This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.

苦労して同じ釜の飯を食べた仲間と、新しい挑戦をすることに決めた鴨下の話

初めまして!

株式会社フェズ流通開発部の「鴨下武史(かもした・たけし)」です。

2018年9月頃にフェズにジョインして5ヶ月が経ちました。

今回の記事で、私がフェズに入る前のことからフェズとの出会いをお話する中で、少しでもフェズの魅力を知っていただければと思います。


フェズに入る前

私は大学卒業後、10年程自社パッケージが無い会社でプログラマーをしていていました。

そこではいつも、お客様の要求と仕様の上(指示される側)で物を作っていましたが、

次第に‘‘指示する側と指示される側で見ている世界が違う‘‘のだろうなと感じていました。

そんな思いから、自社製品のデジタルサイネージのプロジェクト立ち上げに参加できるメーカー系に転職をしました。

そこでは、すでに自社製品化していたデジタルフォトフレームをカスタムし、動画を流せるデジタルサイネージ機器にする為に、1回でイエスと言わない台湾の仕入先に何度も繰り返し仕様の理解をしてもらうやり取りを行いました。

その時の経験は、今の自分に繋がっているのと感じることが多いですね。


フェズとの出会い


ある時、当時働いていた会社にフェズから

「デジタルサイネージ機器に顔認識をさせて、結果をサーバーに送るシステムを構築したい」という話を頂きました。

それがフェズとの出会いです。


当初想定していた工数が大幅に増えたこともあり、毎週のようにフェズの開発室でエンジニアと打ち合わせと実装をしていた記憶があります。


僕にはある持論がありまして、

「苦労して同じ釜の飯を食べた仲間となら、今後どんな事でも乗り越えていける」

というものです。


フェズの人は、‘‘一人一人が希望を持った力強い目の輝き‘‘を持っていた事が印象的で、

会社は違うけど、フェズのこんな仲間と一緒に仕事をしていけたら楽しいだろうなと思い始めていました。


そんな時、「デジタルサイネージの経験をフェズで生かさないか」

というお話を頂き、迷わずフェズに入社することを決めました。

嬉しかったですね。

あの仲間と再び一緒に仕事ができるのだと。


フェズ入社後のジョブは、今まで経験したことがない営業側からの戦力でしたが、

やりがいに溢れており、このポジションを用意してくれた伊丹社長には感謝の気持ちでいっぱいです。

社長のやった事のない職種にでも采配する事のできる度胸人を見る眼力

僕が出会った中で、1番の社長だと言い切れます。


これから


フェズは、

アイデアと目標がしっかりとしてれば、何にでもチャレンジさせてくれる会社

です。


アイデアがあるのにやらせてくれない、新しいことにチャレンジさせてくれない、

そんな人生を歩んでいたのであれば、ぜひフェズでチャレンジをしてみませんか?

フェズは日々物凄い勢いで成長しています。

会社の規模はもとより、社内の人間自身も毎日成長しています。

来年の今頃には、フェズの知名度は業界に席巻していることでしょう!(笑)

1日でも早くフェズの仲間となって、一緒に未来を作って行きませんか?

株式会社フェズ's job postings
11 Likes
11 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more