1
/
5

アイクリエイトに興味をもってくださった方へ


これからご縁あってアイクリエイトでご一緒するみなさんへ。

アイクリエイトのメンバーから、メッセージです。


プロフェッショナルこそ、 自由な働き方を  代表 粟田あや



アイクリエイトを創業したのは、2008年。スタート当初からアイクリエイトでは、

働く環境で、その人の能力が発揮できないなんて、モッタイナイ

と、自由な働き方を前提としてきました。

当初は、リモートはもちろん、会社ではないところで働くことを前提とするような風潮はなく、ずいぶんと試行錯誤したことを覚えています。

副業を中心とするメンバーでプロジェクトを組んだり、

パートナー企業の社員の優秀さをアイクリエイトでも活かしてほしいと、副業でメンバーになってもらえるよう、社長にお願いしたり、

地方や海外に移住したメンバーなども、能力を活かせる環境を積極的につくったり、

子育て中のメンバーは、お子さんのライフステージにあわせて、働く時間帯、長さなどがかわったり柔軟に調整したり

いろいろと当時は挑戦といわれるような内容をいち早く試してきました。

わたし個人としては、「自由な働き方をしよう」、と思って制度的にやっていたというより、

この人と働きたい、一緒にやりたい

と思ったときに、接点をその人に応じて考えていった結果、自由な働き方を試していた。そんな感じです。

わたし自身も、最近は東京と八ヶ岳のに拠点生活を開始し、自由なライフスタイルを楽しんでいます。


(八ヶ岳の拠点では、地方と都心部を結ぶ自社プロジェクトのMy Little Farmの準備を始めています)

リモートではたくさんの課題がありますが、一つ一つ丁寧に対応し、これからも試行錯誤は続きます。

その分、しっかりとしたスケジュール管理、タスク管理、そしてコミュニケーション管理を必要とされますが、プロ意識がしっかりしていれば、得られる自由も大きいと考えます。


ですので、仕事や関わる人に誠実であるプロフェッショナルな人こそ、

環境にしばられず、自由な働き方を選択してほしいと思っています。

強みが異なるメンバーでダイナミックに動いていく魅力  篠祥子



わたしは、主に美容業界に注力した形でキャリア形成をしてきました。今も、エスヴィータ株式会社の代表をつとめております。

アイクリエイトでは、ベンチャー企業から大手企業まで幅広い業界のクライアントにおける、ブランディング・PR・マーケティング支援等、多岐にわたるプロジェクトに関われます。

わたし自身にとって、アイクリエイトのプロジェクトを通じて、今後求められていくSDGsやサステナブル、エシカルなコンセプトを企業や個人のクライアントの活動につなげ、形にしていくことは、知見を広げること、自分自身の活動に還元できるとても貴重な機会となっています。


アイクリエイトの新プロジェクト 畑に関われることも、月に1度の楽しみとなっています。


普段は通り過ぎてしまうこと、自分一人ではなかなかできない経験をさせてもらえます。


アイクリエイトには、プロジェクトごとに適材適所、強みが異なるチームメンバーでダイナミックに動いていく環境があります。

常にフレッシュなマインドで動いていけるので非常に魅力的です。

自分の世界をもちながら、自身の可能性をもっと広げていきたい方には、ぜひおすすめしたいと思います。

日々高い基準で「仕事とはどうあるべきか」を学べる 内山 浩輝


アイクリエイトのメンバーとして参加するまでは、在学中に、日本の森林課題解決を目指して起業し、自分なりに仕事に対して信念をもって取り組んできました。

現在はアイクリエイトで、社内外のSNS運用やサステナブルプロジェクトのサポートもしています。

社内のメンバーが企画のプロフェッショナルばかりなので、企画をつくり上げるスピード感や、進行管理、クライアントへの提案、会議のファシリテーションなど、日々高い基準で「仕事とはどうあるべきか」を学ばせてもらっています。

また、地球環境やサステナビリティへの感度が高く、半歩先のライフスタイルを先取りして実践しているメンバーが多いため、自然とサステナブル関連の質の高い情報を得ることができたり、海外在住のメンバーも在籍しているため、海外のトレンドや知見を身近に感じることができたりする環境も、とても魅力に感じています。

わたし自身、アイクリエイトに関わらせていただくようになってから、日々の生活で使うモノを見直すようにもなり、少しづつではありますがサステナブルの本質を捉えることができるようになっていると実感することが多く、20代半ばでこのような視座を引き上げてくれる環境に身を置けていることを、本当に有り難く思っています。


また、受動的な学びだけでなく、実践的な仕事も任せてもらえる環境です。

今は主に複数のインスタグラムアカウントの運用を担当しており、プロデューサーのような立場として、プロジェクト全体を見渡す視点を学んでいます。

未熟な点も多く、日々反省することばかりですが、失敗したことはひとつひとつ丁寧に突き詰めて原因を理解し、次にどうつなげるかを大切にする文化があり、社長やメンバーの方々が積極的にアドバイスくださるため、思い切って仕事に臨めて、貴重な経験をたくさん積むことができています。

「自由」だからこそ、コミュニケーション力と自己管理力が必須 林 美代子


わたしは2014年に約40年住み慣れた東京から、長野県の原村へ移住しました。

経営企画から広報まで、事務系のキャリアを積んできたわたしにとって、地方移住への一番の不安材料は仕事でした。とにかく、ホワイトカラー的な仕事が田舎には少ないので。

システム構築のディレクションはやってきたけれどプログラマーではない、ウェブの立ち上げをやってきたけれどデザイナーではない、事業計画の作成や予算管理、経営者へのサポートといういわゆる「つなぐ」仕事がキャリアとなっているわたしにとって、田舎に暮らす=ゼロからのスタートになるのと覚悟が必要でした。

そんな中、移住が決まっていることを知りつつも、全面的にわたしを信頼してくださり、仕事をお願いしたいと言ってくださる会社とご縁をいただきました。それが、アイクリエイトでした。

アイクリエイトとのご縁をいただいて9年、ずっと遠隔で仕事をさせてもらっていますが、遠隔で働くのはイメージとしてはイマドキだし、「いいね!」という感じだけど、遠隔ならではの難しさが伴います。

話して1秒で終わることが下手をすると数日かかったり、変なこじれ方をすることもあるのです。

遠隔なのにずっとPCにはりついて、緊張が抜けなかったり

ちょっとした一言や、確認しなかったことがミスに発展したり、

たくさんの失敗を経て、今に至ります。

遠隔で働くのはとても自由で、理想的な働き方でもありますが、

その分、高いコミュニケーションへの意識、自己管理能力を問われる働き方であると実感しています。



アイクリエイトでは、コミュニケーションを大切にしながら

かけた時間よりも、発揮した能力、進められた結果に焦点をあて、いつもお互いの課題に対して向き合う風土があります。


自由な働き方ができるプロフェッショナルとして活躍したい方、ご一緒できることを楽しみにしています。

株式会社アイクリエイト's job postings
3 Likes
3 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
Invitation from 株式会社アイクリエイト
If this story triggered your interest, have a chat with the team?