This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.

Judy’s英会話 : お昼をしましょう!

今回はお昼ご飯とコーヒを注文するこの二つのセチエーションをテーマとして、ご紹介します。どちらでも日常で結構普通のシチュエーションです。なので、その場でよく使うレフーズや単語を覚えておきましょう!

Manager: Alright, I guess that is all for today. Thank you very much for you all for today.

マネージャー:さて、今日はこれですべてだと思います。 ありがとうございました。

Jane: Hi, Mike, do you wanna go grab something for lunch?

Jane:そうだ、お昼は何か一緒に買いに行きましょうか?

便利ワード

grab: 〈ものを〉ひっつかむ;〈人を〉ひっ捕らえる; 〈機会などを〉逃さずに捕らえる. 例:Let’s go grab something to eat.
何か食べ物を買っていきましょう。

この場合だと普通にコンビニや屋台など軽いものを買って食べる意味です。もしちゃんとラストランに行き予定があるなら、こう言わないです。

例:He just grabs my arm all of a sudden.
彼はただ突然私の腕をつかみます

例: This chance is once in a lifetime, I really have to grab it. (grab the chance)
このチャンスは一生に一度、本当にそれを逃してはいけません。

Mike: Sure, I am like starving. Why don’t we eat at the restaurant that is just around the corner?

Mike:もちろん、めちゃくちゃ腹が減った。 その辺にあるレストランで食べに行きませんか。

気になる続きは👇👇👇

他にも『techcareer magazine』では
エンジニアやクリエイターの人生やキャリアのお役立ち情報を配信中!

株式会社アイデンティティー's job postings
Anonymous
Anonymous

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more

Page top icon