1
/
5
This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.

【制限をかけるのはいつも自分自身】やってみよう!で創れちゃったモノたちランキング

こんにちは。

アートディレクターのハイジです。

株式会社フュービックでは「スポーツ×IT×ヘルスケア」を軸に様々なサービスを展開しております。

ストレッチ専門店、テニスメディア、リゾートホテル、無添加リゾット…など一見、統一感がないように見えるかもしれませんが(笑)根底には「人の未来を大きくする」という理念が流れています。


そんなフュービックですが、27年前の創業時は「車屋さん」でした。

今のヘルスケアの欠片もありません笑

私たちは、時代を見据え、理念に基づき柔軟に形を変えてきました。


【できると思えばできる】

このフレーズは社訓の一節です。

決して気合い論ではなく(笑)

言い換えるのであれば

「自分を信じて一歩踏み出してみる」

でしょうか。


出来ると思って取り組めば、自然と実現するための方法を自由に発想し始め、いつの間にか取り組みに没頭できている。その状態が「楽しい!」を生み出しているのです。


自分たちに制限をかけずにチャレンジし続ける。


今回は私たちフュービックが【自分たちでやってみて】出来ちゃったモノの中で

インパクトがあったものをランキングにしてみました。(ハイジ調べ)



【第6位】お店を建てちゃった(店舗設計・施工)

(写真は2020年1月OPENしたドクターストレッチお茶の水店。海外含め130店舗以上展開中。)

当時、自動車販売事業と清掃事業をしていたフュービック。

運命的な出会いからリラクゼーション事業をスタートさせます(これが現ヘルスケア事業の根元となっています)。

「清掃事業もやっているし、自分たちでお店も作れたらお客様に提供できる価値が増えるかも!」

たくさんの方に協力いていただきながら、自分たちで図面を引いて完成したお店。

(壁を立てすぎて、OPEN前に急遽取り壊したという伝説的なエピソードもあるようです笑)

今では「フュービックワークス」という子会社として、店舗設計からデザイン・施工までをお手伝いをさせていただいています。


【第5位】映像(撮影~編集)

(東京のヘッドオフィスには撮影スタジオを設置。タイムリーに撮影・制作を行っています)

私が所属する「クリエイティブチーム」は2010年に設立されました。

多角経営だからこそ横のつながりを最大化するために、あえて社内にクリエイターを置き、一貫した制作ができるようにしています。

設立当時の作業割合は、DTPがメイン。そして少しのWEB制作。

「これからの時代、映像が絶対鍵を握る!」と

経験値0から自分たちで撮影〜編集の技術を身につけました。

カメラの使い方もわからない…だからこそ、ゴールから逆算してチャレンジをし続けた結果、今ではなくてはならないコンテンツを発信する機能になりました。



【第4位】雑誌(企画・取材・ライティング・デザイン・配布)

(制作は入社2年目のデザイナーちゃん。年齢、入社歴関係なくチャレンジできる環境があります。)

ドクターストレッチのお客様に向けて「健康増進」のために創刊されたフリーペーパー。

2019年からスタートし、2020年4月には5号目が発刊します。

1回につき、30000〜50000部がお客様の手に渡ります。

メディア運営しているからこその取材・ラインティングを横展開。



【第3位】社内通貨・アプリ(企画・デザイン・システム構築)

2018年にリリースした社内通貨アプリ「FRICA(フリカ)」。

その日の「ありがとう」という感謝の気持ちをメッセージで相手に送ると、文字数分のコインがたまります。一定コイン数がたまると、社内リラクゼーションだったり、無農薬のお米(これも自社でつくっています!長野県に畑を持ち、商品開発をしています)を交換することができます。

いつかこのコインだけで、日常生活がまかなえるのではないかと私は思っています。笑

人のためにできることをやった分だけ、自分にも返ってくる。

「人の未来を大きくする」という理念のフュービックらしい取り組みです。

※企画、デザイン、アプリ開発、運営、全て社内で行っています。

クリエイターだけでなく、エンジニアを抱えITの力で人にしかできないことを最大化していきます。


【番外編】オンライン研修(映像配信・コンテンツ企画~運営)

毎月、各拠点に100名規模で行われていた研修を自粛期間中にオンライン化へバージョンアップしました。

映像配信の仕組みを作るところからクリエイターが参戦し、社内zoomマスターS氏と連携してどこにいても研修を受けらえるようになりました。

もちろん、ただ配信するだけでは…つまらないので(笑)

番組風セットを整え、テロップを作り、より濃く・面白く・会社の個性が伝わるような工夫をしました◎


【第2位】ライブイベント(企画・運営・制作)

(2019年は東京・豊洲ピットにて行いました)

私たちはお客様に情熱を注ぐ反面、自分たちの仲間にも情熱を注ぎます。

それを形にしたのが「F1GP」という年に一度に行われる社内イベントです。

第一回目は小さなレストランを貸し切って約50人ほどで始まったこのイベントですが

現在1000人規模の大イベントに進化を遂げました。

ここでは全世界のドクターストレッチトレーナーの技術力NO.1を競い合います。

会場での照明・映像演出含め、全て自社スタッフが行っています。

全ての事業部から有志が集められ、クリエイターと一緒に作り上げていきます。



【第1位】リゾートホテル(企画・ブランディング・運営)

(鹿児島県奄美大島にウェルネスリゾートホテルをOPEN。海と緑に囲まれた中で過ごす時間は、心と脳と体を浄化します。)

2015年にOPEN。

今まで主要都市のボディケア店舗を展開し続けたフュービックの大きな取り組みでした。

ホテルの支配人は、当時の自動車事業部・営業マンを大抜擢。

「旅行を観光から健康へ」というビジョンの元、スタッフ全員が仕事を楽しみながらお客様にサービスを提供しています。

「快眠プログラム」「ファスティング」など、ヘルスケアを追求していた私たちだからできる、新しいホテルの形を今現在つくりあげています。

(クリエイターとして私もプロジェクトメンバーで参加させていただきました。OPEN初日は自分も制服を来てお客様にワインをサーブしたのはいい思い出です笑)



以上、やってみよう!でできちゃったものランキングでした。

フュービックの歴史は「人のためにチャレンジし続けた歴史」だなと、振り返る機会になりました。


「出来ないかも」「私のスキルが足りていないかも」…ではなく

「やってみたい!」「やるにはどうすればいいのかな?」と一歩踏み出せば色んなチャンスが目の前にやってきます。


【制限をかけるのはいつも自分自身】

私たちと新しい体験を通して、人の未来も、「自分の未来」も大きくしていきませんか(^^)



★WANTED★

クリエイター(WEB / DTP / 映像)事業拡大につき、社内クリエイターを増員しています。

株式会社フュービックでは、社内にクリエイティブチームを設置しブランディングから店舗デザイン、WEBサイト、販促ツールまでを一貫して制作しています。

集客デザインだけでなく、年に一度の社内イベント(ライブ会場を貸し切った1000人規模で行います)では、個人の感性を発揮する機会もあります。好奇心旺盛 / 企画からやってみたい / 人の感情が動く瞬間に喜びを感じる / チーム制作をしたいそんな方と出会いたいです^^


【WEB/DTPデザイナー 求めるスキル】
■デザイナー
Photoshop、Illustratorを駆使して作業できる方(XD歓迎)
⇒WEB・DTPどちらかが得意でも大丈夫です。

■映像クリエイター
【スキル:中途】
撮影ディレクション~編集まで一貫して出来る方
【スキル:新卒/第2新卒】
Premiere、Final Cut Pro、 After Effectsを駆使して作業できる方

両職種とも、スキル・キャリアプランに応じて
一年目から大きな案件などもチャレンジできます!


【求める人物像】
■コミュニケーション能力が高く、明るく前向きに取り組める方
■自由な発想に自信のある方
■チームでの取り組み・成長に楽しさを感じる方

【基本情報】
勤務地:東京都新宿区百人町1-13-1
労働時間:9:30~18:30(休憩1時間、実働8時間)
雇用形態: 正社員
休日:土日祝日、夏季休暇、年末年始
交通費:支給(上限あり)▼現在企画進行中‥‥
◎健康・スポーツ増進のための新ブランド立ち上げ
◎ドイツ発・30代女性向けのマシンエクササイズ店舗立ち上げ
◎ドクターストレッチ予約システム
◎女性向けEC商品開発
◎フリーマガジンの発刊新しいサービスが続々と立ち上がっており、
今後これらのサービスの事業化をデザインの力でサポートしていきたいと考えています。

【応募はこちらから】https://fubic.com/

株式会社フュービック's job postings
4 Likes
4 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more