1
/
5
This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.

10月のHandiiライフ〜こだわりのハッピーアワーは健在〜

10月になりました!うそです。11月になりました!Handiiです!

この10月、Handiiからはたくさんのnoteを出しました。

というのも”絶賛”採用活動中なのです。

今回は、10月に一生懸命発信したnoteたちを振り返ってみたいと思います!

幕開けはこちら!

▼創業者2人の「こだわり」を紹介シリーズ!

Coral Capitalさんの運営メディアであるCoral Insight登録者向けメルマガ”Coral Magazine”にHandiiが初登場させていただき、話しきれなかった内容を第一回CEO柳バージョンと、第二回CTO森バージョンでご紹介しました!CEO柳の回ではHandiiハッピーアワーの秘密があかされました。10月もHandiiのハッピーアワーは健在でした!CTO森の回は、キーボードとエンジニアチームへの愛がよかったのか人気記事になっています!

企業決済を革新するpaild開発者 | “人と人であることを楽しむ”HandiiCEO柳の「雑談好き」(コーヒーと金融の話)

企業決済を革新するpaild開発者 CTO森のこだわり | 開発チームみんなと共有したい”こだわり”なツールたち


続いてこちら!

▼CEO柳が初のnoteに挑戦!

「公開する時には手がふるえちゃったよ・・」というCEO柳。事業についてのプレゼンやピッチの機会はあるものの、実は自分の文章を世の中に公開するのは初めての柳。起業した理由、事業運営でのこだわり、今の事業のおもしろさなど、3本のnoteにまとめました。「これからはもうちょっと社内外に発信する力もつけなきゃ」と本人も勉強になったみたいです。

また、2本目のSO(ストックオプション)についての記事はスタートアップ界隈で少し話題になりました。

投資銀行にいた私が "産業" を創るために起業した理由


フィンテック企業として、ストックオプションに込めた思い

死んでも守り切りたい哲学
Handiiは金融サービスを提供するフィンテック企業です。お金を扱う会社をだからこそ、一つだけ死んでも守り切りたい哲学があります。
それは、「お金を扱う時に絶対に不誠実な対応をしない」ということです。
ステークホルダーすべてにおいてそう考えていますが、今回は従業員にフォーカスします。

ストックオプションは、大きなインセンティブを生む可能性がある一方で、経営側と従業員の間でトラブルが多いことも事実です。
これは、設計側、つまり経営陣に何らかの事情や目論見があったとしても、その詳細や設計の背景は明らかにされず、ほとんどの場合、従業員にとっては不条理な条件のもとに作られる報酬制度だからです。

私は、事業が成功するかもわからない初期に、人生の一部を賭けて貢献してくれた従業員には、その貢献に対して相応の報いをしたいと考えています。
この制度にコミットする意味も込めて、弊社のストックオプションに関する取り組みと考え方についてご紹介します。


事業者視点で見た法人向けウォレットサービス「paild」事業の魅力

企業はお金があっても決済できない!?
企業では自社の銀行口座に残高があっても決済ができないことがあるのを知っていますか?
実は、法人クレジットカードの限度額は非常に低いケースがあるのです。
私も、会社を設立した直後に作成した法人カードの限度額は月30万円で、私個人のカードよりも低い限度額でした。なぜか?
現在、日本では「人生100年時代」と呼ばれるように、人が100年生きることが当たり前の世界が到来しつつあります。しかし、企業の中で100年も続いた会社はほとんどありません。「企業は人よりも寿命が短い」というために、資金の返済力を測る法人クレジットカードでは限度額が個人向けのものに比べて相対的に低くなってしまうのです。法人クレジットカードは限度額までしか決済できない一方で、法人カードの利用シーンは増え続けています。例えば法人カードをよく使うBtoBのECのマーケットは、足元で着実に拡大しています。


paildってはじめて聞いたぞ・・という方はこちら → https://note.mu/handii/n/nd0c67e6a14d9

paild(ペイルド)
Handiiが開発中の法人カードをいつでも何枚でも発行できる「法人向けウォレットサービス」です。発行したカードは、国内外のVisa加盟店や各種サービスでご利用いただけるものとなります。法人向けに特化したサービスなので、管理機能も充実し、毎日の企業の決済に活用できるよう管理画面の使いやすさにもこだわっています。


また、最近のHandiiは、社外からも心強いサポートをもらっています。そのお一人がこちら!

▼優秀プロダクトマネジャーきゅーいさん登場!

以前からpaildに注目くださっているきゅーいさんこと松本さん。今回、paildの可能性をnoteにまとめてくださいました!そうこうしているうちになんときゅーいさん、Handiiの採用活動をがっつり手伝ってくださることに。「組織は事業とセットで考えないと〜」ということでアセットゼロのHandiiの採用活動を工夫しまくって推し進めてくださっています(´;ω;`)

レガシーな金融業界をぶち壊す可能性を秘めたpaildの戦略を勝手に語る


さて。ということでHandiiでは現在、サービスのローンチを目前にして新しい仲間を募っています。ご興味を持っていただいた方はぜひ一度遊びに来てください!

セールス・マーケター・CS等、お客様と向き合っていきたいよ!という方はこちらの募集をどうぞ。

https://www.wantedly.com/projects/368217

https://www.wantedly.com/projects/279895

エンジニアの方はCTO森にDMをください!(ポジションもいろいろ)

「待ってます!焼肉行きましょう!!」by 森雄祐 @IgnorantCoder

それでは2019年も残り2ヶ月、Handiiを宜しくお願いいたします!

株式会社Handii's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more