1
/
5

社名とロゴに込められた、成長方針とは?株式会社グロシード代表インタビュー②

こんにちは!株式会社グロシード広報担当の山本です。
株式会社グロシードでは、ソフトウェア受託開発事業、IT関連教育事業をメインにおこなっています。
実は弊社、2019年8月に創業したばかりのできたてホヤホヤな企業です。
今回は成長方針について、心に熱い想いを秘めた藤芳代表にお話を伺いました。


山本:代表にとって「成長」とは?

藤芳代表:成長というのはチューンナップすることですね。
今の自分を明日の自分が超えていくイメージです。

山本:どういうことでしょうか??

藤芳代表:出来事をきっかけに自分の習慣をアップデートするんですね。

山本:アップデートですか?

藤芳代表:そうなんです。感情の起伏ってよくあると思うんですね。
喜んだり、怒ったり、哀しんだり、楽しかったり。
そういう時に要因を考えるようにしていますね。

山本:え!藤芳代表っていつも落ち着いているイメージがあるので意外でした。

藤芳代表:分かりやすいのは怒ったりする時でしょうか。
思い通りにいかない時に怒ってしまう。

山本:(怒っているところ、見たことがないんですけど…)

藤芳代表:人に何か動いて欲しかった時に動いてもらえずに地団駄踏む。
これって振り返れば準備不足であったと思うのですね。

メンバーに準備不足な点を周知して、共通認識すると良いと感じます。
メンバーも共通理解があれば、補完するよう熱心に動いてくれます。

山本:個人の成長にはチームの力も必要ってことですか?

藤芳代表:関係があります。
個の成長があって、チーム力に集約されると考えています。
それぞれの気付きが大切ですね。

山本:気付き。どういうことですか?

藤芳代表:成長の根源は気付きです。
1日に1個、成長することが大事だと感じます。
1日に1個、年間に換算すると365個も成長します。
意識していない人と、意識している人とでは、大きな差になります。

山本:365個も成長できるって、燃えますね。

藤芳代表:山本さんは受け止め力をお持ちですね。
人によっては受け取れられる訳ないよと思う人もいると思います。
基本的に自分を好きになってもらいたいですね。
更に一皮向けたらどうなるんだろうというワクワク感につなげて欲しいです。

山本:(出た!ワクワク!!)
もしかして、グロシードの社名やマークにもそういう想いが反映されてます??

藤芳代表:「株式会社グロシード / Grow Seed, Inc.」の企業ロゴは、
種から発芽した様子と、幸せのクローバーを表現しています。
想いを込めました。

山本:なるほど。だからグロシードには成長意欲のある社員が集まっているんですね。


次回、そんなメッセージに引き寄せられた社内メンバーに突撃インタビュー!
実際に働く方々の本音を聞いちゃいます。
お楽しみに!

株式会社グロシード's job postings
4 Likes
4 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more