1
/
5

カジュアル面談=会社に気軽に遊びにきてほしい。こんな思いを持っています。

こんにちは。
ハートビーツの磯崎(@r_isoz)です。

ハートビーツは8割がエンジニアの会社なので、募集しているポジションもほとんどエンジニアです。

主にはインフラエンジニアがメインですが、開発エンジニアも募集しています。
そこで、本日は、ハートビーツのカジュアル面談のスタンス等についてご紹介させていただきます。

■カジュアル面談で大切にしていること ~気持ち編~

まず、カジュアル面談にお越しいただけること自体に、感謝しかありません!

ご来社いただくことを当たり前と考え、それに慣れてしまうことにより、企業と求職者の方の上下関係が自然とつくられてしまうのでは?と思っています。

ハートビーツは知名度のある誰もが知っている企業でもないですし、そんな中、ご来社いただいております。

だからこそ、そのお会いできる場を濃い時間にしたいと思っています。

■カジュアル面談で大切にしていること ~面談内容~

テンプレ通りにすすめるような面談の場は求職者の方にとって、なんの意味もないと思っています。
そのため、まずは、冒頭で面談のゴールを確認させていただいています。

基本的には下記のような流れになるかと思います。

⑴カジュアル面談のゴール設定
⑵相互理解
⑶ご検討いただく

求職者の方それぞれ、カジュアル面談で知りたい内容は微妙に異なります。
濃い時間にするためにも、その点を最初に確認させていただくことは大事にしています。

面談の内容は、、、

技術、組織、教育、評価、課題など、なんでもオープンにしていますので、欲しい情報はとことん吸い上げていっていただきたいです!

■カジュアル面談で大切にしていること ~面談担当者~

ここも大切にしているポイントです。
たまに聞かれることもありますので、その流れに沿ってお伝えしてみますね。
(面倒な伝え方ですみません、お付き合いください。。。!)

最初の面談だし、やはり人事のみ?
→いいえ
となるとエンジニア?
→いえす
エンジニアのマネージャークラス?
→いいえ
まさか役員クラス?
→いえす
でもエンジニアではないよね?
→いいえ
役員でエンジニア?
→いえす

え、、、どなた?
→取締役のCTOまたはVPoEです!ちなみに人事も同席します。場合によってはそこに現場エンジニアも同席します。

それだけ会社としても、採用は重要だと捉えています。

取締役だからといって何か準備する必要も、持ち物も何も必要ありません。
ありきたりな言い方になってしまいますが、ざっくばらんにお話できる場としていますので、
ぜひぜひ、お気軽に会社に遊びにいらしてください!

※新卒、未経験者に関しては人事のみでお会いすることもありますが、技術の話ももちろん、その他、幅広い内容でお話させていただいております。

■社内のご案内

カジュアル面談当日は、ご希望により会社見学も行っていますが、すでに内部もオープンに公開しています!

ぜひ下記をご覧くださいませ。

【よくWantedlyで「遊びに来てくださいね!」って言いますが、ほんとに本気で誘っていますので、どんな場所か公開します。】
https://www.wantedly.com/companies/heartbeats/post_articles/128907

■最後にひとこと

どうぞ、ハートビーツに遊びにいらしてください!

株式会社ハートビーツ's job postings
4 Likes
4 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more