1
/
5

新卒1期生として働くリアル。ベンチャーを選んだ理由と魅力とは?

こんにちは!NXの石川です!
(HeaRでは人事部をNakama Experienceと呼んでいます!)

実はHeaRでは新卒採用を行っており、今年の4月には1名の新卒メンバーが入社をしてくれました!現在は23卒・24卒の新卒採用真っ只中でございます!そこで、今回はHeaR初の新卒メンバーをご紹介いたします!

HeaRの新卒入社第1号のかいてぃこと鈴木凱人さん。かいてぃは彼のもつインサイドセールスというスキルを軸にHeaRへインターン生として2021年にJOIN。そして正式に2022年4月から正社員としてHeaRで活躍しはじめました。

そんなかいてぃはHeaRのどんなところに共感し、どんなところに魅力を感じて入社を決めたのか。またどのようなプロセスでHeaRに入社したのか。ベンチャーで働くことのリアルな意見をインタビューしました!

「青春の大人を増やす」に共感!新卒入社第1号かいてぃ

—まず最初に、HeaRと出会う前は何をしていましたか?

営業代行のインターンをしていました。もともと私はアイドルが好きで、アイドルの運営に興味がありました。アイドルの運営をするためには営業力が必要なのではないかと思ったことがきっかけで営業代行のインターンを始めました。そこでは、インサイドセールスとしてクラウド型の電子契約サービスの営業代行を行っていました。

—もともと営業代行のインターン生として仕事をされていたんですね!HeaRにJOINしたきっかけは何だったのでしょうか?

当時、もっと仕事の幅を広げたいと思っていました。営業代行としてクライアントにアポイントを供給することで還元はできていましたが、プロダクトを磨いてインサイドセールスに落とすということができませんでした。お客様とのアポイントだけでなくプロダクトの戦略設計をどう立てていくかやマーケティングと連携してどういう情報がほしいかなどプラスアルファが必要だと感じていました。

そういった関わり方をしていきたいと考えていたところ知人にHeaRを紹介していただき、JOINしました。

—業務面でHeaRに興味を持っていただいたようですが、業務面以外の要素でHeaRのいいなと思ったところはありますか?

「青春の大人を増やす」というミッションに共感しました。60,70年という人生の中でかなりの割合を仕事に使うと考えた際に楽しく働けたほうががいいと思っています。私は仕事が楽しかったので、それをもっと周りに広げたいと思っていたところ、HeaRの「青春の大人を増やす」というミッションは私のWillに当てはまっていたので、とても共感しました。

—企業理念にも共感して、入社を決めていただいたということで運命ですね!ありがとうございます笑

楽しみながら110%の成果、自由度が高いインターン期間

—HeaRのインターンではどのような業務をしていましたか?

電話やメール、その他のツールを駆使してインサイドセールスをしていました。採用コンサルティングについて興味を持っていただいたお客様にアポイントをいただくというところを主に仕事にしておりました。

—その中でも「これは頑張った!」という業務はありましたか?

まず一つ目は、HeaRに新卒入社するために成果を上げることを頑張りました。当時、HeaRは新卒採用というものがなかったので社長へ直談判をしてアピールする必要がありました。そのアピールをするために期待値を超えるような成果を出すことは頑張ったポイントかなと思っています。

二つ目は、9月に大型のウェビナーの担当をしたことです。目標値がかなり高かったのですが、目標の110%で達成できたことも頑張ったポイントだと思っています。

—かいてぃはインターン生のときにどこまで仕事を任されていたんですか?

専属のインサイドセールスが私だけだったので、インサイドセールスに関しては一任されていました。「何をしてもいいから目標達成してほしい」というような形で仕事を任せてもらっていたので、自由度がとても高く、自由に仕事に取り組むことができたので自分の中ではとても楽しかったです。試行錯誤して自分でやり方を決めるというのはとても楽しいなと思えるポイントでした。

—インターンなのに一任されるってすごい自由度ですよね!その中で困ったとき、失敗してしまったときはどうしていましたか?

プランB、プランCを考えて対策してきました。これは私の上長であるHeaRのCOO高谷さんに教えていただいたことです。1つだけでなく、2〜3つ案を持ってアポイントを取ってほしいと言われていました。

—好きなやり方でやっていいよという信頼は置かれつつ、しっかりリスクヘッジも考えて業務を進めていたんですね!


”貢献できることからやっていきたい” HeaR入社への想い

— インターン中は学生という立場だったかと思うのですが、学業とインターンをどのように両立していましたか?

大学の授業や研究室生活を最適化して、HeaRにコミットできるように頑張りました。研究室のために1,2週間業務が空いてしまったりすることはありましたが、私がインターン生ということを加味して数値目標を設定していただいていたので、無理なく業務に取り組むことができました。

—正社員としてJOINしようとおもったきっかけや理由はありますか?

もともと私は本選考でないところで、採用されることを目指していました。その中でHeaRにインターン生としてJOINした時点で入社は考えていましたし、実際に業務をしていくなかで、「入れそうだな」という謎の自信はありました。笑

また、HeaRではインサイドセールスの自由度が高いという点にも魅力を感じていましたね。“フィールドセールスが上で、インサイドセールスが下“という会社が多いのに対して、HeaRでは同等に扱っていて、社内の雰囲気としてもインサイドセールスが重宝されているので、いいなと感じています。

—HeaRに入る上で不安や葛藤はありましたか?

ベンチャー特有の問題としてナレッジがないことは課題だと思っています。例えば専任のインサイドセールスがいないので、フィールドセールスの方にインサイドセールスのやり方を聞いてもベターは回答はもらえるが、ベストな回答が出てこないことがあったりしました。

最初は他社の方に能動的に聞いていくというマインドがなかったので、ナレッジがないということは不安でした。しかし、現在はそれはできているので解決しているかなと思っています。

—かいてぃは業務ベースで会社を見ていたということですね!

そうですね。自分が入社するとなると貢献できるものからやっていきたいと思っていて、新しいチャレンジは貢献してからやっていければと考えていたので職種やスキルベースで入社を決めました。

仕事の幅が広がりより高水準な目標へ。HeaRへ正式に入社

—次にインターンから正社員としてJOINした現在の話を聞きたいと思います。インターンから正社員になって業務の内容は変わりましたか?仕事の幅は広がりましたか?

インサイドセールスに加えて、マーケティングにも関わらせていただいています。具体的にはCRMやSFAといったツールの運用や数値管理、それに対する戦略立案ということを任せていただいています。また朝会や”ヒアキンコンテンツ”の企画なども任せてもらえるようになりました。

—正社員になってできることが増えたかと思いますが、気持ちの変化はありましたか?

心境の変化はなかったです。インターン生の頃からHeaRの一員として、自分が仕事をしなければ仕事が回らないという気持ちでやっていたので、インターンの頃からブレずにやってこれたと思っています。

—正社員になったことで「当事者意識」が必要な高水準な目標などありましたか?

この「ワークサンプルテスト」というあまり認知されていない概念のものをどう売っていくかというところにとても苦労しました。認知されていないがゆえに、なかなかアポイントが取れなかったので、施策や攻め方、トークの入れ替えなど工夫がたくさん必要で大変なミッションでした。


スキルを極めて楽しめるHeaR!かいてぃの描く目標

—素朴な疑問なんですが、かいてぃはどんな目標をもって仕事にコミットし続けているんですか?何か今後の展望やビジョンなどはありますか?

私自身なぜそんなにうまくコミットできているのか正直わかっていないです。HeaRという好きな人が集まっている場だからとか、やっていく必要があるからとか、ですかね。あとはシンプルに仕事は人生の暇つぶしと思ってやっているところなどが相まって楽しみながら仕事ができているのかなと思います。

—かいてぃはとても楽しみながら仕事をしているようにみえます!どういう観点で仕事を楽しんでいますか?

数字を追うのが楽しいというのが一番です。楽しいままやっていくために数値目標を達成し続けることが大事だと思っていて、ゲーム感覚で数字を追うのが楽しいと感じています。

また上長がCOOなので、そういった責任者から褒めていただいたり、賞賛の言葉をいただけることも活力になっています。

—かいてぃはインターンのころから仕事中心で生活しているようですが、”面倒臭いなぁ”とか”もっと遊びたい”などネガティブな感情になったりしますか?

ネガティブな感情になったことはそこまでないです。HeaRはラフな格好でよかったり、働く場所も選べ自由度が高いので、仕事を自分で楽しくできると思っています。なので遊んでいるわけではないですが、遊びながら数値目標を達成しているような感覚です。

—服装も働く場所も働き方も自由だからこそ、仕事が遊びという感覚になっているのかもしれませんね!HeaRで今後どんな人物になりたいなど、目標はありますか?

私はインサイドセールスをやっていて、今はマーケティングもやらせていただいています。この二つの真ん中の立場に立てるような人間になりたいです。この二つでなにかあったらとりあえず「かいてぃに聞けばいいや」のように業務を任せられるような人物にはなっていきたいです。

—今からジョブチェンジをして、コンサルタントになるというよりはセールスとマーケティングを極めていきたいということでしょうか

そうですね。スーツを着たくないという思いもあるし、ラフな格好でお客様と対話できる立場でいたいという思いもあるのでインサイドセールスとマーケティングを極めていければと思っています。


自由度の高さを楽しめるHeaR!新卒入社第1号から後輩へメッセージ

—最後にこれから入社する後輩に関して質問です。どんな後輩が来たら嬉しいですか?

まずはコミット力や数値を追っていける力があるといいなと思います。何かあったときに諦めるのではなく、どうすれば達成できるのか考えられる力というのは求められるスキルだと思います。

次はベタですが、明るい人です。インサイドセールスやコンサルタントは難しいことや大変なことをやることも仕事だったりするので、それをどういい方向にもっていくかを考えて楽しめることができるというのは必要なスキルだと思います。新卒は学生と違って仕事量や責任感のギャップに後ろ向きになってしまうこともあると思いますが、HeaRの明るい雰囲気に合わせて、どんな時でも明るくいられる人が重要だと思っています。

—そんな後輩にHeaRの魅力を挙げるならなにがありますか?

まずは自由度が高いことです。いい意味でも悪い意味でも自由度が高いのでそれが楽しめるかが重要だと思います。

またHeaRの考え方として、役割はあるけどフレキシブルに発言できるので、社長に対してもロジックが通っていれば提案したい内容を受理していただける環境です。自分の意見を積極的に発言していき、事業を推進していきたい人にはおすすめだと思います!自分の意見も積極的に発言できるのはいいことだと考えています。

—かいてぃ、ありがとうございました!!


この入社式からあっという間に3ヶ月が経過して、よりたくましくなったと感じるかいてぃのインタビューでした!

HeaRでは23卒の新卒採用や24卒、25卒の長期インターンの採用を行っています!
「挑戦をしながら成長していきたい」
「自由な環境で裁量持ってインターンしたい」
という方には、青春を提供できると思っています!

ぜひ、少しでもご興味いただけましたらカジュアルにお話しましょう!

HeaR株式会社's job postings
7 Likes
7 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
Invitation from HeaR株式会社
If this story triggered your interest, have a chat with the team?