自由(ネイルOKのところ)
・つくば勤務(実家がつくばなので、実家から通えるところ)
・オープニング(新しい環境で働きたかった)

という条件です。見つけられたことが奇跡だと思っています(笑)

でも実際に求人を見ただけだと「iettyってどんな会社?」「チャットで接客ってなんなんだ?」という疑問しか浮かんでこなかったです。だからiettyという会社を調べてみたんですね。

すると、「本社は恵比寿にあるし、なんか近代的なことをしててすごい!」
つくばでこんな会社があるということが珍しいと思ったし、自分にはすごく魅力的に映ったので応募を決意しました。



―iettyがつなぎのつもりであったということに驚きました(笑)
しかもそこまで条件が自分に合うことってなかなかないですよね...!まさに「奇跡」という言葉がピッタリだと思います!
実際にiettyで働いてみて、今までの経験がiettyに活きているとと感じる部分はありますか?

やはりネイリストでの経験はダイレクトに活きています。
ネイリストって、当たり前ですがお客さんを退屈させることが許されないんですよね。

チャットでも、対面と変わらない接客ができるようにお客さんを気遣った言葉をかけたり、お客さんを待たせないようにするという接客の面は今に大きく繋がっていると思います。

―美容系のお仕事の方の接客力というか会話力にはいつも感心します...!その経験がチャットに活かせているのは本当に強みだと思います!
では、iettyにjoinして新たに身についたスキルなどあったりしますか?

「責任感」は確実に身に付きました。
仕事をしていて、「自分がやらなければ」と思うような場面が増えたんですね。

「誰かがやるからいいや」とかを考えることはまずなくなって、「自分がやらなければいけないし、自分がやりたい」「もっとよくしたい」そう思いながら仕事ができるようになりました。

あとは、電話応対ができるようになりましたね。
お客さんとの直接の連絡ツールはチャットなんですけど、そのチャットをするにあたって、他の会社など、色々なところに連絡を取っていく必要があるんです。その際にはやはり電話という手段を一番多く使うので...。
電話する相手方もお仕事でやっているし、色々な方がいるんです、本当に(笑)
どんな相手にも同じように物腰柔らかく接することができるようになったのは、成長だなと思います。


―「自分がやらなければいけないし、自分がやりたい」という言葉はお仕事が充実しているからこそ出る言葉だと思います!
スキル向上はとても嬉しいことだとは思いますが、iettyにjoinして特によかったと感じることがあれば教えてください!

友だちや家族から「iettyで働き始めてから性格が変わった」と言われるようになりました。「よかったこと」になるのかどうかは分からないけれど(笑)

家族には「気が利くようになった」と言われるようになって、どうしてそのように変わったのかを自分で考えてみたんです。

チャットを始めて人の気持ちを汲み取れるようになったことは関係あるのかな、と思います。チャットって「顔が見えない接客」というのが特徴で、その中で「こうしたほうがお客さんが喜ぶんじゃないかな」というのを考えるようになりました。それが「気が利くようになった」ということに関係してきているのではないかと...(笑)

チャットには色々なお客さんがきますし、色々な人とやりとりをする機会が増えました。前までは「合わない人とはあまり関わらなくていいや」というスタンスでいたんですけど、この仕事を始めて、「こちらがちゃんとしていれば、いつか自分のことも分かってくれるはず」という意識が自然と芽生えてきました。人との接し方は大きく変わったと思います。

あとは「今まで出会ったことのないような人たちに出会えた」ということもよかったな、と思います。ネイリストとかやっていると、正直出会える人たちって同じような感じの人たちばかりなんです(笑)
iettyって本当に色々なバックグラウンドを持った人たちが集まっているんですよ。出身もこれまでしてきた仕事も何を勉強してきたのかも趣味嗜好もみんなバラバラ。そういう人たちと出会えることって、前までの生活だったら考えられなかったな、って。

色々な人と出会えて、「こういう人もいるんだ...!」ということを知れたし、前までのように「この人とは合わなそうだから距離を置こう」などと思うことはなくなりました。

―周りの環境の変化って大きいですよね...!
私もiettyに入っていなかったら出会えていなかっただろうな、という方々にたくさん出会えているのはとてもよかったと感じています!
お仕事をしていく中で、具体的に嬉しかったエピソードとかってあったりしますか?

自分の担当するプロジェクトで過去最高の売り上げを達成したことです。
そのときは本当に「やりきった...!!」という達成感でいっぱいになりました。

結果を得るために、いろいろ試行錯誤を繰り返して仕事をしていたので、今までコツコツやってきたものが実ったことが本当に嬉しかったです。
その結果を認めて評価してくださる上司や仲間が周りにたくさんいることも、とても有難く感じました。

今までノルマとか数字を追いかけることが苦手だったのですが、今は目標に向かって毎日改善案を考えていくことが楽しくて楽しくて仕方がないです。



―過去最高...!すごいです!自分の仕事で達成感ややりがいを感じることができると本当に嬉しいですよね!
では、土肥さんにとってiettyはどんな会社ですか?

「良い意味で上下関係がない会社」であると思います。

私が「これをこうしたい」と言ったらやらせてもらえます。頭から否定をされることはまずないですね。年齢とか役職とか関係なしにスタッフを信頼してくれて、どっちに転ぶかはやってみないと分からないけど「とりあえず挑戦してみて!」と言ってくれます。

あとは、アルバイトだけのミーティングを組ませてくれたり、実際にチャット業務に入っているスタッフの意見を尊重してくれたりとか。
意見もとても言いやすくて、みんなで意見を出し合ってみんなで創っていっている会社だと思います。毎日仕事が充実していてとても楽しいです。

―確かに!iettyで意見が頭から否定されることってないですね...!「良い意味で上下関係がない」は意見を言いやすいこの環境からきていそうです!
話は変わってしまうのですが、プライベートの充実度などはいかがですか?

充実はしています!

買い物がとにかく大好きで、休みの日には少し遠出して化粧品や洋服を買いに行ったりしています。
買い物しすぎて家には洋服とか化粧品とかバッグとか靴とかがいっぱい(笑)
7段くらいある化粧品の棚があったりします(笑)

メイクも趣味で、休みの日などはメイクして、一回落としてまた違う化粧品を使ってメイクしたりとかもしています(笑)
買い物以外は家で過ごすことが多いかもしれないですね。

あと、AAAとかV6も好きでライブとかにも行ったりします。
ツアーをやっているときは全公演ついていったりとかしていました(笑)

あとはポケモンGOとか。

―お買い物本当にすごいですね!!どこからそんなにお金が出てくるのか気になって仕方がないです(笑)
どうしてつくばで働こうと思ったのですか?

実家がつくばで、「家族の近いところにいたい」というのが一番ですね。

妹が2人いて私が長女なんですけど、本当に心配症で「家族になにかあったらどうしよう」と常に考えています(笑)
だから、もしなにかあったときにすぐに駆け付けられる場所が良いな、と思ってつくばで働いています。
あとは、東京は好きだけど毎日は行きたくないな、とも思います。
大学は東京だったんですけど、やっぱり東京はたまに行くくらいの距離感がちょうどよいかな、と思いました(笑)

そういう理由でつくばで求人をさがしていて、iettyを見つけたんです。
あまりにも自分に条件が合っていたし、恵比寿に本社があるから東京に行かなくても同じような水準で働けるような感じがしました。そしてなによりも「最先端なことやっている感じがしてかっこいい!」と思ってiettyにjoinしましたね。



―確かに実家がつくばだと、家族の近くにいるにはつくばにいるしかないです...!東京に本社があるiettyは土肥さんにピッタリだったんですね!
では、土肥さんが今後やっていきたいことについて教えてください!

iettyの中だと、「教育」をやっていきたいです!
今実は、自分の担当プロジェクトを一人でやっていることがほとんどで、周りに教えてあげられる人とかがいないんです...!

でも私はiettyにjoinしてからそれぞれ年齢層も客層も違う色々な領域のチャットを経験してきているし、自分が学んできたことで伝えてあげられることはたくさんあるなと思っていて。
教えることによって自分も成長できるから、「人に教える」ということは今後やっていきたいですね。

あとは、ネイルもまたやりたいと思っています。
でもiettyもすごく仕事が楽しくて、しっかり続けたいと思っているので、趣味の範囲で友だちにやってあげたりとかで細々と続けていこうとという感じです。

今考えているのは、病院での出張ネイルです。病院に入院しているとやっぱりネイルとかおしゃれをする機会ってなかなかないですよね。でもその中でも「可愛くしたい!」と思っている人っていると思うんです。そんなに派手なネイルは難しいと思うので、ちょっと綺麗にしてあげたりとか、ちょこっと可愛くしてあげたりとか。病院に入院している方たちに少しでも喜んでもらえたら良いな、と思っています。

ネイルの検定もまだまだ上があるので、ネイルの勉強もして資格の取得もしていきます!

―入院している方々にネイル、とても素敵な取り組みだと思います...!今後やっていきたいことからも「人に喜んでもらいたい」というとても強い気持ちがヒシヒシと伝わってきますね!
iettyにはどういう人が向いていると思いますか?

「人になにかしてあげるのが好きな人」は良いと思います!

サプライズ好きな人とか!人になにかしてあげて喜んでもらうのが好きな人は、画面越しにいるお客さんに対して「なにをしたら喜んでくれるか」を考えて行動できると思うので、向いているかな。

でも、iettyは基本誰でもウェルカムです!
スタッフはみんな明るくて優しい人ばかりなので、すぐに仲良くなれるとても楽しい職場だと思います!

―ありがとうございます!
では最後に、この記事を読んでいる方々に向けてメッセージをお願いします。

これを言うと大袈裟に聞こえるかもしれないけれど、私はiettyに入って人生が変わりました。本当に(笑)

iettyに入社する前は後先考えず遊んでばかりいたこんな私でも、iettyに入社して高め合える素敵な方々に出会えて、前までの私には考えられないくらい充実した毎日が送れています。

「自分を変えたい」「このままでよいのかな?」と悩んでいる方
ぜひ一度、iettyに遊びに来てみてください...!

―土肥さんのiettyへの愛が十分すぎるくらいに伝わってきたインタビューでした!

お忙しい中、ありがとうございました!


次回は、つくばコミュニケーションラボの社員内最年少!スーパールーキー社員さんの登場です!

~~株式会社ietty  会社プロフィール~~

「未来のあたりまえをデザインする」をテーマに、ITの力で市場規模60兆円以上にかかわらず超アナログな不動産業界を変えるべく、AIを用いたオンライン接客型不動産仲介サービス「ietty」を運営しています。

従来は営業の勘とセンスに委ねられていた不動産仲介でしたが、ユーザー属性、物件情報、物件の評価情報、これらのデータを掛け合わせて分析することでビッグデータからユーザーに最適な物件を提案する仕組み作りに取り組んでおります。

また、チャットを用いた不動産テックベンチャーとしてこれまで蓄積した知見とリソースをベースに構築した、独自のチャットソリューション事業を展開しています。

株式会社ietty's job postings
7 Likes
7 Likes

Weekly ranking

Show other rankings