1
/
5

これからのファニプロについて -funnypro 2.0-

Photo by Brandi Redd on Unsplash

様々なポジションの募集をこれからかけていくため、久しぶりに記事を書こうと、今タイプしております。書こうと思っていることは、今のファニプロ、それからこれからのファニプロ、そして、そんなファニプロに参画するかどうか検討してくれている人に向けてのメッセージです。

今のファニプロ

コロナ禍に入り、ファニプロにも様々な試練がありました。経済的なものもあれば、働き方や働く価値観の変化における問題もありました。もともと自由な会社でしたので、働き方も自由ではあったのですが、それでもほぼ全員がリモートワークとのハイブリッドワークとなった今、コミュニケーションの機会がはじめは少なく、様々なところでミスコミュニケーションが起きたり、そもそも話しかけて良いのかどうか?そんな見えないところの探り合いによって、報連相が遅れ、結果的に信頼関係が崩れていったり、また子育てしている家族では、家で仕事するとなると子育ての比率が大きくなり、思うように仕事ができず、様々なトラブルを生み出してっしまったり、毎日、いろんな問題の報告が来て、それに対して日々対策を考える。そんな毎日でした。

今は、コミュニケーションには ずっと利用させていただいているchatworkの他、oviceも利用し、リモートワークの人も出社している人もコミュニケーションを取りやすくしたり、社内独自の制度として、ファニポイント(ありがとうの意味を込めてポイントを毎月各個人があげ、給料に反映される)を運用し、もっと同僚の仕事ぶりに興味を持つように仕掛けたり、最近では広報が主体になり、社内ラジオを始めるなど、徐々に社内のコミュニケーションや文化形成というところはイイ感じにまた進んでいるのかなと思います。ただ、まだまだたくさんの課題は山積みであり、これからも頭を悩ましながら右往左往はしていくだろうなと思っています。笑

これからのファニプロ

2022年4月からファニプロも、今の時代の変化に柔軟に対応できるよう組織編成を行います。詳細なことはここでは控えさせていただきますが、シンプルに言うと、どんな時代になろうと、会社として揺らぐことがない、そんな仕組みを作っていきたいと思っています。そして、社員にとっても、それぞれの価値観に合わせてマッチした働き方のできる事業がある会社にしていき、働きがいをこれから高めていきたいなと思っています。生まれ変わった。funnypro2.0。そんな声が、お客さまや社内からも出てくるぐらい良い変革になるようトップとしてはその責務を果たしていかなければと思っております。

働くことを検討してくださっている方へ

ファニプロで働くことに興味を持ってくださってありがとうございます。この文章をここまで読んでくれただけで非常に嬉しいです。あまり詳細なことはかけていないですが、もし興味がありましたら是非面接のときにでもいろいろと質問してください。

率直に言いますと、ファニプロの代表である私は、至って「ふつうの人」です笑。だから、スティーブジョブスのような天才肌?でもないので、私から何かを学ぼうとか、盗んでとかを考えていらっしゃる方がおりましたら、きっと弊社は合わないかと思います。すいません。じゃあ、この会社に入るベネフィットは何かといったら、私自身も含めて不完全であるということを知っているからこそ、自ら積極的にみんなに提案もしますし、みんなからの提案も積極的に受け入れるようにしており、そういった能動的な人にとっては、自分の声をしっかりと受け止めてくれる、そんなやりがいのある環境で働けるということではないかなと思います。また手を挙げれば挙げた分だけ、様々なチャンスがやってくる会社だと思いますので、是非、いろんなことにチャレンジしてもらえたらなと思います。

みなさんとお会いして、お話しできること、楽しみにしています!

合同会社ファニプロ's job postings

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more