1
/
5

会計事務所からゲーム会社に!挑戦し続けるデザイナーに突撃インタビュー!

ジーゼの社員インタビューです。
今回は2022年4月に入社した松本さんに
インタビュー形式でいろいろな質問にお答えいただきました!

松本さんについて
2016年3月に4年生大学商学部を卒業後、会計事務所にて2年働きました。
会計事務所で働いている中デザイナーを志し専門学校へ入学。卒業後はジーゼへ入社し、現在はデザイナーとして日々成長中!
そんな挑戦を続けてきた彼は、ジーゼに入社し新しい挑戦はできているのでしょうか。

Q なぜジーゼに入社しましたか?
就活サイトでお声がけいただいたのがきっかけです。私は2Dデザイナーを志していたのですが、VR事業をしている企業からなぜ声がかかったのだろうと最初はびっくりしました。ただ、会社紹介でソーシャルゲーム事業がメインであり、2Dデザイナーが多く活躍していると知り興味を持ちました。そして「個人を尊重し挑戦を後押ししていく」という社風に魅力を感じたことが、入社した1番の理由です。

Q ジーゼに入社してから「個人を尊重し挑戦を後押ししていく」という社風は実感できましたか?
1番実感できたのは評価面談制度ですね。年に2回上司と数時間面談する機会があり、その面談では半年後・1年後・3年後のキャリアプランについて相談ができ、そのキャリアプランを目指すためにどのような業務に携わるべきなのかなどを相談できます。
面談で1番感じるのは、「やりたいことはなんでも挑戦させてくれる会社」だということです。もちろん仕事なので全て好きな仕事というわけにはいきませんが、自分の目指すべきキャリアに必要な業務を教えていただきチャレンジする機会をいただけます。ただ、そのような業務を任せられる人は、努力や実績を認められる人だと思っておりますので、自分の思い描くキャリアを目指せるよう日々頑張っています!
また、デザインの勉強のための書籍や、使用するソフトなどは会社で買っていただけるのも挑戦を後押ししてくれていると感じます。
先日もデザイナーの方々と一緒に必要な書籍を申請したところ、全部届いたのでびっくりしました。

Q ジーゼの魅力はどこだと思いますか?
今までお話してきた通り1番の魅力は「個人の挑戦を後押しする環境」だと思います。
先輩社員の中にも、デザイナーからディレクターになった方もいるなど、職種や経歴関係なく個人の挑戦を応援してくれます。ただ、それも本人の絶え間ない努力があるからこそ、会社も応援してくれているのだと思います。
ジーゼの魅力は社風だけでなく、働きやすい環境も大きな魅力です。
音楽を聴きながら仕事をしている人、社内で販売しているお菓子を食べながら仕事をしている人など、それぞれが最高のパフォーマンスを出すためのスタイルに合わせて、自由に仕事に取り組める環境です!
個人的には水をよく飲むので、ウォーターサーバーが設置されているのがとても助かっています。

Q どのような人が、ジーゼで働くと楽しいと思いますか。
努力と挑戦を日々できる方は、ジーゼで働いていて本当に楽しいと思います。

努力や挑戦をしている方に対して、会社から後押ししていただけるので、出る杭は打たれるということは一切ありませんし、自分ももっと頑張ろうと思えます。

Q 最後に目標を教えてください。
もっと描き幅をひろげて、イラスト関連のことならなんでも任せてもらえるようなデザイナーになりたいと思っています。
まずはデザイナーとしてのイラストの基礎を一から振り返りつつ新しい技術もどんどん吸収していき、多くの挑戦をしていきます!
そして将来的には誰かにとって10年後20年後に「あのゲームが面白かった」「あのゲームのキャラクターが一番好き」と思ってもらえるようなゲーム制作に携わりたいと思っています。 今後も挑戦したいことや目標は見つかっていくと思うので、その時のためにまずは現在任されている業務を誠心誠意取り組んでいきます!

松本さんは笑顔が素敵で話しやすい方ですので、とても楽しくインタビューさせていただきました。
日々挑戦している松本さんと一緒に働きたい方は、是非ご応募してください!
ご応募お待ちしております!

株式会社ジーゼ's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
Invitation from 株式会社ジーゼ
If this story triggered your interest, have a chat with the team?