This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.

【Fringe81:1年目の誓い】多様性溢れるチームで強みを活かし価値を生み出す

Fringe81で活躍する新卒1年目の誓いに迫る本特集。今回は、自社開発の広告プロダクトの事業開発メンバーとして活躍する2018年卒の藤井さんに、入社理由や仕事への想いをインタビューしました。

1日中楽しめる仕事を求めて、多様な個が集うFringe81へ

何故、Fringe81に新卒で入社する事を決めたんですか?

どうせ働くなら、1日何時間やっても楽しく熱中できる仕事がしたい。これが私の就活軸でした。

私が大学で熱中していたのは、専攻していた行動経済学で「人の行動をデータを通じて分析すること」でした。そこで、データ分析を仕事にできそうな会社を何社か受け、その中で一番、自分らしく成長できそうだと感じたFringe81への入社を決めました

何をきっかけにそう感じたのですか。

そう強く感じたのは、サマージョブ後の内定者合宿でした。社員が全員異なる個性を持ち、性格も考え方も違うのに、それでいて全員がチームとして同じ目標に向かい、率直に意見を言い合う。そんな関係性が見えたFringe81は、過去私が一番努力し、私らしく成長できた中高時代の部活と同じ雰囲気でした。

ここでなら、多様な考え方を持つ人たちに刺激を受けながら、自分らしく努力し成長できる。異なる考え方や価値観を持つ人同士が、お互いの個性を理解し尊重しあいながら、同じ目標に向かっているこの“チーム”に入りたい。そう思い入社を決めました。

実際、同じチームの同期とは異なる点も多々ありますが、互いの苦手な部分を補い合い、得意な部分を学びあいながら、相互理解の伴った良いチームワークができているという実感があります

分析の先にある実行を通して、社会に価値を生み出したい

藤井さんが負っているミッション、働く中で大切にしている想いを教えてください

現在負っているミッションは、自社開発している広告配信システムで、どのような広告が配信され、どのようなユーザーがそれを見ているのかという現状を分析し、その結果をもとにより効果の出る広告の配信方法を考え、実行していくことです。日々、「自分の仕事を通じてきちんと価値を生み出すこと」を大切にしながら、働いています。

実際に仕事をしてみて実感したのは、大学の研究とは異なり、分析して事実を突き止めるというだけでは価値がないということです。分析から得られた情報を利用して次にやるべきことを考え、実行に移してはじめて、それは価値になります。だからこそ、目の前の分析をただやるのではなく、常に価値を生み出すということを念頭に置いて仕事をしたいと思っています。

分析から実行までやることは、もちろん大変ですが、分析結果を現実に落とし込んで施策を考えるのはとても面白く、実行に移した施策がうまくいったときには、何にも代えがたい、現実社会に役立てることができたという達成感と充足感を得ることができます

Fringe81が創り出す事業をデータ分析の力でさらに広めていく

藤井さんのFringe81をもっとこうしたい!という想いを教えてください。

Fringe81は、新しい事業をどんどん立ち上げていく組織です。今は、過去に立ち上げてきた事業の中で、会社を支える主力事業が出てきたフェーズにあります。自分の強みであるデータ分析力を活かして、形になってきた事業をより拡大させることに貢献し、Fringe81が生み出し続ける新しい価値を、もっと世に広めていきたいです。

藤井さんの『1年目の誓い』をお願いします。

私は好きなことを仕事にしたくて就活をし、Fringe81でそれを実現しました。ただ最近は、やりたい仕事をするだけではなく、ちゃんと価値を生み出しFringe81に貢献したいと思うようになっています。なぜなら、色々な人に助けられながら仕事を通して価値を出していく中で、自分一人だけでチームを超えるくらい価値のある仕事をすることはできないと実感したからです。

宣誓。私は、自分の仕事でちゃんと価値を生み出せる人間になることを誓います。

Fringe81株式会社's job postings
16 Likes
16 Likes

Weekly ranking

Show other rankings