This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.

日本の営業を変えるために

ギャプライズ入社以前

創業50年を超える、老舗OA機器商社の営業職として勤務していました。ひたすら無作為に飛び込み営業&テレアポを行うのが不変の常識。平均年齢は非常に高く、歪な縦社会が形成されている、大変古い体質の企業でした。

少ない労力でより多くの見込顧客を作るべく、独自に営業手法を試行錯誤していたことがきっかけで、マーケティングに興味を持つようになりました。そして様々な業界の企業と仕事をしていくうちに、日本には自社と同じように、効果の薄い集客/営業活動から抜け出せずに苦しんでいる企業が沢山あるのだと知ったのです。

現代では世界中で、Webを活用した効率的な営業方法が続々と生み出されているということを学んだ時、そういったソリューションを世に広めることで「日本の営業を変えたい」と強く思いました。これが転職を決意した理由です。

ギャプライズ入社の決め手

①世界最先端のWebマーケティングツールを提案できる

まだ日本では知られていない海外の優良ツールをいち早く取り入れ、先陣を切って展開していくギャプライズ。同業他社と大きな差別化を図れる強みがある点、常に世界最先端の情報に触れることで自己成長も期待できる点に魅力を感じました。

②主体的に働けそうだと感じた

ギャプライズの選考を重ねるにつれて、ここでは自分と同年代の若い人材が中心となり、何もかもを自分で考えて実行できるという風土が根付いているのだと分かりました。自分が良いと思ったことは何でもトライしたいので、何でも任せてもらえそうなこの環境は、自分には打ってつけだと考えました。

③ 英語を使って仕事ができる

昔から「英語ができるようになりたい」と思っていて、入社以前にも少しだけ独学していた時期がありました。しかし仕事でも休日でも使う機会がなかった為、必然的に優先順位は下がっていって長続きせず。そこで、いっそのこと英語力が必要な職場に飛び込んでしまおうと決意しました。英語に触れる時間を圧倒的に増やせるうえ、できなければ仕事にならないという窮地に自分を追い込めるので、習得の一番の近道だと思ったのです。

現在

入社初週から、新規提携ツール「monday.com」のSales/CSを担当。日本での知名度は殆どない状況からのスタートということで、ゼロから販売の仕組みを考えながらの営業活動や、顧客用/社内用マニュアルの作成、ランディングページやメルマガの企画/作成など、非常に重要かつ裁量の大きい仕事を任せてもらっています。また、ベンダーとのやり取りで毎日英語を使うので、英語力の向上というもう一つの目的も叶っており、毎日がとても刺激的です。仕事も英語もまだまだ課題が沢山あるので、今後も気を抜かずに頑張っていきます!

今後どういうことをしていきたいか

monday.comの次は、Web広告領域の新規提携ツールを担当する予定です。扱う金額が非常に大きくなるので、ここで誰もが驚くような成果を上げて、ギャプライズNo.1営業を目指したいと思っています。

また、いつかこの仕事を仲間に引き継いでも安定して利益を出し続けられるような、「売れる仕組み作り」も合わせて力を入れていきたいです。

株式会社ギャプライズ's job postings
3 Likes
3 Likes

Weekly ranking

Show other rankings