This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.

【福利厚生】眠い。集中できない。そんな思いをハシゴでは解消できる!?

皆さんこんにちは!ハシゴ福岡インターン生の田中丸です。

いきなりですが、皆さんは仕事中に眠気に襲われ業務に集中できない、仮眠をとりたい、と思うことありませんか?でも、業務中でまわりも気になり仮眠なんてできない、そう思う方は少なくないと思います。

しかし・・・

ハシゴ福岡では業務中、気軽に仮眠ができちゃうんです!

フード付きブランケットで気軽に仮眠

見てください。気持ち良さそうに仮眠している様子を・・・。

写真の中に気軽に仮眠がとれるヒントが隠されています。皆さんお分かりですか?


そう。青いブランケットです!

このフード付きブランケットは、福岡市が2019年5月に始めた「睡眠不足」の改善に向けたプロジェクトである#PowerNap(パワーナップ)の一部として、制作されました。そこでハシゴ福岡では、プロジェクトに賛同しフード付きブランケットを導入しました。

ブランケットには「CHARGING NOW」と書かれており、さぼりではなく睡眠チャージ中だよとアピールができます。さらに、フードが付いているので光を遮断できたり、寝顔を隠したりすることもできます。

睡眠不足だと何が起こるの?

ある機関で1万人に調査を行ったところ、約65%がもう少し睡眠をとりたいと感じているそうです。

睡眠不足であると、以下のような悪影響を及ぼします。

・疲れが取れない

・ストレスの蓄積

・集中力や記憶力の低下

ですが前述の調査ではなんと、仮眠を行うだけで、9割もの人がストレスや眠気が格段と減ったそうです。仮眠をすることによって、こんなに多くの人が効果を感じているんですね!

ハシゴで仮眠してみた

効果を確かめるために、実際にフード付きブランケットを使い、業務中に仮眠してみることにしました。仮眠は15分~20分が最適らしいので、15分間仮眠してきます。

ではおやすみなさい・・・。

―――15分後―――

おはようございます。頭がすっきりしています。いつも眠くなる昼食後の作業も、集中できます。   

仮眠なめてました・・・。

フード付きブランケットを利用することで人目も気にせず仮眠でき、作業効率もあがると確信しました。

エンジニアさんに大人気

特にフード付きブランケットは、エンジニアさんに人気なのです。中には仮眠時だけでなく、いつも肩にかけている方もいたり・・・。そこで、エンジニアさんに少しお話を伺ってみました。


田中丸:いつもフード付きブランケット肩にかけてらっしゃいますが、何か理由とかありますか?

エンジニアさん:冷房が効きすぎて寒い時があるんですよ。だからずっとブランケットかけてます。

田中丸:確かに私も寒い時あるので、そういう時にも使ってみます。実際にブランケットを使って仮眠をとったことありますか?

エンジニアさん:ありますよ!ただ、自分のデスクでうつ伏せで寝るとちょっと狭いんですよ。だから畳のスペースで、Yogiboと合わせてとかだったら結構寝れます。倒れて寝てたら電気がまぶしいから、ブランケットで隠して寝たり。

田中丸:あ~。フード付きだから!

エンジニアさん:そうそう。フードあるのとないのは全然変わりますね。引きこもれるというか。人の目も気にしなくて済むし。CHARGING NOWの文字入りで、業務中でも気にせず仮眠できるしね!

田中丸:ハシゴは他にも快適グッズがあったり、環境が整っていたりすると思うんですけど、実際に働かれていてどう思いますか?

エンジニアさん:環境面は結構力を入れてて、今回のブランケットも仮眠とか冷房効きすぎている時にすごく便利で、仕事がはかどります。今後も色々と導入されることを、楽しみにしています。

まとめ

いかがだったでしょうか。ハシゴの働きやすさが伝わったと思います。私も、こんなにまわりを気にせず仮眠がとれるとは、思ってもいなかったです!

業務を効率的に行うために、気軽に仮眠がとれるハシゴ福岡は、とても快適だと思いませんか?

まわりの目を気にせず仮眠をとり、効率的に働きたいという方。

そんな方にハシゴ福岡はピッタリな職場です!

是非一度オフィスにお越是しください。お待ちしております。


https://www.wantedly.com/projects/330767

株式会社ハシゴ's job postings
3 Likes
3 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more