This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.

【今月の新刊】
root新人デザイナーの内藤です。
rootでは、福利厚生の一環として毎月メンバーが読みたい書籍を会社で購入する取り組みをおこなっています。
今月の新刊はこの2冊をご紹介します。
・佐藤 オオキ『佐藤オオキのボツ本』日経BP社
・中川 淳『経営とデザインの幸せな関係』日経BP社

佐藤オオキさんは、日本を代表するプロダクトデザイナー。
大学卒業後すぐにデザイン事務所nendoを立ち上げ、2012年に最年少でデザイン界最高の栄誉と言われるEDIDAデザイナー・オブ・ザ・イヤーを受賞しました。
一見華々しい経歴ですが、まだ実績のなかった頃には、巨匠カッペリーニ氏にアイデアを見せるため毎月ミラノへ出向いてはボツにされ、ということを繰り返していたようです。
NHKプロフェッショナル仕事の流儀 佐藤オオキ(Enjilogさんの書き起こし記事です)
http://rentalhomepage.com/satoooki/
「まるで息をするようにたくさんのデザインを生み出す佐藤氏が仕事をした後ろには、当然大量のボツ案が積み上がる(中略)プロジェクトの成功は、多くの失敗やボツ案があってこそ。考え方を変えれば、むしろ1つの成功を生み出すために、数々の失敗をあえて生み出す必要があると言えるかもしれません。」(書籍 あとがきより)
まさにボツの数だけ磨かれていった佐藤氏のデザインに感銘を受けました。
僕も、ボツになることを恐れず、数をつくれる多産なデザイナーになれるよう精進していきます。

629a099b 6c6b 4720 97e8 7b4b95d5c37a

Page top icon